387件中 81 - 90件表示
  • ハンセン病

    ハンセン病から見た広東省

    中国の広東省、福建省および台湾においては、ハンセン病に罹患した男性が女性と性行為を行い、伝染させると自分のハンセン病は治ると信じられていた。また、逆も信じられていた。この迷信に基づく悲話、艶話は多い。福建省の風習に患者が死亡すると別に墓を作り、しかも、亀甲墓の入り口を閉じ、「開かん墓」とする風習があり、沖縄県今帰仁にもそれがある。ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

  • ハンセン病

    ハンセン病から見た通貨

    20世紀前半を中心に、世界各地のハンセン病療養所やコロニーにおいて、菌を伝染させないためや患者を隔離するためとして、通貨(主に貨幣)が発行された。特殊紙幣/貨幣は様々な国で使用された。最も早い発行は1901年で、当時ハンセン病患者が多かったコロンビアでは感染を防御する目的で療養所のみで使用される特殊貨幣が政府により鋳造された。マレーシアでは、ゴードン・アレクサンダー・リリー (Gordon Alexander Ryrie) が特殊貨幣 を発行した。日本、韓国でも特殊貨幣が作られ、療養所内で使用されていた時期があった。不祥事などが発覚し廃止されたが、紙幣を検査して菌が付着していないので廃止した国もある。ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

  • ハンセン病

    ハンセン病から見た腎臓

    症状は主に末梢神経障害と皮膚症状である。らい菌の至適温度は30〜33°Cであるため、温度の高い肝臓や脾臓、腎臓等の臓器に病変が生じても症状は見られない。ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

  • ハンセン病

    ハンセン病から見た世祖 (朝鮮王)

    朝鮮世祖王(1417年 - 1468年)ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

  • ハンセン病

    ハンセン病から見たハンナ・リデル

    2007年の統計では、世界におけるハンセン病の新規患者総数は年間約25万人である。一方、近年の日本国内の新規患者数は年間で0〜1人に抑制され、現在では稀な疾病となっている。ハンナ・リデルは日本のハンセン病史に名を刻んだ。ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

  • ハンセン病

    ハンセン病から見たゴキブリ

    昆虫、特に蝿にらい菌が感染して、ヒトにベクター感染することもあるため、昆虫も感染源になり得るという報告がある。ゴキブリによる結核菌の移動実験により証明されたという報告もあるが、否定的な意見も多い。ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

  • ハンセン病

    ハンセン病から見たチンパンジー

    らい菌のヒト以外の自然感染例には、3種のサル(チンパンジー、カニクイザル、スーティーマンガベイ)とココノオビアルマジロがある。アルマジロは正常体温が30〜35°Cと低体温であり、らい菌に対し極めて高い感受性があるとされている。ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

  • ハンセン病

    ハンセン病から見たカビ

    日本聖書協会の発行する『口語訳聖書』のうち、2002年版以降のもの、および『新共同訳聖書』では、別の語に訳し直して対応している。旧約聖書『レビ記』13章などでは衣服につくカビと解釈して「悪性のかび」などとしたが、ほかは、ほぼすべて「重い皮膚病」とした。ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

  • ハンセン病

    ハンセン病から見たアテネ

    ハンセン病を発病して、1903年に遺棄の島と指定されたギリシャ王国のクレタ島東部に位置するスピナロンガ島に送られた神父である。スピナロンガ島はハンセン病の患者が次々に送られて悲惨な状態となっていたが、パヴラキスは患者を集めて建物班を作るなど組織化し、水の確保、および住宅・ダンスホール・劇場などの建設に尽力した。ギリシア政府は1954年に隔離を止め、ハンセン病の新規患者はアテネで治療することとなったため、1957年にアテネに帰還した。ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

  • ハンセン病

    ハンセン病から見た統合失調症

    ハンセン病患者や回復者に関しては、社会的差別などの問題や、療養所という閉鎖された場所での長期生活の不安などで不安症・自殺願望・うつ病・人格障害などの精神疾患を生じることがある。日本の療養所内のデータであるが、平均年齢79歳、385名中うつ病は48名 (12.5%) であるという報告もある。アメリカの報告では、器質的変化、統合失調症、うつ病が記載されているが、カーヴィルに入所した46%がうつであるとのコメントもある。ハンセン病 フレッシュアイペディアより)

387件中 81 - 90件表示

「ハンセン病」のニューストピックワード