121件中 41 - 50件表示
  • ハナショウブ

    ハナショウブから見たノハナショウブ

    ハナショウブはノハナショウブ(学名I. ensata var. spontanea)の園芸種である。6月ごろに花を咲かせる。花の色は、白、桃、紫、青、黄など多数あり、絞りや覆輪などとの組み合わせを含めると5,000種類あるといわれている。ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た豊平区

    八紘学園花菖蒲園(札幌市豊平区) - 2haの園内に約450種10万株ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た肥後六花

    現在の熊本県を中心に鉢植えの室内鑑賞向きに栽培されてきた品種群である。肥後熊本藩主細川斉護が、藩士を菖翁のところに弟子入りさせ、門外不出を条件に譲り受けたもので、「肥後六花」の一つである。満月会によって現在まで栽培・改良が続けられている。菖翁との約束であった門外不出という会則を現在も厳守している点が、他系統には見られない習慣である。しかし大正に会則を破り外部へ広めてしまった会員がおり、現在では熊本県外の庭園などで目にすることができる。ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た昭和区

    鶴舞公園(名古屋市昭和区) - 約90種2万株ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た須磨区

    須磨離宮公園(神戸市須磨区) - 40種3000株ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た八国山緑地

    北山公園(東村山市)- となりのトトロのモデルのひとつとなった八国山緑地に隣接する自然公園。江戸系、伊勢系、肥後系、外国系など約170種7000株ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た永沢寺

    永沢寺花しょうぶ園(三田市) - 1 haの園地に650種300万本ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見たショウブ科

    アヤメ類の総称として、ハナショウブを「アヤメ」と呼称する習慣が多く見られる。その一方で「ショウブ」と呼称することもあるが、菖蒲湯等に使われるショウブは、ショウブ科(古くはサトイモ科)に分類される別種の植物である。ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た吉香公園

    吉香公園城山花菖蒲園・吉香花菖蒲園(岩国市) - 2か所の菖蒲園に合計約140種11万株ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

  • ハナショウブ

    ハナショウブから見た虹の郷

    修善寺虹の郷日本庭園(伊豆市)- 約300種7千株ハナショウブ フレッシュアイペディアより)

121件中 41 - 50件表示

「ハナショウブの花情報」のニューストピックワード