前へ 1 2 3 4 5 6 7
70件中 1 - 10件表示
  • ハゲタカ (テレビドラマ)

    ハゲタカ (テレビドラマ)から見た松田龍平

    出演者の1人である柴田恭兵の肺癌手術・療養のため、当初の2006年9月2日 - 10月7日の放送日程から延期された。また、当初出演予定であった中村獅童が飲酒運転で信号無視したため出演を辞退し、その代役に松田龍平が起用された。ハゲタカ (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • ハゲタカ (テレビドラマ)

    ハゲタカ (テレビドラマ)から見た柴田恭兵

    出演者の1人である柴田恭兵の肺癌手術・療養のため、当初の2006年9月2日 - 10月7日の放送日程から延期された。また、当初出演予定であった中村獅童が飲酒運転で信号無視したため出演を辞退し、その代役に松田龍平が起用された。ハゲタカ (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • ハゲタカ (テレビドラマ)

    ハゲタカ (テレビドラマ)から見た大森南朋

    鷲津(大森南朋)は、バブル経済崩壊後、ある事件をきっかけに「三葉銀行」を退職。渡米したのち、投資ファンド「ホライズン・インベストメント・ワークス」日本代表に就任し、帰国。ファンドマネージャーとして次々と日本企業を買収する「ハゲタカ」という異名を持つようになった。そして三葉銀行の資産流動対策室の室長であり、鷲津の元上司であった芝野(柴田恭兵)と再会することになる。銀行がかかえるバルクセール(保有債権のまとめ売り)を売る側、バルクセールを買う側という様に…。その後、まるで運命に導かれるように、2人は何度もぶつかることとなる。ハゲタカ (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • ハゲタカ (テレビドラマ)

    ハゲタカ (テレビドラマ)から見たティム・ウェラード

    アラン・ウォード - ティムティム・ウェラード)☆ハゲタカ (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • ハゲタカ (テレビドラマ)

    ハゲタカ (テレビドラマ)から見た菅原文太

    大木昇三郎 - 菅原文太ハゲタカ (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • ハゲタカ (テレビドラマ)

    ハゲタカ (テレビドラマ)から見た堀江貴文

    注目を一身に受ける中、インサイダー取引で西野治が突然逮捕される場面は、同時期粉飾決算などの容疑で逮捕された堀江貴文を想起させる。ハゲタカ (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • ハゲタカ (テレビドラマ)

    ハゲタカ (テレビドラマ)から見た京セラ

    第4回以降の内容と似たこととして、1983年にヤシカ(旧・八洲精機)を吸収合併にした京セラが、2007年7月にカメラ事業から撤退して、香港のJNCデイタム・テック・インターナショナルに「ヤシカ」商標権を売却した。ハゲタカ (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • ハゲタカ (テレビドラマ)

    ハゲタカ (テレビドラマ)から見た真山仁

    作家・真山仁の経済小説を原作に、全6話が放送された。ハゲタカ (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • ハゲタカ (テレビドラマ)

    ハゲタカ (テレビドラマ)から見たイタリア賞

    またテレビドラマは、イタリア放送協会(RAI)主催の第59回イタリア賞ドラマシリーズ番組部門賞など、数多くのテレビコンクールで受賞している。ハゲタカ (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • ハゲタカ (テレビドラマ)

    ハゲタカ (テレビドラマ)から見たサラリーマンNEO

    2007年9月3日、NHKの企業CM「今日も、どこかでNHK」シリーズとして、ドラマ「ハゲタカ」をモチーフにした内容が放送された。『ハゲタカ特別編・NHKを買収せよ』と題してホライズンが次の標的をNHKとし、鷲津役の大森南朋など"ホライズン"の社員がドラマのイメージ通り、NHKの投資価値=魅力について議論するというもの。演技はシリアスだったが、アラン役のティムが「サラリーマンNEO」のセクスィー部長を見て吹き出しそうになったり、おじゃる丸等のキャラクター人形名を低いトーンで言い合うなど、パロディとして仕上がっている。放映時間は約2分間。同年9月20日にも再放送された。ハゲタカ (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
70件中 1 - 10件表示