前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
112件中 1 - 10件表示
  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た松平定朝

    江戸ではハナショウブの栽培が盛んで、江戸中期頃に初のハナショウブ園が葛飾堀切に開かれ、浮世絵にも描かれた名所となった。ここで特筆されるのは、旗本松平定朝(菖翁)である。60年間にわたり300近い品種を作出し名著「花菖培養録」を残し、ハナショウブ栽培の歴史は菖翁以前と以後で区切られる。こうして江戸で完成された品種群が日本の栽培品種の基礎となった。ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た細川斉護

    肥後熊本藩主細川斉護が、藩士を菖翁のところに弟子入りさせ、門外不出を条件に譲り受けたもので、「肥後六花」の一つである。満月会によって現在まで栽培・改良が続けられている。菖翁との約束であった門外不出という会則を厳守してきたが、大正時代にこれを売りに出した会員がおり、瞬く間に中心的な存在となった。ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た札幌市

    北海道農業専門学校花しょうぶ園(北海道札幌市豊平区) - 2 haの園内に約450種10万株ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た別府市

    神楽女湖菖蒲園 (大分県別府市) - 80種1万5千株ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見たさいたま市

    染谷花しょうぶ園(埼玉県さいたま市見沼区)- 約300種2万株ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見たとなりのトトロ

    北山公園(東京都東村山市)- となりのトトロのモデルのひとつとなった八国山緑地に隣接する自然公園。江戸系、伊勢系、肥後系、外国系など約170種7000株ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た北九州市

    夜宮公園 (福岡県北九州市戸畑区) - 35種2万本ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た京都府立植物園

    京都府立植物園 はなしょうぶ園(京都市左京区) - 250種3000株ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た栗原市

    山王史跡公園あやめ園(宮城県栗原市) - 約500種12万株(長井古種、ノハナショウブを含む)他にカキツバタ約20種5万株、アヤメ約50種5万株などハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た神戸市

    須磨離宮公園(兵庫県神戸市須磨区) - 40種3000株ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
112件中 1 - 10件表示

「ハナショウブの花情報」のニューストピックワード