254件中 91 - 100件表示
  • ハンセン病

    ハンセン病から見た藤本事件

    新・あつい壁 - 熊本で起きた藤本事件を題材にした映画ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

  • ハンセン病

    ハンセン病から見たニューキノロン

    らい菌の遺伝子解析から、ジアフェニルスルホン (DDS)、リファンピシン (RFP)、キノロン剤への耐性は特定遺伝子の突然変異であることが判明し、遺伝子変異の検査により薬剤耐性が早く分かるようになった。ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

  • ハンセン病

    ハンセン病から見たアレルギー

    BB・BT・TT型の治療開始後に生じる反応で機序はIV型アレルギーとされている。境界反応 (borderline reaction) またはリバーサル反応 (Reversal reaction) とも呼ばれる。急に皮膚の発赤が増強したり腫れたりする症状や末梢神経障害の急激な増悪反応を生じる。入院加療の上、ステロイド大量投与(内服)を行う。ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

  • ハンセン病

    ハンセン病から見た日本のハンセン病問題

    ハンセン病に関しては、感染性の問題や差別・隔離の問題などが世界各地で起きている。日本のハンセン病問題については、日本のハンセン病問題に詳しく述べる。ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

  • ハンセン病

    ハンセン病から見たハワイ

    有名な長期に存在したコロニーはハワイモロカイ島のカラウパパ、トリニダード・トバゴのチャカチャカレ、クレタのスピナロンガ、フィリッピンのクリオンがある。ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

  • ハンセン病

    ハンセン病から見た結節

    らい菌に対して免疫をほとんど持たない人が、らい菌と接触し感染が成立した場合に生じる。治療を行なわないと進行して、体や四肢に褐色の結節(癩腫)を生じ、眉毛が抜け、結節が崩れて特異な顔貌を呈する。皮膚の病巣から菌が検出される。病理組織検査では、らい菌が多数検出できるが、リンパ球の浸潤は少ない。メカニズムはTh2型の反応であり、抗原提示や殺菌などの機能が抑制される(細胞性免疫の低下)ことによって症状が出現する。ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

  • ハンセン病

    ハンセン病から見たニューロパチー

    症状は主に末梢神経障害と皮膚症状である。らい菌の至適温度は30 - 33度であるため、温度の高い臓器(肝臓、脾臓、腎臓等)に病変が生じても症状はみられない。ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

  • ハンセン病

    ハンセン病から見た疼痛

    ハンセン病では神経障害・機能不全のため、様々な神経痛が生じ神経因性疼痛とも呼ばれる。多くは突然、電撃痛とも呼ばれる強い痛みに襲われる。神経痛の症状もさまざまで、俗称だる神経痛(だるいからくる)などもある。ネパールでは'Jhum-Jhum'と表現されている。また、触刺激によって誘発される疼痛アロディニア(知覚過敏)という病態もある。ある特定の部位を触ったり冷覚・温覚刺激を与えたりすると出現する疼痛のため奇妙である。非ステロイド性抗炎症薬も使われるが効果が低いため、適宜、抗うつ薬や抗けいれん薬、麻薬系鎮痛薬もよく使われる。ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

  • ハンセン病

    ハンセン病から見た旧約聖書

    紀元前3世紀ころ()、七十人訳聖書(ギリシア語訳の旧約聖書)では、皮膚上の「??????? ツァーラアト」(レビ記13-14章 他)に対し、 の訳語を与えている。ヘブライ語の「ツァーラアト」もまた、具体的にどういった病気を指していたのかは特定困難であるが、乾癬説が有力である。ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

  • ハンセン病

    ハンセン病から見たいのちの初夜

    北条民雄 - ハンセン病に罹患。自身の体験に基づいた名作「いのちの初夜」が有名。ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

254件中 91 - 100件表示

「ハンセン病」のニューストピックワード