33件中 21 - 30件表示
  • 中西哲夫

    中西哲夫から見たハチミツ二郎ハチミツ二郎

    東京ダイナマイトのハチミツ二郎とは他事務所だった頃から親しい。中西哲夫 フレッシュアイペディアより)

  • オスカープロモーション

    オスカープロモーションから見たハチミツ二郎ハチミツ二郎

    ハチミツ二郎(2008年9月5日付でマネジメント契約。2009年3月15日付で退社。※公式サイト上には明記されなかった。)オスカープロモーション フレッシュアイペディアより)

  • 超新塾

    超新塾から見たハチミツ二郎ハチミツ二郎

    サンドウィッチマンがM-1グランプリで優勝した瞬間、ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)と抱き合って泣いていた。超新塾 フレッシュアイペディアより)

  • メロン記念日

    メロン記念日から見たハチミツ二郎ハチミツ二郎

    メロン記念日解散後、村田めぐみはアップフロントに残留して本人名をタレント名(ムラタメグミ)で改名し活動(2011年3月31日に芸能界を卒業)、柴田あゆみは別事務所へ移籍し、活動、大谷雅恵は個人活動でそれぞれ芸能活動を続けているが、斉藤瞳はメロン記念日の活動を以て芸能界から引退し、その後ハチミツ二郎と結婚したが、離婚。現在、地元である新潟のFMラジオ「FM-NIIGATA」で、パーソナリティとして活動を始める(詳細は各メンバーの個人項目参照。)。メロン記念日 フレッシュアイペディアより)

  • 千鳥 (お笑いコンビ)

    千鳥 (お笑いコンビ)から見たハチミツ二郎ハチミツ二郎

    麒麟・田村裕、笑い飯・哲夫、天津・木村卓寛、東京ダイナマイト・ハチミツ二郎などと仲が良い。千鳥 (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • 倉敷市

    倉敷市から見たハチミツ二郎ハチミツ二郎

    ハチミツ二郎(お笑いタレント、東京ダイナマイト)倉敷市 フレッシュアイペディアより)

  • オフィス北野

    オフィス北野から見たハチミツ二郎ハチミツ二郎

    東京ダイナマイト(松田大輔、ハチミツ二郎) - 現在は吉本興業所属オフィス北野 フレッシュアイペディアより)

  • マキタスポーツ

    マキタスポーツから見たハチミツ二郎ハチミツ二郎

    山梨県山梨市出身。国士舘大学卒。オフィス北野所属。芸名は実家の屋号からとっている。特技は剣道で、山梨県立日川高等学校時代に山梨県大会準優勝の実力を持ち、高校総体にも出場。浅草キッドが主催していたライブ『浅草お兄さん会』でデビューし、第5代チャンピオンとなる。ハチミツ二郎(現:東京ダイナマイト)・サンキュータツオ(現:米粒写経)とトリオ「カミナリボーイズ」として活動後、ピン芸人として活動。クオリティーの高いパロディソング、ミュージシャンの思考形態の模写を得意とし、また、長渕剛の「乾杯」とサザンオールスターズの「いとしのエリー」をコラボレーションした曲「いとしのエリーに乾杯」を作詞作曲してものまねで披露するという神技を持っている。自称「ネタのできるミュージシャン」としてバックにサポートメンバーを従えて、バンド『マキタ学級』としても活動。2006年、 『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』に出演、出演したステージは違ったが、同じ日に出演する矢沢永吉のモノマネを披露し、会場を笑いに包む。「上手すぎてブレイクできない芸人」と高田文夫に評価されている。2007年10月5日、6日と2日間に渡り、自ら「お笑いとロックの究極のフェス」と掲げる「マキタ学級大文化祭」を開催した。2009年からは『イイYAZAWA』の名前で、矢沢永吉のモノマネで出演もしている。マキタスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 毒 ポイズン

    毒 ポイズンから見たハチミツ二郎ハチミツ二郎

    露天商 - ハチミツ二郎(東京ダイナマイト / 第8話)毒 ポイズン フレッシュアイペディアより)

  • 斉藤瞳

    斉藤瞳から見たハチミツ二郎ハチミツ二郎

    2010年8月3日 - お笑いコンビ「東京ダイナマイト」のハチミツ二郎と入籍。斉藤瞳 フレッシュアイペディアより)

33件中 21 - 30件表示

「ハチミツ二郎」のニューストピックワード