144件中 41 - 50件表示
  • 玖島城

    玖島城から見たハナショウブハナショウブ

    現在は大村公園となっており、天然記念物のオオムラザクラや菖蒲など季節折々の花が咲いている。日本さくら名所100選に選定されている。玖島城 フレッシュアイペディアより)

  • 横山展望台

    横山展望台から見たハナショウブハナショウブ

    山の北側に「創造の森」がある。これは1993年(平成5年)度から三重県が生活環境保全林整備事業として整備し始めたもので、1996年(平成8年)5月4日に開園した。園内面積は25.5ha。芝生広場・ハナショウブ園・シバザクラの丘などがある。横山展望台 フレッシュアイペディアより)

  • 寺ヶ池公園

    寺ヶ池公園から見たハナショウブハナショウブ

    寺ヶ池の南側にある菖蒲園。初夏にはハナショウブを観賞することができる。近くには寺ヶ池の用水路の流入点がある。寺ヶ池公園 フレッシュアイペディアより)

  • ミズキンバイ

    ミズキンバイから見たハナショウブハナショウブ

    河川の砂州や平地の水田など、自然的・人為的攪乱(かくらん)の起こりやすい環境を好む攪乱地依存植物である。洪水や耕起などによって、植生が破壊され、陽光の当たる裸地が生じると、千切れたシュート片や埋土種子の発芽などにより、群落を拡大させる。春から秋にかけて5花弁からなる黄色の一日花を咲かせる。果実は蒴果であるが、成熟してもユリやハナショウブのように果実は裂けず、種子を撒かずにそのまま果実ごと落下する。土壌に埋没した後、数か月をかけて果皮が分解され種子が散布される。ミズキンバイ フレッシュアイペディアより)

  • 塚山公園 (杉並区)

    塚山公園 (杉並区)から見たハナショウブハナショウブ

    ハナショウブ、ガマ、クワイ、オモダカなどの水生植物が植えられ水辺の植物の様子が観察できる。塚山公園 (杉並区) フレッシュアイペディアより)

  • 野付埼灯台

    野付埼灯台から見たハナショウブハナショウブ

    地名上の竜神埼にあたり、野付水道(根室海峡)にあって国後島との最狭部16km(約9海里)に対向した灯台のため、国後島にも光達する。灯台近辺はハマナスを筆頭にエゾカンゾウ、ハナショウブが咲く原生花園となっている。野付埼灯台 フレッシュアイペディアより)

  • 岩井護

    岩井護から見たハナショウブハナショウブ

    小説「花隠密」(講談社刊)が松平健の主演で舞台となった。大阪の新歌舞伎座などで上演された。花を愛した徳川家斉にハナショウブを献上する肥後と宇和島の「花戦争」を背景とし、勝負に負けた宇和島から花作りの秘密をさぐりに肥後に潜入する「花隠密」の悲恋を描いた作品。岩井護 フレッシュアイペディアより)

  • 花と泉の公園

    花と泉の公園から見たハナショウブハナショウブ

    広い園内は306種5000本の牡丹を中心とし、芍薬(しゃくやく)、ジャーマンアイリス、花菖蒲、他が植生されている。花と泉の公園 フレッシュアイペディアより)

  • 横須賀しょうぶ園

    横須賀しょうぶ園から見たハナショウブハナショウブ

    毎年5月から6月にかけて、約7,000m2の広大な菖蒲田に約14万株のハナショウブが咲く。菖蒲苑のほかにふじ苑やしゃくなげ苑、バラの庭園、灌漑に使われていたため池を整備したスイレン池などがあり、1年を通じて多様な花々を観賞できる。横須賀しょうぶ園 フレッシュアイペディアより)

  • 志高湖

    志高湖から見たハナショウブハナショウブ

    キャンプ場、管理釣り場、貸しボート等の施設が整備されており、湖には白鳥が遊び、鯉が放流されている。また、南東側に位置しハナショウブの名所として名高い神楽女湖とは、遊歩道で結ばれている。志高湖 フレッシュアイペディアより)

144件中 41 - 50件表示

「ハナショウブの花情報」のニューストピックワード