181件中 41 - 50件表示
  • マイケル・マンシェン

    マイケル・マンシェンから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    マイケル・イアン・マンシェン(Michael Ian Mancienne, 1988年1月8日 - )は、イングランド・ロンドン出身のサッカー選手。ブンデスリーガ・ハンブルガーSV所属。ポジションはディフェンダー。セーシェルにルーツを持つ。マイケル・マンシェン フレッシュアイペディアより)

  • HSHノルトバンク

    HSHノルトバンクから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    ハンブルガーSVの本拠サッカースタジアムであるHSHノルトバンク・アレーナのネーミングライツを2007年に取得。HSHノルトバンク フレッシュアイペディアより)

  • ピオトル・トロヒョウスキ

    ピオトル・トロヒョウスキから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    9歳の時にBillsted Hornでサッカーをはじめ、その後はSCコンコルディア・ハンブルク、FCザンクトパウリの下部組織でプレーした。1999年にバイエルン・ミュンヘンの下部組織に移り、2001年にバイエルン・ミュンヘンIIに昇格した。2003年にトップチーム初出場を果たしたが、出場機会は少なく、2005年1月に故郷のハンブルクにあるハンブルガーSVに移籍した。トーマス・ドル監督に出場機会を与えられ、自らの価値を証明した。2005年9月24日のバイエルン戦(2-0)では古巣相手に1得点1アシストの活躍を見せた。2005-06シーズンにはレギュラーに定着して5得点を挙げ、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得に貢献した。ピオトル・トロヒョウスキ フレッシュアイペディアより)

  • ユーリイ・レベデフ

    ユーリイ・レベデフから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    ソビエト連邦リーグでは1969年から1985年までの間、KRYLYA SOVETOV、CSKAモスクワで473試合に出場、181得点をあげている。ソ連代表には1972年9月6日のカナダ戦(サミット・シリーズ)でデビューして127試合で25得点をあげた。この間、アイスホッケー世界選手権には1973年、1974年、1975年、1978年、1979年、1981年に出場、1976年のカナダカップに出場、1980年のレークプラシッドオリンピックでは銀メダルを獲得している(氷上の奇跡)。1981年4月22日の試合を最後にソ連代表を退き、1982/83シーズンはドイツのハンブルガーSVでプレイした。ユーリイ・レベデフ フレッシュアイペディアより)

  • SCパーダーボルン07

    SCパーダーボルン07から見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    2004年にはレギオナルリーガ(実質3部)のチームでありながら、ハンブルガーSVとMSVデュイスブルクを相次いで撃破し、8強にまで残った。しかし、ハンブルクとの試合において、審判がクロアチア系マフィアの賭博と関係して不正な審判を行ったことが判明した。(ただし、パーダーボルンの勝利は認められた。)SCパーダーボルン07 フレッシュアイペディアより)

  • モラス雅輝

    モラス雅輝から見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    ドイツ・ブンデスリーガのハンブルガーSVで研修後、2007年1月よりオーストリア・ブンデスリーガのレッドブル・ザルツブルクにスタッフ入り。宮本恒靖と三都主アレサンドロの通訳を担当した。モラス雅輝 フレッシュアイペディアより)

  • フアン・パブロ・ソリン

    フアン・パブロ・ソリンから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    2006年夏にはイングランドのポーツマスFC、ボルトン・ワンダラーズFC、ニューカッスル・ユナイテッドFCなどが獲得に興味を示したが、ドイツ・ブンデスリーガのハンブルガーSVに移籍した。度重なる負傷のために2シーズンで24試合にしか出場できず、2008年7月15日に契約が解除された。契約は1年残っていたが、クラブ側が補償金を支払って契約解消に至っている。フアン・パブロ・ソリン フレッシュアイペディアより)

  • マヌエル・フリードリヒ

    マヌエル・フリードリヒから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    2007年7月、3年契約でバイエル・レバークーゼンに移籍した。移籍金は約300万ユーロと推定されている。2007-08シーズンは開幕からレギュラーに定着し、32試合に出場した。シャルケ04やハンブルガーSVなどの上位勢から得点を奪って得点能力の高さを見せつけた。2008-09シーズンは若いDFエンリケとコンビを組み、30試合に出場して3得点を挙げた。2009-10シーズンはベテランのDFサミ・ヒーピアとコンビを組み、4位でUEFAヨーロッパリーグ出場権を獲得した。33節で最下位ヘルタ・ベルリンから奪った得点は、ヘルタのツヴァイテリーガ(2部)降格を確定させる結果となった。マヌエル・フリードリヒ フレッシュアイペディアより)

  • トーマス・シュトルンツ

    トーマス・シュトルンツから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    地元クラブであるMSVデュイスブルクのユースを経て、バイエルン・ミュンヘンのジュニアチームに入団。1989年8月31日のハンブルガーSV戦でデビュー。そのシーズンは20試合に出場し5得点を挙げ、クラブのリーグ優勝に貢献した。また、1990年10月10日のスウェーデン代表戦で代表デビューも果たした。1992年に、VfBシュトゥットガルトへと移籍し、3年間プレー。その後、再びバイエルン・ミュンヘンへと戻った。トーマス・シュトルンツ フレッシュアイペディアより)

  • FCヴァッカー・インスブルック

    FCヴァッカー・インスブルックから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    インスブルック出身のクルト・ヤーラが監督に就任し、2000年のオーストリア・ブンデスリーガ優勝を皮切りに、2001年、2002年と国内リーグ優勝3連覇を成し遂げ、インスブルックのサポーターを熱狂させる(2001年秋にクルト・ヤーラはドイツ・ブンデスリーガのハンブルガーSVの監督に就任。後任としてドイツ代表監督を務めるヨアヒム・レーヴが監督に就任。FCヴァッカー・インスブルック フレッシュアイペディアより)

181件中 41 - 50件表示

「ハンブルガーSV」のニューストピックワード