282件中 91 - 100件表示
  • ヨナタン・ター

    ヨナタン・ターから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    2000年から地元アルトナ93のユースチームでプレーし、2009年にハンブルガーSVユースに移籍。2013年にトップチーム昇格した。ヨナタン・ター フレッシュアイペディアより)

  • エリック・マキシム・シュポ=モティング

    エリック・マキシム・シュポ=モティングから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    2004年から地元のハンブルガーSVの下部組織に移籍。2006-07シーズン冬の中断期間にリザーブチームに登録されると、2007年5月5日にプロ契約を2010年まで結び、2008-09シーズンのトップチームに登録された。2007年8月1日にユヴェントスFCとの親善試合(1-0)で初得点を挙げ、それから4日後のDFBポカール・ホルシュタイン・キール戦(5-0)でプロデビューを果たした。8月11日のハノーファー96戦で69分から出場し、ブンデスリーガデビュー。2008年2月1日に契約を2011年6月30日まで延長した。エリック・マキシム・シュポ=モティング フレッシュアイペディアより)

  • ヤシン・ペリヴァン

    ヤシン・ペリヴァンから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    UEFAヨーロッパリーグではドイツ・ブンデスリーガのハンブルガーSVを相手に3-0で、イングランド・プレミアリーグのアストン・ヴィラFCを相手に3-2で勝利を収めた試合などで中盤の守備を強化する中心選手としてSKラピード・ウィーンの躍進の原動力となった。ヤシン・ペリヴァン フレッシュアイペディアより)

  • UEFAチャンピオンズリーグ 2012-13 決勝

    UEFAチャンピオンズリーグ 2012-13 決勝から見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    ユップ・ハインケス監督は1998年にレアル・マドリードを率いてチャンピオンズリーグ優勝を果たして以来、二度目のチャンピオンズリーグ制覇となった。2つの異なるクラブでのチャンピオンズリーグ優勝はエルンスト・ハッペル(フェイエノールト: 1970年、ハンブルガーSV: 1983年)、オットマー・ヒッツフェルト(ボルシア・ドルトムント: 1997年、バイエルン・ミュンヘン: 2001年)、ジョゼ・モウリーニョ(FCポルト: 2004年、インテルナツィオナーレ・ミラノ: 2010年)についで4人目となる。また、ハインケス監督は68歳17日で優勝を達成したが、これは1993年にオリンピック・マルセイユを率いて優勝したレイモン・ゲタルス(71歳232日)についで2番目の高齢優勝監督となった。UEFAチャンピオンズリーグ 2012-13 決勝 フレッシュアイペディアより)

  • ヴァヒド・ハシェミアン

    ヴァヒド・ハシェミアンから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    イランの地元クラブ、パス・テヘランから1999年にドイツ・ブンデスリーガのハンブルガーSVに移籍。同じくイラン出身のメフディ・マハダヴィキアとチームメイトになるものの、2年間で12試合の出場に留まった。2001年に2部のVfLボーフムに移籍してチームの1部昇格に貢献、2003年にはリーグ得点ランキング4位タイの16ゴールを挙げてチームをUEFAカップ出場圏の5位に導くなど、ボーフム時代の3年間で87試合34得点の活躍をし、2004年にバイエルン・ミュンヘンに200万ユーロで移籍。背番号9番を与えられるなど期待されたが活躍はできなかった。2005年にハノーファー96、2008年には古巣のボーフムへ移籍した。ヴァヒド・ハシェミアン フレッシュアイペディアより)

  • ロメオ・カステレン

    ロメオ・カステレンから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    2007-08シーズン終了に伴い契約満了を迎えるため、同シーズン開始前にフェイエノールトから契約延長の話が提供されたが、最近の結果からクラブの将来が非常に明るくないと感じ、それに署名することを拒否した。しかし、ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト、ケヴィン・ホフラント、ロイ・マカーイといった選手達が加入してきたため一旦再考したが、最終的に2007年7月にドイツ1部のハンブルガーSVと4年契約を締結した。フェイエノールトでは、公式戦で79試合21得点を記録した。ロメオ・カステレン フレッシュアイペディアより)

  • ヘクスター

    ヘクスターから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    中核市区には、2つのサッカークラブがある。1995年に DJKヘクスターと VfLヘクスターが合併して成立した SVヘクスターは、その第1チームがランデスリーガでプレイしており、13のジュニアチームを有している。このクラブチームは2010年にベツィルクスリーガからランデスリーガに昇格した。このクラブで最も有名な選手は、シュテファン・マース(SCパーダーボルン07、KFCユルディンゲン05)である。VfLヘクスターでは、(後にハンブルガーSVやアルミニア・ビーレフェルトでプレイした)もそのキャリアを開始している。フェニックス95ヘクスターは1995年に設立され、女子ベツィルクスリーガでプレイしており、3つの女子ジュニアチームを有している。また、男子チームはクライスリーガCに属している。両クラブのスタジアムは、ヴェーザーカンプフバーンである。ヘクスター フレッシュアイペディアより)

  • ペア・シリアン・シェルブレット

    ペア・シリアン・シェルブレットから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    2011年7月7日にドイツ1部のハンブルガーSVと2012年1月1日からの3年半契約を締結。268分出場しても馴染めずにいる中で11月にドイツのキッカーから"過ち"の烙印を押され、以降も同様の状態が続く、2012年11月にはドイツのビルトから2013年1月の移籍市場開始時にクラブから放出される5人の内の1人との予測がなされた。しかし、放出されることなく残留となっている。ペア・シリアン・シェルブレット フレッシュアイペディアより)

  • シドニー・サム

    シドニー・サムから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    TuS Mettenhofでキャリアを始めたサムは、後にFCキリア・キール(en)へ移動すると、2002年からはライバルであるホルシュタイン・キールの下部組織に所属した。2004-05シーズン開幕時にはハンブルガーSVの下部組織に移籍し、2006年にBチーム、2007-08シーズンよりトップチームに昇格を果たした。2007年12月20日のVfBシュトゥットガルト戦でダヴィド・ヤロリームに代わり後半からプロデビューを飾った。2009年7月1日に2部の1.FCカイザースラウテルンへ2008-09シーズン終了までの期限付き移籍で加入した。シドニー・サム フレッシュアイペディアより)

  • フェルナンド・メイラ

    フェルナンド・メイラから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    2002年1月に、クラブ史上最高金額となる移籍金750万ユーロでVfBシュトゥットガルトへ移籍した。ゼネラルマネージャーのは、トロフィーのための獲得と説明した。そして、3-0で勝利した26日のハンブルガーSV戦で公式デビューをした。フェルナンド・メイラ フレッシュアイペディアより)

282件中 91 - 100件表示

「ハンブルガーSV」のニューストピックワード