80件中 41 - 50件表示
  • ハガネの女

    ハガネの女から見た幼稚園

    父親はホンジュラスに赴任中で、母親と2人暮らし。真理衣とは幼稚園の年少クラスから一緒だったが、バレエやピアノの習い事の教室でリサの方が早く上達するのを気に食わない真理衣に2年生頃からいじめられるようになる。母親が病気になってしまい、家事が得意になる。ハガネの女 フレッシュアイペディアより)

  • ハガネの女

    ハガネの女から見た弁護士

    弁護士。学校行事でも積極的に手伝いをするなど表向きは人当たりが良く、世間一般的には非の打ち所のない人物。思いもよらない裏の顔を持つ。ハガネの女 フレッシュアイペディアより)

  • ハガネの女

    ハガネの女から見たPTA

    PTA会長で高学歴の持ち主ながらそれをひけらかすようなことは決してなく、ハガネが真に生徒のことを考えてくれることを理解し応援する。家は大地主で、かつて小学校の敷地を寄付したのも琴平家。ハガネの女 フレッシュアイペディアより)

  • ハガネの女

    ハガネの女から見た木曜ドラマ (テレビ朝日)

    season2は、2011年4月21日から6月16日まで毎週木曜日21:00 - 21:54に、「木曜ドラマ」枠で放送された。ハガネの女 フレッシュアイペディアより)

  • ハガネの女

    ハガネの女から見た不登校

    進行性の癌を患っている。元々は快活な子だったが、4年になってから不登校になった。その後、不登校の原因は排除されたが病気の進行で登校はできない。ハガネの女 フレッシュアイペディアより)

  • ハガネの女

    ハガネの女から見た剣道

    通称・ハガネ。35歳。独身。剣道三段。大学院修了後、小学校教師になる。結婚が決まり仕事を辞めるが、破談になる。その後、先崎の誘いもあり公立小学校に臨時採用され、問題があると言われる4年さくら組の担任となる。ハガネの女 フレッシュアイペディアより)

  • ハガネの女

    ハガネの女から見たアスペルガー症候群

    season1は原作を基にしていたが、season2では、学校の分割統合による生徒同士の対立やアスペルガー症候群の生徒などをとりあげたオリジナルのストーリーとなっており、一部の回では5年生に進級した旧4年3組の生徒も出演する。ドラマの最後および公式サイト内には「このドラマで描かれているアスペルガー症候群は、ドラマ設定上のものです。アスペルガー症候群は広範囲な定義・解釈を持ち、その症状および行動特性には、個人差があります」という説明が表記されていた。ハガネの女 フレッシュアイペディアより)

  • ハガネの女

    ハガネの女から見た永野芽郁

    演 - 吉瀬美智子(小学生時代:永野芽郁ハガネの女 フレッシュアイペディアより)

  • ハガネの女

    ハガネの女から見た渋谷樹生

    演 - 渋谷樹生(最終話)ハガネの女 フレッシュアイペディアより)

  • ハガネの女

    ハガネの女から見た紺野千春

    三ノ輪 奈津〔三ノ輪美結の母親〕 - 紺野千春ハガネの女 フレッシュアイペディアより)

80件中 41 - 50件表示