ハナショウブの花情報 ニュース&Wiki etc.

ハナショウブ(花菖蒲、Iris ensata var. ensata)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。シノニムはI. ensata var. hortensis, I. kaempferi. (出典:Wikipedia)

「ハナショウブの花情報」Q&A

  • Q&A

    教えて、梅雨におすすめの花観賞スポット こんにちは、街ネタ編成局スタッフです。 ア…

    [続きを読む]

    回答数:32質問日時 - 2011年6月3日 14:39

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ハナショウブ」のつながり調べ

  • 岐阜県百年公園

    岐阜県百年公園から見たハナショウブ

    菖蒲園、花木園、紅葉園、香木園など、植物が豊富である。初夏は菖蒲の名所、秋には紅葉の名所としても知られている。(岐阜県百年公園 フレッシュアイペディアより)

  • ナデシコ

    ナデシコから見たハナショウブ

    江戸時代は平和な時代が続いたためもあり、史上空前の「園芸ブーム」を日本にもたらした。多くの花卉が栽培、育種され、ナデシコもその例にもれず観賞の対象となった。中国からのトコナツと在来のカワラナデシコが自然に交雑して豊かな変化を生じたともいわれ、一層の品種改良が進められ、宝暦年間にでた『絵本野山草』には「めづらしきなでしこ一重八重十重百重千重数百種あり。筆につくしがたく又なでしこにて撫子をはなれ物有」と記され、無数の品種が紹介されている。1838年には江戸でナデシコの花合せ(品評会)が開かれた記録があり、1863年には長谷静香によりナデシコの専門書「撫子培養手引草」が著わされるなど、ナデシコ栽培はキクやサクラソウ、ハナショウブ、アサガオなどと共に非常に盛んであった。(ナデシコ フレッシュアイペディアより)

「ハナショウブ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「ハナショウブの花情報」のニューストピックワード