35件中 11 - 20件表示
  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見たパシュトゥーン人

    ハーミド・カルザイ(、Hāmid Karzai、1957年12月24日 ‐ )は、アフガニスタンの政治家。アフガニスタン・イスラム共和国大統領(初代)。カンダハール州カルツ出身のパシュトゥーン人ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見たカンダハール州

    ハーミド・カルザイ(、Hāmid Karzai、1957年12月24日 ‐ )は、アフガニスタンの政治家。アフガニスタン・イスラム共和国大統領(初代)。カンダハール州カルツ出身のパシュトゥーン人。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見たアメリカ合衆国

    2001年9月11日の「アメリカ同時多発テロ事件」以降、アフガニスタンにおけるアメリカ合衆国の協力者として実行犯を匿うターリバーン政権の打倒に活躍した。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見た広島平和記念公園

    2010年6月16日来日し、翌17日には天皇と会見。19日には広島平和記念公園にある原爆死没者慰霊碑に献花した。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見たアラブ諸国

    ターリバーン政権で誕生当初は同じパシュトゥーン人勢力として支持し、1996年、ターリバーンの駐国連代表に任命された。しかし、次第にターリバーンにパキスタンやアラブ諸国の影響力が強まったため、反ターリバーンに転じた。父親がターリバーンに殺害されている。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見た首相

    12月22日に、アフガニスタン暫定行政機構の議長に就任し、2002年6月19日にはアフガニスタン・イスラム移行政権の大統領に就任。2003年2月には来日し、小泉純一郎首相らと会談を行ったほか、日本外国特派員協会?で記者会見を行った。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見たムジャーヒディーン

    1970年代末にパキスタンに移り、ムジャーヒディーンと接触し始めた。この頃、兄を頼って、一時渡米している。なお、アフガニスタン領内で直接戦闘に参加したことはない。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見た中央情報局

    弟のアフマド・ワリー・カルザイ(Ahmed Wali Karzai)は、カンダハール州の州議会議長を務める政治家で、同州の商業・政治上の取引を支配している実力者とされていたが、2011年7月12日に自宅で警護官によって殺害された。アフマド・ワリーについては、CIAの協力者として同局から俸給を得ていたとする報道があるほか、米国寄りの政策を行う見返りに国内の麻薬市場を牛耳っているという疑惑もあり、田中龍作からは「アフガンを暗黒大陸たらしめている麻薬の密売王」と批判されていた。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見た親米

    アメリカの大手石油会社ユノカルで取締役をしていたことがあるとの報道がある。その会社はカルザイ治世の中でアフガニスタンにインド洋とカスピ海の油田を結ぶパイプラインの建設を行っていた。また親米的である。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見たシムラー (インド)

    1979年:ヒマーチャル大学(ヒマーチャル・プラデーシュ州シムラー)で政治学・歴史学専攻。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

35件中 11 - 20件表示