1 2 次へ
20件中 11 - 20件表示
  • 日枝久

    日枝久から見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    ある会合の席で日枝と同じく少年時代にボーイスカウトだったソニーのハワード・ストリンガー会長と一緒になったとき、ネッカチーフがわりに首にナプキンを巻きつけ、スカウトの敬礼である三本指を立てたところ意気投合したと語るほどのスカウトびいきである。日枝久 フレッシュアイペディアより)

  • PlayStation Network個人情報流出事件

    PlayStation Network個人情報流出事件から見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    5月6日、ハワード・ストリンガー会長は同問題に対する謝罪文をブログ上に掲載したほか、北米のユーザーに対しては1人あたり最大100万ドルの補償制度を導入したと発表。PlayStation Network個人情報流出事件 フレッシュアイペディアより)

  • ナイト

    ナイトから見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    ハワード・ストリンガー(ソニー本社社長)ナイト フレッシュアイペディアより)

  • 2月19日

    2月19日から見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    1942年 - ハワード・ストリンガー、ソニー代表取締役会長兼CEO2月19日 フレッシュアイペディアより)

  • 平井一夫

    平井一夫から見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    1984年に大学を卒業し、CBS・ソニー(後のソニー・ミュージックエンタテインメント)に入社。1995年5月、当時ソニー・ミュージックエンタテインメントとソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) で代表取締役副社長だった丸山茂雄に頼まれて、PlayStationの北米発売業務に参加。SCEの北米法人 Sony Computer Entertainment America (SCEA) に出向となり、SCEA上級副社長兼最高執行責任者 (COO)、SCE執行役員、SCEA社長兼COOを歴任した後、2000年からSCEAに転籍し2003年にSCEA社長兼最高経営責任者 (CEO) 、2006年にSCEコーポレート・エグゼクティブ グループEVP(エグゼクティブ・バイスプレジデント)に就任。2006年12月、SCEの代表取締役グループCEOだった久夛良木健の要請とソニーのハワード・ストリンガー会長の後押しを受け、SCE代表取締役社長兼グループCOOに就き、2007年6月19日には名誉会長に退いた久夛良木に代わりSCEグループCEOに昇任しSCEのトップとなった。平井一夫 フレッシュアイペディアより)

  • プロ経営者

    プロ経営者から見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    ハワード・ストリンガー() - CBS<昇進>、<創業>、ソニー(法人→法人)プロ経営者 フレッシュアイペディアより)

  • ソニー

    ソニーから見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    2005年 - 出井伸之会長兼CEOらトップ3人が退任、ソニー初となる外国人トップのハワード・ストリンガー会長兼CEOが誕生。ソニー フレッシュアイペディアより)

  • 西室泰三

    西室泰三から見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    東芝会長時代は第3世代光ディスク(当時の「次世代DVD」)であるHD DVD規格の普及にも尽力する。当時は「次世代DVD」の規格として、ソニー・フィリップス・パナソニック連合が主導するBlu-ray規格と、東芝が主導するHD DVD規格が存在した。業界ではほぼ東芝一社が主導し、記録容量でもBlu-rayに劣ったHD DVDが、東芝以外のほとんどのメーカーが支持するBlu-rayに対してまともに規格戦争が行えたのは、DVD規格の生みの親としてHD DVDに注力する西室会長の交渉力によるところが大きい。2003年の時点では、東芝一社のみが推進するHD DVDに対し、Blu-ray Disc Foundersを設立して家電メーカー各社による連合が組まれたBlu-rayの方が先行しており、ハリウッドでも2003年にソニーのハワード・ストリンガーCEO自らが売り込みを図ったBlu-rayが優勢だったが、西室は2004年に東芝会長として渡米して各映画会社と交渉を行い、ハリウッドにおけるHD DVDの支持率を44.6%までに高めることに成功する。2005年には規格戦争を避けるため、ソニー主導で規格統一の動きがまとまりかけたが、これを東芝が蹴ったことで交渉は決裂、激しい規格戦争となった。西室はPC部門の出身としてマイクロソフトとの交渉を行い、2005年にはマイクロソフトがHD DVDの支持を表明、Blu-rayを標準対応したソニーのPS3に対抗して、マイクロソフトのXbox 360対応HD DVDプレイヤーの発売にこぎつけた。東芝はNECなどもHD DVD陣営に付けることに成功したが、最終的にこの規格争いは、2007年に米レンタルビデオ大手のブロックバスターがブルーレイ陣営に付いたことで勝敗が決し、東芝も2009年には敗北を認めてBlu-ray Disc アソシエーションに加盟、これによって「次世代DVD」の規格統一が成し遂げられた。規格戦争の結果、業界各社がBlu-rayとHD DVDの間で様子見を行ったことにより、元々ソニーがDVDをスキップするつもりで1999年に生み出したBlu-ray規格の普及は、かなり後ろにずれ込むことになった。西室泰三 フレッシュアイペディアより)

  • AIBO

    AIBOから見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    製品第1号『ERS-110』を1999年に発売して以降、高機能化や廉価仕様 (ERS-31L) のモデルの発売が毎年行われ、ソニーマーケティングによるデモイベント等も実施されてきたが、出井伸之会長は2004年の経営会議でロボット事業からの撤退を命令、2005年に就任したストリンガーCEOによるエレクトロニクス機器部門のリストラ策として、CLIE・電子辞書と共に生産終了となった。AIBO フレッシュアイペディアより)

  • ソニー・ミュージックエンタテインメント (米国)

    ソニー・ミュージックエンタテインメント (米国)から見たハワード・ストリンガーハワード・ストリンガー

    2017年4月、元ソニーCEOのハワード・ストリンガーの実弟が就任した。ソニー・ミュージックエンタテインメント (米国) フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
20件中 11 - 20件表示