127件中 71 - 80件表示
  • ジョジー・アルティドール

    ジョジー・アルティドールから見たハイチ地震 (2010年)ハイチ地震 (2010年)

    ハイチ系アメリカ人であるアルティドールは、2006年11月にニューヨーク・レッドブルズの同僚や同じくハイチ系アメリカ人のと共に、グラミー賞受賞者でハイチ出身の音楽家ワイクリフ・ジョンの慈善運動の一環でハイチを訪れた。その後、ニューヨーク・レッドブルズのホーム開幕戦でジョンはアルティドールのレプリカシャツを着てシャキーラとともにパフォーマンスを行った。2010年1月12日に起こったハイチ地震後には、ハイチへの寄付を呼びかける救援活動に参加し、CNNのテレビ番組に出演した際に当時もハイチに住んでいた家族と討論し、寄付をすることでハイチの人々を励ました。ジョジー・アルティドール フレッシュアイペディアより)

  • スマトラ島沖地震 (2004年)

    スマトラ島沖地震 (2004年)から見たハイチ地震 (2010年)ハイチ地震 (2010年)

    この2004年スマトラ地震におけるマグニチュード9.1は、1900年以降でチリ地震に次いで2番目に大きい規模である。これはモーメントマグニチュード (Mw) であり、ハイチ地震 (Mw7.0) の約1,400倍、2003年十勝沖地震 (Mw8.0) の約40倍、東北地方太平洋沖地震 (Mw9.0) の約1.4倍に相当するエネルギーである。スマトラ島沖地震 (2004年) フレッシュアイペディアより)

  • フランシス・ガルニエ

    フランシス・ガルニエから見たハイチ地震 (2010年)ハイチ地震 (2010年)

    1973年、シャンプレーン級中型揚陸艦の軽輸送艦(BATRAL)初期型の2番艦として、ガルニエの名を冠したが登場した。この艦は長く現役にあり、2010年のハイチ地震の際には「」に加わって、人道援助の任に就いた。同艦はマルティニークから、60名のフランス陸軍の兵員と車両や油圧ショベル類、その他の支援物資を輸送した。翌2011年2月16日に退役となった。フランシス・ガルニエ フレッシュアイペディアより)

  • DAYS JAPAN

    DAYS JAPANから見たハイチ地震 (2010年)ハイチ地震 (2010年)

    ハイチ 地震の痛手」 byヤン・ダゴ("Haiti Earthquake Aftermath" by Jan DAGO)DAYS JAPAN フレッシュアイペディアより)

  • アル=ムアタシム=ビッラーフ・アル=カッザーフィー

    アル=ムアタシム=ビッラーフ・アル=カッザーフィーから見たハイチ地震 (2010年)ハイチ地震 (2010年)

    国家安全保障会議顧問に任命された頃から、カリブ海の豪邸にビヨンセ、マライア・キャリー、ジョン・ボン・ジョヴィ、リンジー・ローハン、ジェイ・Z、50セント、ネリー・ファータド、アッシャーらを呼びプライベート・パーティーを頻繁に開いていた。招待されたアーティストの内、ビヨンセは受け取った報酬100万ドルを2010年のハイチ地震のために全額寄付し、リビア内戦勃発後にはファータドも報酬の全額寄付を表明した。また、ビヨンセは「プロモーターを介した依頼で、誰のためのパフォーマンスか知らなかった」とコメントし、新曲の売り上げを人権問題のために使用すると表明した。アル=ムアタシム=ビッラーフ・アル=カッザーフィー フレッシュアイペディアより)

  • 後発開発途上国

    後発開発途上国から見たハイチ地震 (2010年)ハイチ地震 (2010年)

    ハイチでは2010年に大地震が発生し、政情不安で社会基盤が脆弱だったこともあって被害が拡大した。首都のポルトープランスを直撃して多数の死傷者が出たが、2012年現在、復興作業が進められている。後発開発途上国 フレッシュアイペディアより)

  • 地震の年表

    地震の年表から見たハイチ地震 (2010年)ハイチ地震 (2010年)

    1月12日 ハイチ地震 - Mw 7.0、死者22万人以上(公式発表では31万6000人以上とも言われるが正確な数は不明)。地震の年表 フレッシュアイペディアより)

  • Candle JUNE

    Candle JUNEから見たハイチ大震災ハイチ地震 (2010年)

    新潟県中越地震の震央地への支援、2010年にはハイチ大震災の被災地支援LOVE FOR HAITIを続け、東日本大震災後はかつてから親交のあったアーティストのMINMI、若旦那らと共に社団法人LOVE FOR NIPPONを立ち上げ、現在は支援活動がライフワークとなっている。Candle JUNE フレッシュアイペディアより)

  • 中央即応集団

    中央即応集団から見たハイチ地震 (2010年)ハイチ地震 (2010年)

    1月21日:ハイチ大地震による被災者支援のため、第13後方支援隊長以下100名からなる「ハイチ国際緊急医療援助隊」に中央即応集団の隊員を派遣。中央即応集団 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ南方軍

    アメリカ南方軍から見たハイチ地震 (2010年)ハイチ地震 (2010年)

    また、南方軍は、頻繁に災害派遣を経験していることでも知られており、2005年から2010年までに14回の災害救援出動を記録している。2010年1月12日に発生したハイチ地震に対する救援でも、2万人に及ぶ救援部隊を配属されて、アメリカ軍による救援活動の司令部として機能した。アメリカ南方軍 フレッシュアイペディアより)

127件中 71 - 80件表示

「ハイチ大地震」のニューストピックワード