101件中 71 - 80件表示
  • サーレポル州

    サーレポル州から見たハーミド・カルザイハーミド・カルザイ

    2004年10月、第一回の大統領選挙が実施され、サーレポル州ではラシッド・ドスタム(約48%)が最多得票を得た。2009年8月、第二回の大統領選挙が実施され、サーレポル州ではドスタムが応援するハーミド・カルザイ大統領が最多得票(約47%)を得た。2011年12月、中国石油天然気集団(CNPC)はサーレポル州などで石油開発を始めたが、ドスタム派は分け前を要求していると言う。2012年12月、ISAF軍はサヤド郡以外の治安権限をアフガニスタン軍に移譲した。サーレポル州 フレッシュアイペディアより)

  • クンドゥーズ州

    クンドゥーズ州から見たハーミド・カルザイハーミド・カルザイ

    2001年9月、アメリカ同時多発テロ事件が起きた。10月にはアメリカ合衆国がアフガニスタンに侵攻し、有志連合や北部同盟と共に戦闘を開始した。ドスタムは北部同盟に加盟し、11月にマザーリシャリーフに攻め込んだ。ターリバーンやアルカーイダはクンドゥーズ州に退却したが、クンドゥーズ包囲戦により結局敗北した。2004年10月、第一回の大統領選挙が実施され、クンドゥーズ州ではハーミド・カルザイ(約47%)が最多得票を得た。クンドゥーズ州 フレッシュアイペディアより)

  • ガズニー州

    ガズニー州から見たハーミド・カルザイハーミド・カルザイ

    2001年9月、アメリカ同時多発テロ事件が起き、10月にはアメリカ合衆国がアフガニスタンに侵攻し、有志連合や北部同盟と共に戦闘を開始した。2004年10月、第一回の大統領選挙が実施され、ガズニー州ではハーミド・カルザイ(約52%)が最多得票を得た。2005年9月、第一回の下院選挙(Wolesi Jirga)と州議会選挙が行われた。2006年3月、アンダルー郡を巡って州警察とターリバーンが衝突し、地元在住の元州知事タジ・モハマドが射殺された。10月、国際治安支援部隊(ISAF)がアフガニスタン東部で活動を開始した。ガズニー州の担当はポーランド軍などで構成されるガズニー地方復興チーム()だった。2007年、戦争は激しさを増し、自爆テロや無差別爆撃によってISAFや民間人に多数の犠牲者が出た。ガズニー州でも7月、カラ・バーグ郡で韓国人が拉致され、ターリバーンの力が州都のすぐそばの幹線道路にまで及んでいる実態が明らかになった。またこの頃から州内の3分の2の郡で職員が職場を放棄し、郡裁判所などが事実上閉鎖されていたことが後年明らかになった。2008年6月、アーフィア・シディキ事件が起きた。同月、ターリバーンの手に落ちたアジルスターン郡をISAFが空爆したが、8月には米軍がナーワ郡から撤退した。ガズニー州 フレッシュアイペディアより)

  • ジョウズジャーン州

    ジョウズジャーン州から見たハーミド・カルザイハーミド・カルザイ

    2009年8月、第二回の大統領選挙が実施され、ジョウズジャーン州ではドスタムが応援するハーミド・カルザイ大統領が最多得票(約58%)を得た。2010年、第二回の下院選挙と州議会選挙が行われたが、戦争は更に激しくなりISAFや民間人の死傷者が急増した。2011年3月にパキスタン人技師誘拐事件が発生し(未解決)、2012年7月には爆発事件(1人死亡・26人負傷)やトルコ人技師誘拐事件(救出)が起きた。2012年11月にもバングラデシュ人技師の誘拐事件(救出)が起きたが、12月にISAF軍は州都シェベルガーンの治安権限をアフガニスタン軍に移譲した。2013年6月にはドスタムと数十人のボディーガードが、選挙の相談のためにモハマド・アリーム・サイー知事の自宅を訪れてロケット弾発射を伴う小競り合いが起きたと言う。2014年4月、第三回の大統領選挙が実施され、ドスタムを第一副大統領候補に指名したアシュラフ・ガニー元財務大臣が州内で最多得票(約69%)を得た。ジョウズジャーン州 フレッシュアイペディアより)

