32件中 11 - 20件表示
  • ハロルド作石

    ハロルド作石から見たいしかわじゅん

    初長編『ゴリラーマン』はオフ・ビートなユーモアと、シリアスな展開の混在を特徴とした作品であったが、第2作『サバンナのハイエナ』でアメリカン・カートゥーン系の絵柄に変えて、作風を大幅に変更した。その実験精神はいしかわじゅんにも高評価されたが、『サバンナのハイエナ』は連載途中で中断した。ハロルド作石 フレッシュアイペディアより)

  • ハロルド作石

    ハロルド作石から見たプロレス

    作品の随所にプロ野球、プロレス、三国志、また『BECK』中期からは欧州サッカーに関する小ネタが用意されている。群衆シーンに他の漫画のキャラやプロレスラーを登場させていることも多い。ハロルド作石 フレッシュアイペディアより)

  • ハロルド作石

    ハロルド作石から見た日本プロ野球

    作品の随所にプロ野球、プロレス、三国志、また『BECK』中期からは欧州サッカーに関する小ネタが用意されている。群衆シーンに他の漫画のキャラやプロレスラーを登場させていることも多い。ハロルド作石 フレッシュアイペディアより)

  • ハロルド作石

    ハロルド作石から見たゴリラーマン

    本名は作石 貴浩(さくいし たかひろ)。愛知県立守山高等学校出身。『ゴリラーマン』の舞台となる白武高校は、この守山高校がモデルである。ハロルド作石 フレッシュアイペディアより)

  • ハロルド作石

    ハロルド作石から見たストッパー毒島

    続く『バカイチ』『ストッパー毒島』では、元の作風に戻る。『BECK』は少年誌連載ということもあり、ユーモアは抑えられてストレートな青春ドラマになっている。ハロルド作石 フレッシュアイペディアより)

  • ハロルド作石

    ハロルド作石から見たサバンナのハイエナ

    初長編『ゴリラーマン』はオフ・ビートなユーモアと、シリアスな展開の混在を特徴とした作品であったが、第2作『サバンナのハイエナ』でアメリカン・カートゥーン系の絵柄に変えて、作風を大幅に変更した。その実験精神はいしかわじゅんにも高評価されたが、『サバンナのハイエナ』は連載途中で中断した。ハロルド作石 フレッシュアイペディアより)

  • ハロルド作石

    ハロルド作石から見たビッグコミックスピリッツ

    『7人のシェイクスピア』は『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)2010年3・4合併号(2009年12月発売)より連載開始したが、2011年50号で「第一部:完」となった。のち、続編『7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT』が『週刊ヤングマガジン』(講談社)2017年2・3合併号(2016年12月発売)より連載されている。ハロルド作石 フレッシュアイペディアより)

  • ハロルド作石

    ハロルド作石から見た7人のシェイクスピア

    7人のシェイクスピア』は『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)2010年3・4合併号(2009年12月発売)より連載開始したが、2011年50号で「第一部:完」となった。のち、続編『7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT』が『週刊ヤングマガジン』(講談社)2017年2・3合併号(2016年12月発売)より連載されている。ハロルド作石 フレッシュアイペディアより)

  • ハロルド作石

    ハロルド作石から見た講談社漫画賞

    1990年、第14回(平成2年度)講談社漫画賞一般部門受賞。(『ゴリラーマン』)ハロルド作石 フレッシュアイペディアより)

  • ハロルド作石

    ハロルド作石から見たバカイチ

    続く『バカイチ』『ストッパー毒島』では、元の作風に戻る。『BECK』は少年誌連載ということもあり、ユーモアは抑えられてストレートな青春ドラマになっている。ハロルド作石 フレッシュアイペディアより)

32件中 11 - 20件表示