181件中 81 - 90件表示
  • フェリックス・マガト

    フェリックス・マガトから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    プエルトリコ出身のアメリカ軍人の父とドイツ人の母との間に生まれる。選手時代はキャリアの大半をハンブルガーSV(HSV)で過ごし、同チームで通算306試合46得点。主に中盤のゲームメーカーとしてプレーした。HSV時代の1983年に行われたUEFAチャンピオンズカップ決勝のユヴェントス戦では相手GKの頭上を越える見事なロングシュートで決勝ゴールを決めタイトル獲得に貢献した。フェリックス・マガト フレッシュアイペディアより)

  • トーマス・トゥヘル

    トーマス・トゥヘルから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    2009-2010シーズンはリーグ9位の成績を残した。2010-2011シーズンではハンブルガーSVに破れるまでリーグタイの7連勝を達成し、シーズン終了後には過去最高の5位の結果となった。トーマス・トゥヘル フレッシュアイペディアより)

  • ジョゼ・ロベルト・ダ・シウヴァ・ジュニオル

    ジョゼ・ロベルト・ダ・シウヴァ・ジュニオルから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    2006年5月バイエルン・ミュンヘンを退団、母国ブラジルのサントスへ移籍したが、2007-08シーズンよりバイエルン・ミュンヘンに復帰した。以前、バイエルンでは中盤左サイドで起用されていたが、復帰後はセントラルハーフのレギュラーとして攻守に奮闘している。バイエルンではブンデスリーガとDFBポカールでそれぞれ4度の優勝を果たした。バイエルンは2010年までの契約延長を希望したが、ゼ・ロベルトはこれを拒否。2009年夏に契約満了でバイエルンを退団し、ハンブルガーSVと2年契約を結んだ。その後、ハンブルガーSVからは1年間の契約延長をオファーされていたものの断り、カタールのアル・ガラファへ移籍した。ジョゼ・ロベルト・ダ・シウヴァ・ジュニオル フレッシュアイペディアより)

  • セバスティアン・ケール

    セバスティアン・ケールから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    地方のクラブを転々とした後に17歳でハノーファーに入団、一気に才能を開花させすぐにハンブルガーSV、ボルシア・ドルトムント、バイヤー・レバークーゼンといったドイツ屈指の強豪クラブの目にとまる。しかしながらこれらのオファーを全て断り若手育成のスペシャリストであるフォルカー・フィンケ監督率いるSCフライブルクへと移籍した。ここで25試合2得点でチームのリーグ6位という成績に大きく貢献するなど自身の能力をより高める。この時彼はブンデスリーガの年間最優秀選手に選出された。2001-2002シーズン1月には満を持して強豪ドルトムントへと移籍しリーグ優勝に貢献するなど活躍している。セバスティアン・ケール フレッシュアイペディアより)

  • アルチョムス・ルドニェフス

    アルチョムス・ルドニェフスから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    アルチョムス・ルドニェフス(Artjoms Rudņevs, 1988年1月13日 - )は、ラトビア・ダウガフピルス出身のサッカー選手。ハンブルガーSV所属。ポジションはFW。アルチョムス・ルドニェフス フレッシュアイペディアより)

  • ウーベ・バイン

    ウーベ・バインから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    1978年、下部リーグのキッカーズ・オッフェンバッハでプロデビューを飾り選手としてのキャリアをスタートさせるとドイツ・ブンデスリーガの1.FCケルン、ハンブルガーSV、アイントラハト・フランクフルト等の強豪クラブを渡り歩いた。ウーベ・バイン フレッシュアイペディアより)

  • ヴァヒド・ハシェミアン

    ヴァヒド・ハシェミアンから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    イランの地元クラブ、パス・テヘランから1999年にドイツ・ブンデスリーガのハンブルガーSVに移籍。同じくイラン出身のメフディ・マハダヴィキアとチームメイトになるものの、2年間で12試合の出場に留まる。2001年に2部のVfLボーフムに移籍してチームの1部昇格に貢献、2003年にはリーグ得点ランキング4位タイの16ゴールを挙げてチームをUEFAカップ出場圏の5位に導くなど、ボーフム時代の3年間で87試合34得点の活躍をし、2004年に名門バイエルン・ミュンヘンに200万ユーロで移籍。栄光の背番号9番を与えられるなど期待されたが活躍はできなかった。2005年にハノーファー96、2008年には古巣のボーフムへ移籍している。ヴァヒド・ハシェミアン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・パナディッチ

    アンドレイ・パナディッチから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    クロアチア出身のパナディッチは母国のクロアチアの名門ディナモ・ザグレブ、当時ドイツ2部のケムニッツァーFCやKFCユルディンゲン、ドイツ・ブンデスリーガの名門ハンブルガーSVなどでプレー。ハンブルガーSV時代はUEFAチャンピオンズリーグ本大会にも出場、アウェーのスタディオ・デッレ・アルピで行われた試合でユヴェントスを3‐1で破るなどの好結果に貢献した。アンドレイ・パナディッチ フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアン・レデスマ

    クリスティアン・レデスマから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    1997年にアルヘンティノス・ジュニアーズからデビュー。CAリーベル・プレート、ハンブルガーSV(ドイツ)、CFモンテレー(メキシコ)、CAコロン、ラシン・クラブに在籍した。2007年に在籍したCAサン・ロレンソでプリメーラ・ディビシオン優勝を果たし、オリンピアコスFC(ギリシャ)に移籍金約180万ユーロで移籍。オリンピアコスではUEFAチャンピオンズリーグに出場した。2008年8月にサン・ロレンソにレンタル移籍した。2010年7月13日、フリートランスファーでコロンに加入。クリスティアン・レデスマ フレッシュアイペディアより)

  • シュコドラン・ムスタフィ

    シュコドラン・ムスタフィから見たハンブルガーSVハンブルガーSV

    ハンブルガーSVの下部組織に所属していた2009年にイングランドのエヴァートンFCへ移籍。エヴァートンでは、UEFAヨーロッパリーグの試合でトップチームデビューを果たしたもののプレミアリーグでは出場がないまま、2012年1月にUCサンプドリアへ移籍した。シュコドラン・ムスタフィ フレッシュアイペディアより)

181件中 81 - 90件表示

「ハンブルガーSV」のニューストピックワード