1104件中 31 - 40件表示
  • リーガASOBAL

    リーガASOBALから見たハンドボールハンドボール

    リーガASOBAL(Liga ASOBAL)は、スペインのプロハンドボールリーグ。スペインハンドボールクラブ協会(ASOBAL)が主催している。ドイツのハンドボール・ブンデスリーガと並び、世界最高峰のハンドボールリーグである。リーガASOBAL フレッシュアイペディアより)

  • HAND'S -ハンズ-

    HAND'S -ハンズ-から見たハンドボールハンドボール

    『HAND'S -ハンズ-』(ハンズ)は、板倉雄一によるハンドボールを題材とした日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2006年44号から2007年1号まで連載されていた、単行本は全1巻。HAND'S -ハンズ- フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立湯沢高等学校

    秋田県立湯沢高等学校から見たハンドボールハンドボール

    旧制湯沢中学校を前身とする高等学校。毎年、卒業生の約半数が国公立大学(主に秋田大、岩手大、山形大、東北大など東北地方の国公立大学)に進学をしている。ハンドボール・剣道部が全国制覇を成し遂げた事があり、ハンドボール部は本校を代表する部活動として認識されている。野球部は2003年(平成15年)夏に全国高等学校野球選手権秋田大会で準優勝を成し遂げており、毎年4月に湯沢商工高校(現秋田県立湯沢翔北高等学校)との定期戦を行っている。文化部においては、吹奏楽部、音楽部が毎年東北大会出場を果たしている。同市内には秋田県立湯沢高等学校稲川分校( - いなかわぶんこう)を有する。秋田県立湯沢高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 球技

    球技から見たハンドボールハンドボール

    場内で2つのチームが入り乱れてボールを奪い合い、相手のゴールエリアにボールを入れることによって得点を競う種目(Goal sports)。バスケットボールとハンドボールは手を用いたドリブルで共通点がある。球技 フレッシュアイペディアより)

  • 炎の闘球児 ドッジ弾平

    炎の闘球児 ドッジ弾平から見たハンドボールハンドボール

    弾平が4年生だった当時のレギュラー。低迷する部への嫌悪感から超闘球部を結成し、主将を務めた。本来の闘球部との特別マッチ(相手の部の札を先に壊した方が勝ちというサッカーやハンドボールのようなルールで、校長曰く伝統あるもの)に敗北したことで復帰し、弾平の闘志を見て和解。チームの主力として活躍した。勇二とのコンビで放つ「クロスショット」を得意とする。炎の闘球児 ドッジ弾平 フレッシュアイペディアより)

  • シュヴェービッシュ・グミュント

    シュヴェービッシュ・グミュントから見たハンドボールハンドボール

    シュヴェービッシュ・グミュントでは、ハンドボールが大変人気である。地元クラブは TSB シュヴェービッシュ・グミュントで、その男子第1チームは2014年/14年シーズンからオーバーリーガ・バーデン=ヴュルテンベルクに参加している。シュヴェービッシュ・グミュント フレッシュアイペディアより)

  • ダーク・ノヴィツキー

    ダーク・ノヴィツキーから見たハンドボールハンドボール

    1978年、ノヴィツキーは、ドイツ・ヴュルツブルクでハンドボールドイツ代表である父とドイツの女子バスケットボール選手である母の間に生まれた。少年時代はハンドボールとテニスに熱中したが、13歳の頃にバスケットボールに転向した。ダーク・ノヴィツキー フレッシュアイペディアより)

  • ザブングル (お笑いコンビ)

    ザブングル (お笑いコンビ)から見たハンドボールハンドボール

    高校時代、ハンドボール部に所属し、県内でベスト4になったこともある。ザブングル (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • 浪川大輔

    浪川大輔から見たハンドボールハンドボール

    しかし中学時代から、子役の仕事の都合で学校を遅刻・早退するのが嫌だと仕事をサボるようになり、プロデューサーに「なぜ来ないんだ」と言われると「気分が乗らないから」とふてくされた態度を取るようになった。結果、たまに来る仕事以外は声優としての仕事がなくなった。中学時代は卓球、高校時代は東京都立神代高等学校のハンドボール部に入部、部長を務めていた。大学時代には社会人リーグで自分でハンドボールチームを作り、将来はスポーツの世界で生きていけたらと思っていたが、試合中に全治1年半のケガを負い断念。大学では心理学を学んでいたが、専門知識を生かせる就職先は狭き門であり、浪川自身、社会で勝負していけることは何かと悩んでいた時期があった。その際、映画『ロミオ+ジュリエット』のテレビ放映にあたり、レオナルド・ディカプリオの吹き替えを通して改めて声優を志すことを決意する。声優として失った信頼を取り戻すためにかつて自身を起用していた制作会社に増長した態度を取ったことを謝罪し、こうして許してくれた少数の会社から仕事を貰えるようになった。1999年には東京国際大学福祉心理学科を卒業。声優の仕事だけでは食べていけないこともあり、7年間アパレル関連の会社に勤務した経歴を持つ。大学時代に作ったハンドボールチームは現在も続いており、30歳くらいまでキャプテンを務めていた。浪川大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 本田大三郎

    本田大三郎から見たハンドボールハンドボール

    本田 大三郎(ほんだ だいさぶろう、 1935年2月17日 - )は、日本のハンドボール・カヌーの選手。熊本県八代郡坂本村出身。日本初のオリンピックカヌー選手で、1964年の東京オリンピックで正式種目として採用されたカヌー競技へ出場した。本田大三郎 フレッシュアイペディアより)

1104件中 31 - 40件表示

「ハンドボール」のニューストピックワード