144件中 81 - 90件表示
  • 国道159号

    国道159号から見たハナショウブハナショウブ

    中能登パーキング - 小さな花菖蒲園があり、とるぱにも指定されている。国道159号 フレッシュアイペディアより)

  • キャンバス (周遊バス)

    キャンバス (周遊バス)から見たハナショウブハナショウブ

    緑:三菱ふそう・エアロスター(ラッピング:花菖蒲キャンバス (周遊バス) フレッシュアイペディアより)

  • 奈良県立民俗博物館

    奈良県立民俗博物館から見たハナショウブハナショウブ

    1974年(昭和49年)に開館。大和民俗公園の約26.6ヘクタールの敷地内には自然林が残され、梅林や菖蒲園などが整備されている。敷地の南東寄り中央に博物館施設がある。奈良県立民俗博物館 フレッシュアイペディアより)

  • 中沢 (多摩市)

    中沢 (多摩市)から見た花菖蒲ハナショウブ

    多摩市西部に位置する。地域内は、南西部が府中カントリークラブとなっており、その他は多摩ニュータウン第11住区の一部となっている。府中カントリークラブに隣接し、花菖蒲の景勝地である中沢池公園がある。中沢 (多摩市) フレッシュアイペディアより)

  • 阪堺電気軌道1001形電車

    阪堺電気軌道1001形電車から見たハナショウブハナショウブ

    第2編成(1002号車)の色は紫。呼称は「紫おん(しおん)」。紫は堺市出身の歌人である与謝野晶子が好んだ色で、かつ堺市の市花として制定しているハナショウブを表現している。また「しおん」という言葉の響きに温かみがあり、誰にでも優しい低床式車両にふさわしいことから命名された。阪堺電気軌道1001形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 霧多布湿原

    霧多布湿原から見たハナショウブハナショウブ

    ハナショウブ、赤紫(7月)霧多布湿原 フレッシュアイペディアより)

  • 前川 (潮来市)

    前川 (潮来市)から見たハナショウブハナショウブ

    現在はサッパ舟と呼ばれる舟に乗り川をめぐる「十二橋めぐり」が観光としてある。十二橋めぐりには香取市佐原の「加藤洲十二橋めぐり」と潮来市前川の「前川十二橋めぐり」の2つがあり、前川十二橋めぐりでは、前川に架かる12の橋を巡ることができる。また、6月の水郷潮来あやめまつりの期間中は、会場の水郷潮来あやめ園(旧称:前川あやめ園)に咲く花菖蒲を船上から観賞することができる。前川 (潮来市) フレッシュアイペディアより)

  • 池田城跡公園

    池田城跡公園から見たハナショウブハナショウブ

    園内には白い城壁で囲まれた日本庭園が広がり、展望舎、茶室、管理棟があり、展望舎からは、園内、五月山、池田市街、兵庫県川西市、宝塚市、さらには大阪市や神戸市方面の風景を楽しむ事ができる。園内では、サクラ・ユリ・キクなど季節ごとに様々な花が咲く。南門を降りた所には、小さいながらも花菖蒲園が広っている。池田城跡公園 フレッシュアイペディアより)

  • 水草

    水草から見たハナショウブハナショウブ

    園芸やアクアリウム用として観賞用に栽培される水草もある。園芸用や野外アクアリウムには蓮やスイレンなど浮葉性のもの、サギソウ、アヤメ、カキツバタ、ハナショウブ、イグサ、パピルスといった湿地性・抽水性のものが使われる。このような水草栽培をビオトープという例も見られるが、本来の意味では誤用である。該当項目を参照されたい。水草 フレッシュアイペディアより)

  • 長久保公園都市緑化植物園

    長久保公園都市緑化植物園から見たハナショウブハナショウブ

    ハナショウブを植栽し、ベンチのある四阿を備えている。長久保公園都市緑化植物園 フレッシュアイペディアより)

144件中 81 - 90件表示

「ハナショウブの花情報」のニューストピックワード