534件中 51 - 60件表示
  • ビル・ボナンノ

    ビル・ボナンノから見たハイチハイチ

    ハイチ政府の代理人を自称する人物と会いかつて各ファミリーが営んでいたカジノや他のビジネスが放置されているのでボナンノ一家にそれを再開してほしいと頼まれる。そのためハイチへ赴いた。そこでフランソア・デュバリエ(ハイチの独裁者)と会う。そこでボナンノ一家が唯一のカジノ運営者だと保証すると言われる。ビル・ボナンノ フレッシュアイペディアより)

  • HTI

    HTIから見たハイチハイチ

    HTI フレッシュアイペディアより)

  • 軍事国家

    軍事国家から見たハイチハイチ

    ハイチ(1950-1956、1986-1990)軍事国家 フレッシュアイペディアより)

  • イナグア島

    イナグア島から見たハイチハイチ

    バハマ諸島の最南端に位置し、キューバとイスパニョーラ島(ハイチ)の近くにある。東にはイギリス領カイコス諸島がある。グレート・イナグア島とリトル・イナグア島共にイナグア島を結成し、面積はグレート・イナグア島が1,544km²でリトル・イナグア島が30km²である。人口は約1500人で、全てグレート・イナグア島に住み、リトル・イナグア島は無人島である。中心地はグレート・イナグア島のマシュー・タウン(Matthew Town)。グレート・イナグア島にある大きなロサ湖にフラミンゴが生息している事で有名で国立公園になっている。イナグア島 フレッシュアイペディアより)

  • カラーコード戦争計画

    カラーコード戦争計画から見たハイチハイチ

    南北戦争から第一次世界大戦期にかけて、アメリカ合衆国は頻繁にカリブ海および中央アメリカ諸国(パナマ、ハイチ、キューバ、ニカラグア)への介入をおこなった。これらの事件の際の陸軍部隊派遣にはカラーコード計画の一部が利用された。カラーコード戦争計画 フレッシュアイペディアより)

  • ハリケーン・クレオ

    ハリケーン・クレオから見たハイチハイチ

    クレオはアフリカ大陸沿岸から西へ移動してきた、トロピカル・ウェーブから発生した。これは、8月20日、バルバドスの東800海里の付近まで来たところで、米海軍の偵察機によって熱帯低気圧と報告された。それは西北西に移動し、急速に勢力を強め、ハリケーンとなった。22日の午後早くには、クレオはカテゴリー3のハリケーンとして、115mph(184km/h)の速度でグアドループを通過した。クレオは更に勢力を強めながらカリブ海を北上し、23日、ドミニカ共和国の南沖で155mph(248km/h)を記録し、ピークを迎えた。クレオは数日間にわたり、その勢力を維持し、イスパニョーラ島に激しい風雨をもたらした。クレオは24日にハイチ南部を通過した後、進路を更に北向きに変えた。ハリケーンは、山の多いイスパニョーラ島を通過したために、急激に勢力を弱めた。ハリケーン・クレオ フレッシュアイペディアより)

  • ダドリー・ドリヴァル

    ダドリー・ドリヴァルから見たハイチハイチ

    ダドリー・ドリヴァル(Dudley Dorival, 1975年9月1日 - )は、ハイチの陸上競技選手(障害)。ダドリー・ドリヴァル フレッシュアイペディアより)

  • シャルル・エチエンヌ・ギュダン・ド・ラ・サブロニエール

    シャルル・エチエンヌ・ギュダン・ド・ラ・サブロニエールから見たハイチハイチ

    ナポレオン・ボナパルトと同時期にエコール・ド・ブリアンヌに学び、のち1784年にアルトワ歩兵連隊の少尉となる。1791年、サン・ドミニク遠征に参加。シャルル・エチエンヌ・ギュダン・ド・ラ・サブロニエール フレッシュアイペディアより)

  • イヴォン・ネプチーヌ

    イヴォン・ネプチーヌから見たハイチハイチ

    イヴォン・ネプチーヌ(Yvon Neptune, 1946年11月8日カヴァイヨン - ) はハイチの元首相 (2002年 - 2004年)。イヴォン・ネプチーヌ フレッシュアイペディアより)

  • セント・ドミンゴ・ドッグ

    セント・ドミンゴ・ドッグから見たハイチハイチ

    セント・ドミンゴ・ドッグ(英:St.Domingo Dog)とは、ハイチ及びドミニカ共和国原産の野生(野良)の犬種である。別名はサン・ドミンゴ・ドッグ、セント・ドミンゴ・グレイハウンド(英:St.Domingo Greyhound)。セント・ドミンゴ・ドッグ フレッシュアイペディアより)

534件中 51 - 60件表示

「ハイチ」のニューストピックワード