121件中 21 - 30件表示
  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た賀茂しょうぶ園

    賀茂しょうぶ園(豊橋市) - 約300種3万7千株ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た鶴舞公園

    鶴舞公園(名古屋市昭和区) - 約90種2万株ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た京都市

    京都府立植物園 はなしょうぶ園(京都市左京区) - 250種3000株ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た伊勢神宮

    豊受大神宮(伊勢神宮外宮)勾玉池(伊勢市) - 約240種2,300株ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た松阪市

    現在の三重県松阪市を中心に鉢植えの室内鑑賞向きに栽培されてきた品種群である。伊勢松阪の紀州藩士吉井定五郎により独自に品種改良されたという品種群で、「伊勢三品」の一つである。昭和27年(1952年)に「イセショウブ」の名称で三重県指定天然記念物となり、全国に知られるようになった。ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た奈良市

    柳生花しょうぶ園 (奈良市柳生町) - 約460種80万株ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た高島市

    道の駅しんあさひ風車村新旭花菖蒲園(高島市) - 約150種20万株ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た長井市

    山形県長井市で栽培されてきた品種群である。同市のあやめ公園は1910年(明治43年)に開園し、市民の憩いの場であった。1962年(昭和37年)、三系統いずれにも属さない品種群が確認され、長井古種と命名されたことから知られるようになった。江戸後期からの品種改良の影響を受けていない、少なくとも江戸中期以前の原種に近いものと評価されている。現在、34種の品種が確認されている。長井古種に属する品種のうち13品種は長井市指定天然記念物である。近年、長井古種と他系の品種を掛け合わせてつくられた新品種を長井系と称している。ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た会津美里町

    会津美里町 - (福島県) 指定は「あやめ」。厳密な品種のハナショウブにあたる。ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た潮来市

    潮来市 - (茨城県) 指定は「アヤメ」。厳密な品種のハナショウブにあたる。ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

121件中 21 - 30件表示

「ハナショウブの花情報」のニューストピックワード