69件中 31 - 40件表示
  • スティーヴ・ブルース

    スティーヴ・ブルースから見たハル・シティAFCハル・シティAFC

    2012年6月8日、ハル・シティAFC監督に就任した。スティーヴ・ブルース フレッシュアイペディアより)

  • ダン・ゴスリング

    ダン・ゴスリングから見たハル・シティハル・シティAFC

    2006年12月9日、プリマス・アーガイルvsハル・シティにてプロデビューを果たす。(16歳と310日)ダン・ゴスリング フレッシュアイペディアより)

  • フレイザー・キャンベル

    フレイザー・キャンベルから見たハル・シティAFCハル・シティAFC

    ハル・シティAFC (loan) 2007-2008フレイザー・キャンベル フレッシュアイペディアより)

  • デイヴィッド・ストックデイル

    デイヴィッド・ストックデイルから見たハル・シティAFCハル・シティAFC

    デイヴィッド・アダム・ストックデイル(David Adam Stockdale, 1985年9月20日 - )は、イングランド出身のサッカー選手。ポジションはGK。ハル・シティAFCに所属。デイヴィッド・ストックデイル フレッシュアイペディアより)

  • フットボールリーグ・チャンピオンシップ

    フットボールリーグ・チャンピオンシップから見たハル・シティAFCハル・シティAFC

    プレーオフ勝者 ハル・シティフットボールリーグ・チャンピオンシップ フレッシュアイペディアより)

  • ダリウス・ヴァッセル

    ダリウス・ヴァッセルから見たハル・シティAFCハル・シティAFC

    2010年10月20日に、ヴァッセルは2011-12シーズン終了までの2年契約でフットボールリーグ・チャンピオンシップのレスター・シティFCと契約を結び、マンチェスター・シティFCとイングランド代表で共に仕事をしたスヴェン・ゴラン・エリクソン監督と再会した。2010年12月11日、5-1で勝利したドンカスター・ローヴァーズFC戦で移籍後初得点を決めた。アウェーのハル・シティAFC戦で2得点目を決め1-0で勝利した。2011-12シーズンでの1得点目はサウサンプトンFC戦で、さらにダービー・カウンティFC戦でも決め、両方の試合は勝利した。10月29日のウェストハム・ユナイテッドFC戦で前十字靭帯を断裂したことにより、残りのシーズン欠場することを余儀なくされた。6月30日、新たな契約は提示されず、ヴァッセルはクラブを離れることとなった。ダリウス・ヴァッセル フレッシュアイペディアより)

  • フランシスコ・ヒメネス・テハーダ

    フランシスコ・ヒメネス・テハーダから見たハル・シティAFCハル・シティAFC

    2008年9月1日、イングランド・プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドFCに移籍した。移籍金は570万ポンドであり、活躍次第で700万ポンドまで上昇すると報じられている。9月13日のハル・シティAFC戦(2-1)でデビューし、その試合で移籍後初得点も挙げた。しかし、ニューカッスルの前線にはマイケル・オーウェン、オバフェミ・マルティンス、マーク・ヴィドゥカ、ペーター・レーヴェンクランズ、ショラ・アメオビ、アンディ・キャロルがいたため、7番手のフォワードとして扱われ、ほとんど出場機会がなかった。フランシスコ・ヒメネス・テハーダ フレッシュアイペディアより)

  • ガリー・アブレット

    ガリー・アブレットから見たハル・シティAFCハル・シティAFC

    リヴァプールに生まれ、1982年に学校を離れてリヴァプールFCの練習生となった。レギュラーのバリー・ヴェニソンとマーク・ローレンソンが負傷していた1986年12月20日、チャールトン・アスレティックFC戦(0-0)でトップチームデビューした。1985年にはダービー・カウンティFCにレンタル移籍し、1986年にはハル・シティAFCにレンタル移籍している。1987年4月18日のノッティンガム・フォレストFC戦(3-0)でリヴァプールFC在籍期間中唯一となる得点を挙げ、1986-87シーズンは計6試合に出場した。ガリー・ギレスピー、スティーヴ・ニコール、アラン・ハンセンなどのベテラン選手と守備陣を形成し、1987-88シーズンにはファースト・ディビジョンで優勝した。FAカップでは決勝に進出したが、ウィンブルドンFCに0-1で敗れて準優勝に終わった。1988-89シーズンには2シーズン連続でFAカップの決勝に進出し、ライバルのエヴァートンFCを3-2で下して優勝した。リーグ戦でも優勝を争ったが、最終節でアーセナルFCに0-2で敗れて優勝を逃した。このシーズンには左サイドバックのレギュラーとしての地位を確立し、リーグ戦では3試合に欠場しただけであった。グレン・ヒーセンの加入、スティーヴ・ストーントンやデヴィッド・バロウズの成長などがあり、1989-90シーズン以降は控えに降格した。センターバックのA・ハンセンが負傷がちになると、左サイドバックよりもセンターバックとして起用されることが増えたが、同シーズンには再びリーグ優勝を果たした。リヴァプールFCでは147試合に出場した。ガリー・アブレット フレッシュアイペディアより)

  • ロイ・キャロル

    ロイ・キャロルから見たハル・シティAFCハル・シティAFC

    1995年にハル・シティAFCでプロデビュー。1997年に当時クラブ史上最高額の移籍金35万ポンドでウィガン・アスレティックFCへ移籍。1999-2000シーズンはリーグ戦26試合無敗記録に多大な貢献をし、プロ選手の投票によるフットボールリーグ1(実質3部)のベストGKに選出された。2000-2001シーズンはリーグ戦34試合中、13試合のクリーンシートを達成した。ロイ・キャロル フレッシュアイペディアより)

  • アンディ・オブライエン

    アンディ・オブライエンから見たハル・シティAFCハル・シティAFC

    オブライエンは背番号17を渡され、スカンソープ・ユナイテッドFC戦でチームデビューをし、ハル・シティAFC戦で初ゴールを決めた。2010年11月に、オブライエンはレンタル期間が終了後にリーズへ完全移籍する可能性があることを明らかにした。11月24日、2011年1月4日までにレンタルが延長された。カーディフ・シティFCからより良い条件でオファーがあったものの、2011年1月1日に2年半の契約でリーズへ完全移籍を果たした。アンディ・オブライエン フレッシュアイペディアより)

69件中 31 - 40件表示

「ハル・シティ」のニューストピックワード