35件中 21 - 30件表示
  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見たカスピ海

    アメリカの大手石油会社ユノカルで取締役をしていたことがあるとの報道がある。その会社はカルザイ治世の中でアフガニスタンにインド洋とカスピ海の油田を結ぶパイプラインの建設を行っていた。また親米的である。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見たインド

    1973年:クーデターによりインド出国。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見たウルーズガーン州

    ハーミド・カルザイは、1957年12月24日、ウルーズガーン州に生まれた。アフガン国内多数派であるパシュトゥーン人の2大部族連合の内、南部を基盤とするドゥッラーニー部族連合、ポーパルザイ部族の名門カルザイ氏族の出身。カルザイ氏族は、18世紀にアフマド・シャー・アブダーリーを王位に推戴した氏族の1つで、全ポーパルザイ部族(約50万人)の指導氏族と考えられている。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見たフランス

    1985年:リール大学(フランス)でジャーナリズム専攻。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見たヒマーチャル・プラデーシュ州

    1979年:ヒマーチャル大学(ヒマーチャル・プラデーシュ州シムラー)で政治学・歴史学専攻。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見た政治学

    1979年:ヒマーチャル大学(ヒマーチャル・プラデーシュ州シムラー)で政治学・歴史学専攻。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見た歴史学

    1979年:ヒマーチャル大学(ヒマーチャル・プラデーシュ州シムラー)で政治学・歴史学専攻。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見たパキスタン

    ターリバーン政権で誕生当初は同じパシュトゥーン人勢力として支持し、1996年、ターリバーンの駐国連代表に任命された。しかし、次第にターリバーンにパキスタンやアラブ諸国の影響力が強まったため、反ターリバーンに転じた。父親がターリバーンに殺害されている。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見たジャーナリズム

    1985年:リール大学(フランス)でジャーナリズム専攻。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

  • ハーミド・カルザイ

    ハーミド・カルザイから見たターリバーン

    ターリバーン政権で誕生当初は同じパシュトゥーン人勢力として支持し、1996年、ターリバーンの駐国連代表に任命された。しかし、次第にターリバーンにパキスタンやアラブ諸国の影響力が強まったため、反ターリバーンに転じた。父親がターリバーンに殺害されている。ハーミド・カルザイ フレッシュアイペディアより)

35件中 21 - 30件表示