  • ヌーリスターン州

    ヌーリスターン州から見たハーミド・カルザイハーミド・カルザイ

    2001年9月、アメリカ同時多発テロ事件が起き、10月にはアメリカ合衆国がアフガニスタンに侵攻し、有志連合や北部同盟と共に戦闘を開始した。しかしターリバーンなどはパキスタンの連邦直轄部族地域へ逃げ込み、国境地帯のヌーリスターン州やクナル州でゲリラ活動を展開した。2003年7月、連合軍はマウンテン・リゾルブ作戦を実施し、イスラム党の指揮官グラム・サヘを殺害した。2004年10月に第一回の大統領選挙が実施され、ヌーリスターン州ではハーミド・カルザイ大統領が最多得票(約58%)を得た。2005年頃のヌーリスターン州では国境警備の警察が無いこと、僻地で労働者が集まらないこと、Kushtuz族とKamdish族の12年間にわたる対立、Arans族とWigal族の土地と水争い、州西部のZunya族とPeyar族の対立などが問題になっていた。2006年4月、連合軍はマウンテン・ライオン作戦(Operation Mountain Lion)を実施したが、8月に反政府軍がカームデーシュ郡のアメリカ軍基地を攻撃した。10月には国際治安支援部隊(ISAF)がアフガニスタン東部で活動を開始した。2008年6月、ワーイガル郡のアメリカ軍前哨基地がターリバーンやイスラム党 (ヘクマティヤール派)、ラシュカレトイバなどに攻撃されてワナトの戦いが起き、アメリカ軍がワーイガル郡から撤退した。ヌーリスターン州 フレッシュアイペディアより)

  • 蝗害

    蝗害から見たハーミド・カルザイハーミド・カルザイ

    1980年代のアフガニスタンでは、モロッコトビバッタが猛威を揮っており、酷い所では16,000haが被害を受け、紛争と重なって深刻な飢餓を引き起こした。国際連合食糧農業機関(FAO)はカルザイ政権ができた2002年からバッタ対策を開始し、2005年5月頃の一掃作戦ではバッタの発生時期に合わせた幼虫の駆除に成功している。蝗害 フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン

    アフガニスタンから見たハーミド・カルザイハーミド・カルザイ

    2001年10月2日、アメリカ同時多発テロ事件を受けてNATOがアルカーイダを匿うターリバーン政権に対して自衛権の発動を宣言。10月7日、アメリカ軍が不朽の自由作戦の名の下で空爆を開始、イギリスも参加。北部同盟も地上における攻撃を開始。これよりアフガニスタン紛争 (2001年-)が開始される。11月13日、北部同盟は、無血入城でカーブルを奪還した。年末にターリバーン政権崩壊。11月22日、パキスタン政府、ターリバーンとの断交を決定し、駐イスラマバード アフガニスタン大使館を閉鎖した。11月27日、空爆が続くなか、国連は新政権樹立に向けた会議をドイツのボン郊外で開催した。会議には北部同盟、国王支持派のローマ・グループ、キプロス・グループ、そしてペシャーワルからのグループが参加した。11月29日、行政府に相当する暫定行政機構の設立案について合意した。12月5日、暫定行政機構人事で各派間の確執があったが、国連の調整で、議長にパシュトゥーン人のハーミド・カルザイを据え、暫定政権協定の調印が実現した。(ボン合意)アフガニスタン主要4勢力、暫定政権発足とその後の和平プロセスで合意。国際連合安全保障理事会決議1386にもとづき国際治安支援部隊 (ISAF) 創設、カーブルの治安維持にあたる。また国際連合安全保障理事会決議1401により、国連アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)がスタート。アフガニスタン暫定行政機構が成立し、ハーミド・カルザイが議長となる。アフガニスタン フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国の国際関係

    大韓民国の国際関係から見たハーミド・カルザイハーミド・カルザイ

    アフガニスタンとは1973年に一度国交を樹立したが、1978年に共産主義を掲げるアフガニスタン民主共和国が成立したことにから、断交することとなった。2001年にターリバーン政権が崩壊し、ハーミド・カルザイを議長とする暫定政府が成立したことに伴い、再度国交を樹立した。韓国は「不朽の自由作戦」の一つであるアフガニスタン紛争では、同国に大韓民国国軍を派遣した。大韓民国の国際関係 フレッシュアイペディアより)

  • ザルメイ・ハリルザド

    ザルメイ・ハリルザドから見たハーミド・カルザイハーミド・カルザイ

    ジョージ・W・ブッシュ政権の下、2003年11月から2005年6月まで駐アフガニスタン特命全権大使を務め、2003年11月24日、ハーミド・カルザイ大統領に信任状を手交した。ザルメイ・ハリルザド フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の政治

    2009年の政治から見たハーミド・カルザイハーミド・カルザイ

    アフガニスタン大統領選挙の決選投票の中止を選挙管理委員会が発表しハーミド・カルザイが再選。2009年の政治 フレッシュアイペディアより)

101件中 71 - 80件表示