33件中 11 - 20件表示
  • トロ・ロッソ STR7

    トロ・ロッソ STR7から見たハイメ・アルグエルスアリハイメ・アルグエルスアリ

    レギュラードライバーは2名とも交代となった。セバスチャン・ブエミとハイメ・アルグエルスアリに替えて、前年デビューしたダニエル・リチャルドと新人のジャン=エリック・ベルニュという経験の浅いコンビになった。いずれもレッドブルの支援を受け、似たようなキャリアを経てF1に進出している。トロ・ロッソ STR7 フレッシュアイペディアより)

  • スペインのスポーツ

    スペインのスポーツから見たハイメ・アルグエルスアリハイメ・アルグエルスアリ

    アロンソ以外のF1ドライバーには、フォーミュラ・ニッポンでも活躍したペドロ・デ・ラ・ロサや、2009年にF1史上最年少デビューしたハイメ・アルグエルスアリなどがいる。2010年から2012年にはスペインを拠点とするHRT F1が参戦していた。スペインのスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • トロ・ロッソ STR4

    トロ・ロッソ STR4から見たハイメ・アルグエルスアリハイメ・アルグエルスアリ

    開幕戦ではルイス・ハミルトンの失格によりセバスチャン・ブエミが7位、セバスチャン・ボーデが8位にダブル入賞した(ブエミはF1デビュー戦での入賞)。しかし、その後は予選Q1脱落・決勝ノーポイントという不振が続いた。ハンガリーGPよりボーデが解雇され、リザーブドライバーのハイメ・アルグエルスアリがシートを獲得した。トロ・ロッソ STR4 フレッシュアイペディアより)

  • ヴァージン・レーシング

    ヴァージン・レーシングから見たハイメ・アルグエルスアリハイメ・アルグエルスアリ

    2013年、翌年以降に新たに開催されるフォーミュラE選手権に「ヴァージン・レーシング・フォーミュラEチーム」としてエントリーすることを発表。実際に2014年9月13日に行われたフォーミュラE選手権の初戦、北京大会に参戦した。2014-15年シーズンのドライバーはハイメ・アルグエルスアリとサム・バード。サム・バードは初戦で3位となり、フォーミュラEの初レース初表彰台を獲得した。アルグエルスアリは第9戦モスクワ大会のレース後に気絶したため、FIAは一時的にライセンスを停止し、第10、11戦のロンドン大会の参戦を見合わせた。シーズン後にモータースポーツからの引退を表明したため、彼にとっての最後のレースとなった。チームの年間順位は5位。ドライバーの年間順位ではバードが5位、アルグエルスアリが13位だった。ヴァージン・レーシング フレッシュアイペディアより)

  • ハイメ

    ハイメから見たハイメ・アルグエルスアリハイメ・アルグエルスアリ

    ハイメ・アルグエルスアリ - スペインのF1ドライバー。ハイメ フレッシュアイペディアより)

  • 2010年ブラジルグランプリ

    2010年ブラジルグランプリから見たハイメ・アルグエルスアリハイメ・アルグエルスアリ

    Q2では雨量は少なくなり、各車インターミディエイトタイヤを履いてコースに出て行く。開始4分ほど経過した時点でウェバーが1'19.694でトップに。その後ろから全くの同タイムでシューマッハが通過。しかし開始10分ほどが経過するとベッテルがトップに立ち、またもレッドブルが1-2体制を築く。残り2分でウェバーがトップに立ちレッドブルが1-2のままセッションは終了。マクラーレンのバトンは最後10番手に入ったが、そのあとから来たマッサが10番手に入り、バトンはノックアウト。又、日本人の小林も12番手となりノックアウト。結果、バトン、小林、ロズベルグ、アルグエルスアリ、ブエミ、ハイドフェルド、リウッツィがQ2敗退となった。2010年ブラジルグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • 2009年イタリアグランプリ

    2009年イタリアグランプリから見たハイメ・アルグエルスアリハイメ・アルグエルスアリ

    予選終了後、トロ・ロッソのハイメ・アルグエルスアリはギヤボックスを交換したため、4レース1ギヤボックスの規定に違反したが、予選順位には変更はなかった。また、トヨタのヤルノ・トゥルーリはエンジンを交換しているが、使用エンジン台数が8台以内であるので、こちらもグリッドの変更はない。2009年イタリアグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • 1990年のスポーツ

    1990年のスポーツから見たハイメ・アルグエルスアリハイメ・アルグエルスアリ

    3月23日 - ハイメ・アルグエルスアリ(スペイン、モータースポーツ)1990年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • オリバー・ターベイ

    オリバー・ターベイから見たハイメ・アルグエルスアリハイメ・アルグエルスアリ

    2007年は当初イギリス・F3選手権に参戦予定だったが、新たにヨーロッパ大陸でのレースを中心にして活動する事になった。ジェンザー・モータースポーツから「ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー 2.0」と「イタリア・フォーミュラ・ルノー 2.0」の両シリーズに1年間参戦し腕を磨いた。2008年はイギリスに戻り、「イギリス・F3選手権」へ正式に参戦を開始する。から出走し、4度の優勝を果たす走りを見せチームメイトのハイメ・アルグエルスアリに次ぐ総合2位に食い込んだ。オリバー・ターベイ フレッシュアイペディアより)

  • 2009年ヨーロッパグランプリ

    2009年ヨーロッパグランプリから見たハイメ・アルグエルスアリハイメ・アルグエルスアリ

    その他、フォース・インディアのジャンカルロ・フィジケラ、トヨタのヤルノ・トゥルーリ、トロ・ロッソのハイメ・アルグエルスアリ更にバドエルが19番手から1.5秒離され最下位でQ1敗退となった。2009年ヨーロッパグランプリ フレッシュアイペディアより)

33件中 11 - 20件表示

「ハイメ・アルグエルスアリ」のニューストピックワード