534件中 41 - 50件表示
  • ボストン (防護巡洋艦)

    ボストン (防護巡洋艦)から見たハイチハイチ

    「新海軍 New Navy」の2隻目の巡洋艦として完成したボストンは、1888年まで任務への準備が完了しなかった。その後アメリカ国民を保護するためグアテマラとハイチへの巡航を行う。1889年9月30日に発展艦隊 (Squadron of Evolution) に合流し、12月7日から1890年7月29日まで地中海および南米への巡航を行い、1891年には東海岸沿いに活動した。1891年10月24日にニューヨークを出航し、ホーン岬を経由して太平洋に向かい、1892年5月2日にサンフランシスコに到着した。ハワイ王国への介入のための巡航を除いて、ボストンは西海岸に留まり、1893年11月4日にメア・アイランド海軍造船所で予備役となった。ボストン (防護巡洋艦) フレッシュアイペディアより)

  • シテ・ソレイユ

    シテ・ソレイユから見たハイチハイチ

    シテ・ソレイユ(フランス語:Cité Soleil、ハイチ語: Site Soley)は、ハイチ、ポルトープランスの首都圏の北部の海岸にあるコミーン。北半球、西半球で最大の貧民街のひとつ。下水設備、商業店舗は無く、警察、電気は少ない。シテ・ソレイユ フレッシュアイペディアより)

  • ビビアン・バルボ

    ビビアン・バルボから見たハイチハイチ

    ビビアン・バルボ(Vivian Barbot, 1941年7月7日ハイチサン・マルク生まれ)は教師であり、また、フェミニスト、活動家、カナダケベック州のケベック連合に所属する政治家である。ビビアン・バルボ フレッシュアイペディアより)

  • シャンベラン (ハイチ)

    シャンベラン (ハイチ)から見たハイチハイチ

    シャンベランはハイチ南西部グランダンス県ジェレミー郡の内陸のコミーン。北にアブリコ、東にモウォン、南にアンスデノー郡のアンスデノー、西にダム・マリーと接する。グランダンス川中流域で1964年のジェレミーの虐殺の際に最初の犠牲者イヴァン・ララクが撃たれた場所である。シャンベラン (ハイチ) フレッシュアイペディアより)

  • アイティ

    アイティから見たハイチハイチ

    アイティ フレッシュアイペディアより)

  • タバー (ハイチ)

    タバー (ハイチ)から見たハイチハイチ

    タバー(, )はハイチの南東部のコミーン、ポルトープランス郊外北東のポルトープランス国際空港の東に位置しタバー地区 (Tabarre district) などと呼ばれる。タバー (ハイチ) フレッシュアイペディアより)

  • ボンボン (ハイチ)

    ボンボン (ハイチ)から見たハイチハイチ

    ボンボン(ハイチ語: Bonbon)はハイチ南西部のコミーン。グランダンス県のジェレミー郡にあり、ジェレミー市街の17km西、アブリコ市街の東7kmである。南はモウォンと接する。2003年の国勢調査人口は 6,754 人。ボンボン (ハイチ) フレッシュアイペディアより)

  • アブリコ

    アブリコから見たハイチハイチ

    アブリコ(ハイチ語: Abriko)はハイチ南西部グランダンス県ジェレミー郡のコミーン(komin, 基礎自治体)。ジェレミーからボンボンを経て西へ約24km。南東にモウォン、南にシャンベラン、南西にダム・マリーと接し、北西はカリブ海に臨む。2003年の国勢調査人口は 24,555 人。交通は不便で電気や水道も未整備である。学校は7つの小学校(1公立6私立)と2つの中学校(1公立1私立)で幼児教育及び高等教育機関はない。サトウキビ、コーヒー、カカオが栽培され、漁港がある。養蜂も行われる。アブリコ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ陸軍輸送科

    アメリカ陸軍輸送科から見たハイチハイチ

    冷戦終結後もソマリア、ルワンダ、ハイチ、ボスニアとイラクでの軍事作戦で多数の輸送部隊の展開が見られた。アメリカ陸軍輸送科 フレッシュアイペディアより)

  • カパイシャン

    カパイシャンから見たハイチハイチ

    カパイシャン(Kap Ayisyen, Okap, オカプとも)はハイチの都市。2003年の人口は11万人。北県の県庁所在地である。カパイシャン フレッシュアイペディアより)

534件中 41 - 50件表示

「ハイチ」のニューストピックワード