1 2 3 次へ
29件中 21 - 29件表示
  • ハイメ・アルグエルスアリ

    ハイメ・アルグエルスアリから見た2011年カナダグランプリ

    2011年もトロ・ロッソからF1に参戦。第3戦中国GPの予選Q2ではセッション中に赤旗が出る波乱の展開になったが、他のチームよりも早めにアタックをしたことが功を奏して自身初のQ3進出を果たし、自己ベストの7番グリッドを獲得した。だが決勝では1回目のピットイン後、右のリヤタイヤが脱落しリタイアを喫した。第7戦カナダGP決勝ではピットスタートを選択、最後尾から追い上げるレースとなったが、荒れたレース展開の中でポジションを上げ自己最高となる8位入賞を果たした。ハイメ・アルグエルスアリ フレッシュアイペディアより)

  • ハイメ・アルグエルスアリ

    ハイメ・アルグエルスアリから見たイギリス・フォーミュラ3選手権

    ハイメ・ヴィクトル・アルグエルスアリ・エスクデロ(Jaime Victor Alguersuari Escudero、1990年3月23日 - )(ジェイミー・アルグエルスアリの表記もある)はスペイン・バルセロナ出身のレーシングドライバー。2008年に史上最年少でイギリスF3のチャンピオンとなった。ハイメ・アルグエルスアリ フレッシュアイペディアより)

  • ハイメ・アルグエルスアリ

    ハイメ・アルグエルスアリから見たスクーデリア・トロ・ロッソ

    2009年はカーリン・モータースポーツからワールド・シリーズ・バイ・ルノーに参戦していたが同年7月1日、レッドブル・レーシングとスクーデリア・トロ・ロッソの2チームのリザーブドライバーとなり同年ドイツGP終了後にトロ・ロッソから解雇されたセバスチャン・ボーデに代わってレギュラードライバーに昇格しハンガリーGPでF1デビュー(15位完走)を果たしたが同時にワールド・シリーズ・バイ・ルノーにも最終戦まで参戦していた。19歳125日でのF1デビューは、マイク・サックウェルの史上最年少記録を更新した。ハイメ・アルグエルスアリ フレッシュアイペディアより)

  • ハイメ・アルグエルスアリ

    ハイメ・アルグエルスアリから見たダニエル・リチャルド

    2012年シーズンを前にトロ・ロッソはジャン=エリック・ベルニュとダニエル・リチャルドとの契約を発表、アルグエルスアリはレギュラーシートを失った。後にロータス(旧ルノーF1)とも契約交渉を行なっていたことを公表した。この年はピレリの開発テストドライバーとBBCのラジオ放送の解説を務める。ハイメ・アルグエルスアリ フレッシュアイペディアより)

  • ハイメ・アルグエルスアリ

    ハイメ・アルグエルスアリから見たフォーミュラ・ルノー3.5

    2009年はカーリン・モータースポーツからワールド・シリーズ・バイ・ルノーに参戦していたが同年7月1日、レッドブル・レーシングとスクーデリア・トロ・ロッソの2チームのリザーブドライバーとなり同年ドイツGP終了後にトロ・ロッソから解雇されたセバスチャン・ボーデに代わってレギュラードライバーに昇格しハンガリーGPでF1デビュー(15位完走)を果たしたが同時にワールド・シリーズ・バイ・ルノーにも最終戦まで参戦していた。19歳125日でのF1デビューは、マイク・サックウェルの史上最年少記録を更新した。ハイメ・アルグエルスアリ フレッシュアイペディアより)

  • ハイメ・アルグエルスアリ

    ハイメ・アルグエルスアリから見たレーサー

    ハイメ・ヴィクトル・アルグエルスアリ・エスクデロ(Jaime Victor Alguersuari Escudero、1990年3月23日 - )(ジェイミー・アルグエルスアリの表記もある)はスペイン・バルセロナ出身のレーシングドライバー。2008年に史上最年少でイギリスF3のチャンピオンとなった。ハイメ・アルグエルスアリ フレッシュアイペディアより)

  • ハイメ・アルグエルスアリ

    ハイメ・アルグエルスアリから見たジャン=エリック・ベルニュ

    2012年シーズンを前にトロ・ロッソはジャン=エリック・ベルニュとダニエル・リチャルドとの契約を発表、アルグエルスアリはレギュラーシートを失った。後にロータス(旧ルノーF1)とも契約交渉を行なっていたことを公表した。この年はピレリの開発テストドライバーとBBCのラジオ放送の解説を務める。ハイメ・アルグエルスアリ フレッシュアイペディアより)

  • ハイメ・アルグエルスアリ

    ハイメ・アルグエルスアリから見た2010年オーストラリアグランプリ

    2010年もトロ・ロッソに残留。第2戦オーストラリアGPではミハエル・シューマッハと抜かれるまで互角の勝負をすると、次の第3戦マレーシアGPで9位入賞を果たし、F1史上セバスチャン・ベッテルに次ぐ2番目の若さでで初入賞を果たした。第14戦ベルギーGPでは10位でフィニッシュし8戦ぶりにポイントを獲得したが、他車をオーバーテイクする際シケインをショートカットしたとして決勝終了後に25秒加算ペナルティーを出され13位ポイント圏外に終わった。最終戦アブダビGPでは予選17位から這い上がり9位入賞を果たした。ハイメ・アルグエルスアリ フレッシュアイペディアより)

  • ハイメ・アルグエルスアリ

    ハイメ・アルグエルスアリから見たレッドブル・レーシング

    2009年はカーリン・モータースポーツからワールド・シリーズ・バイ・ルノーに参戦していたが同年7月1日、レッドブル・レーシングとスクーデリア・トロ・ロッソの2チームのリザーブドライバーとなり同年ドイツGP終了後にトロ・ロッソから解雇されたセバスチャン・ボーデに代わってレギュラードライバーに昇格しハンガリーGPでF1デビュー(15位完走)を果たしたが同時にワールド・シリーズ・バイ・ルノーにも最終戦まで参戦していた。19歳125日でのF1デビューは、マイク・サックウェルの史上最年少記録を更新した。ハイメ・アルグエルスアリ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
29件中 21 - 29件表示

「ハイメ・アルグエルスアリ」のニューストピックワード