119件中 21 - 30件表示
  • 原生花園

    原生花園から見たハナショウブハナショウブ

    稚内市西部抜海地区。日本海を隔てて利尻富士を望む。ハマナス、ハナショウブなどが見られる。近くに展望台。利尻礼文サロベツ国立公園に含まれる。原生花園 フレッシュアイペディアより)

  • 中沢 (多摩市)

    中沢 (多摩市)から見た花菖蒲ハナショウブ

    多摩市西部に位置する。地域内は、南西部が府中カントリークラブとなっており、その他は多摩ニュータウン第11住区の一部となっている。府中カントリークラブに隣接し、花菖蒲の景勝地である中沢池公園がある。中沢 (多摩市) フレッシュアイペディアより)

  • 吉香公園

    吉香公園から見たハナショウブハナショウブ

    吉香花菖蒲園:吉川氏の居館跡の内堀を総合公園として整備した際、菖蒲園にしたもの。吉香公園 フレッシュアイペディアより)

  • 福井県道120号細呂木停車場北潟線

    福井県道120号細呂木停車場北潟線から見た花菖蒲ハナショウブ

    国道305号と細呂木駅を結ぶ役割を担う路線である。同駅はため、この路線の重要度を増す要因となっている。また、花菖蒲で有名な北潟湖を渡る橋があるため観光道路としても機能している。このほか、海岸部から内陸部へ向かう形となっているため、この各地の集落を結ぶという役割も兼ね備えている。福井県道120号細呂木停車場北潟線 フレッシュアイペディアより)

  • 松平定寅

    松平定寅から見た花菖蒲ハナショウブ

    松平 定寅(まつだいら さだとら、寛保2年(1742年) - 寛政8年9月7日(1796年9月26日))は、江戸幕府の旗本。松平定蔵の子。子に花菖蒲の育種家で有名な松平定朝がいる。左金吾、織部。初名定浄(さだもと)、家督相続前は定虎。室は森可敦の娘。松平定寅 フレッシュアイペディアより)

  • 栃木県総合運動公園

    栃木県総合運動公園から見たハナショウブハナショウブ

    施設内の各所には、サクラ(3月下旬〜4月上旬、約500本)やハナショウブ(6月中旬、約3,000株)など季節ごとの花が咲く。栃木県総合運動公園 フレッシュアイペディアより)

  • 泉の森

    泉の森から見たハナショウブハナショウブ

    湿生植物園にある主な植物としてはハナショウブ、アヤメ、ハンゲショウ、タコノアシなどであり、湿生地ならではの植物が自生している。泉の森 フレッシュアイペディアより)

  • 四阿屋山 (埼玉県秩父郡)

    四阿屋山 (埼玉県秩父郡)から見たハナショウブハナショウブ

    ハイキング・ルートがいくつかあり、節分草園、花菖蒲園、福寿草園、ミツマタ園、蝋梅園など、近辺には花園・植物園が多い。展望休憩舎から武甲山が望める。観光として楽しめるが、山頂付近には鎖場があり、この部分はハイキングとしてはハードなものとなっている(初心者は危険・立入禁止の旨の掲示もある。冬季は、アイゼンが必要)。山頂からは西に両神山が望める。四阿屋山 (埼玉県秩父郡) フレッシュアイペディアより)

  • 山崎公園

    山崎公園から見た花菖蒲ハナショウブ

    約1000平方メートルの敷地内にある多数の菖蒲田には5000株もの花菖蒲が植えられ、別名「せせらぎ菖蒲園」の愛称で親しまれている。品種は江戸系、肥後系、伊勢系、外国系など約60種で、江戸系のものが多く見られる。山崎公園 フレッシュアイペディアより)

  • 高槻花しょうぶ園

    高槻花しょうぶ園から見たハナショウブハナショウブ

    敷地は2ヘクタールほどの広さで、園内には約500種、100万本の花しょうぶが植栽されていた。その他カキツバタ、あじさいなども栽培されていた。高槻花しょうぶ園 フレッシュアイペディアより)

119件中 21 - 30件表示

「ハナショウブの花情報」のニューストピックワード