534件中 81 - 90件表示
  • リゴー・ベノワ

    リゴー・ベノワから見たハイチハイチ

    リゴー・ベノワ(Rigaud Benoit、1911年 - 1981年)は、ハイチの画家。リゴー・ベノワ フレッシュアイペディアより)

  • クリスマス切手

    クリスマス切手から見たハイチハイチ

    世界各国で毎年のように発行されるようになったのは1950年代以降である。1951年にキューバでクリスマス切手が発行されたのを皮切りに 1954年にハイチ、1955年にはスペインとルクセンブルクで発行され、1957年にオーストラリアと韓国、リヒテンシュタインで発行された。クリスマス切手 フレッシュアイペディアより)

  • アンドレ・ブレイズ

    アンドレ・ブレイズから見たハイチハイチ

    アンドレ・ブレイズ(Andre Blaise、1961年 - )は、ハイチの画家。アンドレ・ブレイズ フレッシュアイペディアより)

  • ジェラール・ジャン=ジュスト

    ジェラール・ジャン=ジュストから見たハイチハイチ

    ジェラール・ジャン=ジュスト (Gérard Jean-Juste, 1947年 - 2009年5月27日) はカトリック司祭である。ハイチのポルトープランスの貧困地区にあるサン・クレール教会を司牧していた。彼は解放の神学者の1人であり、ラヴァラの家族 (FL) の支持者でもあった。1978年にジャン=ジュスト神父はマイアミにハイチ難民センターを創設し、南フロリダのハイチ人共同体で敬愛された人物である。1ジェラール・ジャン=ジュスト フレッシュアイペディアより)

  • ハイチ料理

    ハイチ料理から見たハイチハイチ

    ハイチ料理(ハイチりょうり、ハイチ語:kizin ayisyen)は、カリブ海にある国ハイチの料理である。ハイチ料理 フレッシュアイペディアより)

  • 聖ヴィアトール修道会

    聖ヴィアトール修道会から見たハイチハイチ

    この修道会は1831年、フランス革命の傷跡が残る中、リヨンの教区司祭ルイ・ケルブが街の守護聖人である聖ウィアトル(ヴィアトール)から名をもらい創設され、主に青少年の教育に係わり、フランスをはじめカナダ、スペイン、ベルギー、ブルキナファソ、ハイチ、ペルー、日本、台湾など16カ国で活動している。聖ヴィアトール修道会 フレッシュアイペディアより)

  • ハイチの世界遺産

    ハイチの世界遺産から見たハイチハイチ

    ハイチの世界遺産 (ハイチのせかいいさん)はユネスコの世界遺産に登録されているハイチ国内の文化・自然遺産。ハイチの世界遺産 フレッシュアイペディアより)

  • ハイチにおけるHIV/AIDS

    ハイチにおけるHIV/AIDSから見たハイチハイチ

    ハイチは、西インド諸島地域で最もHIV/AIDSの蔓延している国家である。この国におけるHIVの感染経路は、異性間の性交渉によるものが最も多く、母子間の垂直感染によるものがこれに次ぐ。また、HIV患者の半数が女性である。しかし近年、HIV/AIDSに関する教育プログラム推進や、HAART療法などの有効性の高い治療法の確立により、2005年度において3.8%であった15歳-49歳のHIV感染率が、2008年度には2.2%まで減少した。ハイチにおけるHIV/AIDS フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・バウトウェル

    ジョージ・バウトウェルから見たハイチハイチ

    1884年、チャールズ・フォルジャー財務長官が在任中に死去したため、チェスター・アーサー大統領はバウトウェルに財務長官就任の依頼を行った。だがバウトウェルはこの依頼を断り、弁護士業を続けることを選択した。バウトウェルは専ら国際法にのみ関与し、チリ、ハイチ、ハワイなどの政府で顧問弁護士を務めた。また反帝国主義連盟を設立し、1898年から1905年まで初代会長を務めた。ジョージ・バウトウェル フレッシュアイペディアより)

  • ゴナイーヴ湾

    ゴナイーヴ湾から見たハイチハイチ

    ゴナイーヴ湾(Golfe des Gonaives)は、ハイチの西海岸に広がる湾である。ハイチの首都のポルトープランスの他、ゴナイーヴ、サン・マルク、ミラゴアーヌ、ジェレミーなどが湾岸に位置している。湾内には多くの島が存在し、最大のゴナーブ島、2番目に大きいカイミートなどがある。ゴナイーヴの前だけをさす場合やゴナーヴ島からラゴナーヴ湾と呼ばれる場合もある。ゴナイーヴ湾 フレッシュアイペディアより)

534件中 81 - 90件表示

「ハイチ」のニューストピックワード