前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
121件中 1 - 10件表示
  • 吉瀬美智子

    吉瀬美智子から見たハガネの女ハガネの女

    2009年1月、『妄想姉妹〜文學という名のもとに〜』(日本テレビ)にてテレビドラマ初主演(複数主演)、2010年5月、『ハガネの女』(テレビ朝日)にてテレビドラマ単独初主演。また、2010年9月公開の映画『死刑台のエレベーター』にて映画初主演を果たした。吉瀬美智子 フレッシュアイペディアより)

  • 深谷かほる

    深谷かほるから見たハガネの女ハガネの女

    ハガネの女」は吉瀬美智子主演により、テレビドラマ化されたが、season2のドラマオリジナルのストーリー展開に反対して原作者名義を削除した。「カンナさーん!」は渡辺直美主演により、テレビドラマ化された。深谷かほる フレッシュアイペディアより)

  • 木曜ドラマ (テレビ朝日)

    木曜ドラマ (テレビ朝日)から見たハガネの女ハガネの女

    2006年の『下北サンデーズ』の打ち切り以降は、人気を博した『菊次郎とさき』の新シリーズや金曜ナイトドラマ枠で人気を博した『特命係長 只野仁』の第4シリーズを放送しても、前作や深夜時代よりもかなり数字を落とす結果となった。その後2009年7月期の『ダンディ・ダディ?〜恋愛小説家・伊崎龍之介〜』は全話1桁と低迷し、『エンゼルバンク〜転職代理人』も初回から1桁で、4%台に落とすなど苦戦していた。以降は『同窓会〜ラブ・アゲイン症候群』、『ナサケの女』など全話2桁を保つ作品から、『ハガネの女 Season2』や『聖なる怪物たち』など平均が一桁台の作品もあるなど、作品によってばらつきがあった。木曜ドラマ (テレビ朝日) フレッシュアイペディアより)

  • 戸谷駆

    戸谷駆から見たハガネの女ハガネの女

    ハガネの女(2010年5月21日 - 7月2日、テレビ朝日)海老田広 役戸谷駆 フレッシュアイペディアより)

  • 大石哲也

    大石哲也から見たハガネの女ハガネの女

    ハガネの女(2010年、テレビ朝日)大石哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 片岡 愛之助

    片岡愛之助 (6代目)から見たハガネの女ハガネの女

    1994年に名題昇進。1997年の咲くやこの花賞を機に、国立劇場優秀賞(2002年)、大阪舞台芸術新人賞(2003年)、大阪舞台芸術奨励賞(2005年)、松尾芸能賞新人賞(2006年)等を受賞した。また秀太郎が提唱する「平成若衆歌舞伎」の中心メンバーとして、歌舞伎の伝統と現代演劇の新味を融合させた舞台活動にも取り組んでいる。また、入門後は20年以上に渡り本業へ専念したが、2003年の「夜桜お染」よりテレビ時代劇にも出演し、2011年にテレビ朝日系列で放送された連続ドラマ『ハガネの女』シーズン2で30年ぶりに現代劇へ登場。2013年のテレビドラマ『半沢直樹』ではおネエ口調のエリート官僚役で話題を集め、第78回ザテレビジョンドラマアカデミー賞の助演男優賞で香川照之に次いで2位に入賞。片岡愛之助 (6代目) フレッシュアイペディアより)

  • 黒崎レイナ

    黒崎レイナから見たハガネの女ハガネの女

    2011年4月、『ハガネの女 season2』に出演し、デビュー。黒崎レイナ フレッシュアイペディアより)

  • 大橋のぞみ

    大橋のぞみから見たハガネの女ハガネの女

    ハガネの女(2010年5月 - 7月、テレビ朝日)中野愛梨 役大橋のぞみ フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤日向

    佐藤日向から見たハガネの女ハガネの女

    ハガネの女 Season1(2010年、テレビ朝日) - 佐藤あかり 役佐藤日向 フレッシュアイペディアより)

  • 永野芽郁

    永野芽郁から見たハガネの女ハガネの女

    2010年のドラマ『ハガネの女』(テレビ朝日)では主人公・芳賀稲子(吉瀬美智子)の小学生時代の役、2013年の大河ドラマ『八重の桜』では山川常盤(佐藤みゆき)の少女期を演じた。永野芽郁 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
121件中 1 - 10件表示

「ハガネの女」のニューストピックワード