前へ 1 2
15件中 1 - 10件表示
  • ソニー戦士

    ソニー戦士から見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    ソニー戦士 フレッシュアイペディアより)

  • スタイリングライフグループ

    スタイリングライフグループから見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    これら6社の事業については、ソニーの中核事業とは直接関係がなく、1980年代には盛田会長自身が見直しを指示していた。しかし、盛田会長の立ち上げた事業ということで、長年見直しは行われないでいた。2005年のソニーショックと呼ばれる経営不振に伴い、経営トップがハワード・ストリンガー会長兼CEOに交代したことから、経営資源を不振のエレクトロニクス事業を中心とする中核事業に集中させるために、ソニーグループから独立させることとなった。スタイリングライフグループ フレッシュアイペディアより)

  • アビックグループ

    アビックグループから見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    1966年12月設立。ソニーが製造・販売するテレビ、ビデオ、DVDなどのハード・ソフト類から、オーディオアクセサリー商品、業務用商品などの販売を手がけていた。ハワード・ストリンガー会長の「ソニー製品を体験できる店として製品の優位性を示したい」という意向と、アップルインコーポレイテッドの直営店「Apple Store」への対抗策のために、ソニーの直営店の戦略を構えようとしたが、アビックグループの経営体質が改善されないことも影響し、2010年7月31日を持って全国9店舗を全て閉店することが決まった。アビックグループ フレッシュアイペディアより)

  • ロケーションフリー

    ロケーションフリーから見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    「2006インターナショナルCES」の基調講演で、SONY会長兼CEOハワード・ストリンガーはロケーションフリーについてふれ「東京でイギリスのテレビが見られる」と発言した。ロケーションフリー フレッシュアイペディアより)

  • Listen

    Listenから見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    売上実績については公表されていないが、2004年初夏にSE3が生産完了品となった後、2005年にハワード・ストリンガーがソニーCEOに就任した頃に全機種生産完了となり、Listenは後継機種が発売されずに終焉した。同氏が陣立てしたリストラ計画(AIBOなどの生産中止)との関連は不明である。Listen フレッシュアイペディアより)

  • AIBO

    AIBOから見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    製品第1号のERS-110を1999年に発売して以降、高機能化や廉価仕様(ERS-31L)のモデルの発売が毎年行われ、ソニーマーケティングによるデモイベント等も実施されてきたが、2005年にソニーのCEOに就任したハワード・ストリンガーによるエレクトロニクス機器部門のリストラ策として、CLIE・電子辞書(EBDictionary)と共に生産終了となった。AIBO フレッシュアイペディアより)

  • ナイト

    ナイトから見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    ハワード・ストリンガー(ソニー本社社長)ナイト フレッシュアイペディアより)

  • PlayStation Network個人情報流出事件

    PlayStation Network個人情報流出事件から見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    5月6日、ハワード・ストリンガー会長は同問題に対する謝罪文をブログ上に掲載したほか、北米のユーザーに対しては1人あたり最大100万ドルの補償制度を導入したと発表。PlayStation Network個人情報流出事件 フレッシュアイペディアより)

  • アクティビジョン・ブリザード

    アクティビジョン・ブリザードから見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    2009年6月19日付のタイムズとのインタビューで、ソニーが今後もPS3の値下げをしないのならば、数年後にPS3とPSP向けゲームのサポートを検討する可能性があると、ボビー・コティックCEOが明らかにした。PS3の販売が低迷していることに加え、PS3向けソフトの開発コストが高いためだという。さらに同CEOは、「ソニーに関して懸念を抱き始めている。PS3は失速しているし、ソニーはわれわれに対し、PS3を支援しやすい環境を提供している訳でもない。PS3向けゲームソフトの開発は費用がかさむ。任天堂の『Wii』やマイクロソフトの『Xbox 360』の方が販売も好調だ」とソニーを批判した。CEOは2010年?2011年を見て、PSPとPS3向けソフトのサポートを続けるかどうか、検討する可能性があるとした。このコメントに対しソニーCEOのハワード・ストリンガーは「彼は、注目を集めることを好む。われわれは互いに圧力を掛け合っており、これは戦略」と述べ、コティックの発言をビジネス上よくある戦略であるとの認識で一蹴した。アクティビジョン・ブリザード フレッシュアイペディアより)

  • 平井一夫

    平井一夫から見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    1984年に大学を卒業し、CBS・ソニー(後のソニー・ミュージックエンタテインメント)に入社。1995年5月、当時ソニー・ミュージックエンタテインメントとソニー・コンピュータエンタテインメント (SCEI) で代表取締役副社長だった丸山茂雄に頼まれて、プレイステーションの北米発売業務に参加。SCEIの北米法人 Sony Computer Entertainment America (SCEA) に出向となり、SCEA上級副社長兼最高執行責任者 (COO)、SCEI執行役員、SCEA社長兼COOを歴任した後、2000年からSCEAに転籍し2003年にSCEA社長兼最高経営責任者 (CEO) 、2006年にSCEIコーポレート・エグゼクティブ グループEVP(エグゼクティブ・バイスプレジデント)に就任。2006年12月、SCEIの代表取締役グループCEOだった久夛良木健の要請とソニーのハワード・ストリンガー会長の後押しを受け、SCEI代表取締役社長兼グループCOOに就き、2007年6月19日には名誉会長に退いた久夛良木に代わりSCEIグループCEOに昇任しSCEIのトップとなった。平井一夫 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
15件中 1 - 10件表示

「ハワード・ストリンガー」のニューストピックワード