534件中 91 - 100件表示
  • グアノ島法

    グアノ島法から見たハイチハイチ

    こうして 100以上の島の領有を宣言したが、今日でもアメリカ合衆国の管理下に置かれているのはベーカー島、ジャービス島、ハウランド島、キングマン・リーフ、ジョンストン環礁、パルミラ環礁そしてミッドウェイ環礁である。残りは全て資源枯渇後に放棄された。ナバッサ島は現在ハイチとアメリカ合衆国の2国がその領有を主張しあっている。セラニャ・バンクとバホ・ヌエボ・バンクは更に複雑で、アメリカ合衆国を含めて3カ国以上が領有の主張を行っている。1971年に、米国はホンデュラスと条約を結びスワン諸島がホンデュラスの領土であることを確認した。グアノ島法 フレッシュアイペディアより)

  • ジャン=マックス・ベルリーヴ

    ジャン=マックス・ベルリーヴから見たハイチハイチ

    ジャン=マックス・ベルリーヴ(、1958年 - )は、ハイチの経済学者。元首相。ジャン=マックス・ベルリーヴ フレッシュアイペディアより)

  • エドウィージ・ダンティカ

    エドウィージ・ダンティカから見たハイチハイチ

    ダンティカはハイチの首都ポルトープランスで生まれた。彼女が2歳の時、彼女の父アンドレはニューヨークに移住し、2年後に母のローズも後を追った。この時に残されたダンティカと弟のエリアブは叔父と叔母によって育てられた。彼女の公的な教育はハイチにてフランス語で行われたが、彼女は家庭でハイチ語を話した。エドウィージ・ダンティカ フレッシュアイペディアより)

  • ワイクリフ・ジョン

    ワイクリフ・ジョンから見たハイチハイチ

    ワイクリフ・ジョン(Wyclef Jean、1972年10月17日 - )は、ハイチ人のミュージシャン、俳優、音楽プロデューサーである。ハイチ生まれだが、9歳でアメリカ合衆国のニューヨーク市に移住した。3人組ヒップホップグループ、フージーズのリーダーであったが、1997年にグループが解散して以降はソロで活動。名前はハイチのクレオール語で/wajkl?f ?ã/、英語で/?wa?kl?f ????n/と発音。ワイクリフ・ジョン フレッシュアイペディアより)

  • ベチバー

    ベチバーから見たハイチハイチ

    インド、ブラジル、ハイチ、ミャンマー、インドネシア、マレーシア、中国。ベチバー フレッシュアイペディアより)

  • ゲーデ

    ゲーデから見たハイチハイチ

    ゲーデ (Guede, Ghede) またはゲデ (Gede) は、ハイチのヴードゥー教における死神。ゲーデ フレッシュアイペディアより)

  • トロピカル・ストーム・アルファ (2005年)

    トロピカル・ストーム・アルファ (2005年)から見たハイチハイチ

    トロピカル・ストーム・アルファ(Tropical Storm Alpha)は2005年に大西洋で発生し、22番目に名称が付けられた熱帯性暴風である。アルファは10月にイスパニョーラ島に上陸し、確認されているだけでドミニカ共和国とハイチを中心に43名の犠牲者を出した。このシーズンにおいて6番目に多くの死者を出した熱帯低気圧である。トロピカル・ストーム・アルファ (2005年) フレッシュアイペディアより)

  • レイク・シャンプレイン (空母)

    レイク・シャンプレイン (空母)から見たハイチハイチ

    11月25日から12月25日にかけてキューバ、ハイチ水域で整調訓練を行った後、レイク・シャンプレインはフロリダ州メイポートを1953年4月26日出港、紅海、インド洋、東シナ海経由で朝鮮半島水域に向かう。レイク・シャンプレインはスエズ運河を通過した最大の艦となった。その後1953年6月9日に横須賀に到着した。レイク・シャンプレイン (空母) フレッシュアイペディアより)

  • マウント・ホイットニー (揚陸指揮艦)

    マウント・ホイットニー (揚陸指揮艦)から見たハイチハイチ

    同艦は1994年にハイチでのアップホールド・デモクラシー作戦に参加した。1999年にはラ・サール(La Salle, AGF-3)の後任として地中海に展開し、第六艦隊旗艦に就任した。マウント・ホイットニー (揚陸指揮艦) フレッシュアイペディアより)

  • ホルディ・アレッセ

    ホルディ・アレッセから見たハイチハイチ

    アレッセは10歳からテニスを始め、1982年に18歳でプロ選手となったが、14歳から17歳までは全くテニスをプレーしなかった時期があったという。1985年の全仏オープンで4大大会に初出場し、ハンス・ギルデマイスター(チリ)との3回戦まで進出する。1986年7月、フランス・ボルドー大会のダブルスでダビド・デ・ミゲル(同じスペインの選手)とペアを組み、ロナルド・アジェノール(ハイチ)&マンスール・バーラミ(イラン)組を 7-5, 6-4 で破り、男子ツアー大会でダブルス初優勝を果たす。1989年8月、チェコスロバキア・プラハ大会でホルスト・スコッフ(オーストリア)と組み、3年ぶりのダブルス2勝目を獲得。1990年7月末から8月初頭にかけて、アレッセはシングルスで2週連続優勝を遂げた。1991年4月のモンテカルロ・マスターズで、アレッセは突然の現役復帰を表明した元世界1位のビョルン・ボルグと顔を合わせ、往年の名手に 6-2, 6-3 で勝ったことがある。この大会では次の2回戦でゴラン・イワニセビッチに敗れた。ホルディ・アレッセ フレッシュアイペディアより)

534件中 91 - 100件表示

「ハイチ」のニューストピックワード