30件中 11 - 20件表示
  • ハンブルガーSV

    ハンブルガーSVから見たヴェルダー・ブレーメン

    ドイツ・サッカー選手権発足前の1887年にSCゲルマニア・ハンブルクとして発足、後に現クラブ名に改称。なお、ドイツで最初に創設されたサッカークラブである。ヴェルダー・ブレーメンとの対戦はノルト・ダービーと呼ばれる。ハンブルガーSV フレッシュアイペディアより)

  • ハンブルガーSV

    ハンブルガーSVから見たUEFAチャンピオンズリーグ

    2005-06シーズン、3位に付ける大躍進を遂げ、オフには左サイドバックとしてファン・パブロ・ソリン、ディフェンスラインの要としてヴァンサン・コンパニ、ヨリス・マタイセン、FWにはブバカル・サノゴやダニエル・リュボヤを獲得したが、2006-07シーズンは全くといっていい程攻守の歯車がかみ合わず、一時期は2部降格圏をさまようまで成績が低迷、トーマス・ドルからフープ・ステーヴェンスへの監督交代でようやく建て直しに成功したが、2000-01シーズン以来の出場となったUEFAチャンピオンズリーグでは、予備戦3回戦でCAオサスナに勝ち抜き本戦出場を決めたものの、アーセナルやポルト、CSKAモスクワと同組となったグループリーグでは第5節まで連敗を続け、最終節のホームで迎えたCSKAモスクワ戦で勝利したものの、1勝5敗でグループリーグ最下位での敗退となってしまった。ハンブルガーSV フレッシュアイペディアより)

  • ハンブルガーSV

    ハンブルガーSVから見たHSHノルトバンク

    ドイツで初めてスタジアムのネーミングライツを導入し、ホームスタジアムは2001-02シーズンからAOLの名を冠したAOLアレーナと呼ばれた。2007-08シーズンからはHSHノルトバンクと新たに3年契約を結び、HSHノルトバンク・アレーナと名称が変更された。ハンブルガーSV フレッシュアイペディアより)

  • ハンブルガーSV

    ハンブルガーSVから見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    「Sport Verein」(スポルト フェァアイン)とは英語では「スポーツクラブ」と訳せる言葉であり、このクラブも同様に様々な種目のスポーツチームを傘下に持つ総合型スポーツクラブであるが、一般的にはブンデスリーガに所属するサッカー部門の事を指すため、ここでもそれを中心に記す("Verein"はVer-einと分けて発音する)。ハンブルガーSV フレッシュアイペディアより)

  • ハンブルガーSV

    ハンブルガーSVから見たCAオサスナ

    2005-06シーズン、3位に付ける大躍進を遂げ、オフには左サイドバックとしてファン・パブロ・ソリン、ディフェンスラインの要としてヴァンサン・コンパニ、ヨリス・マタイセン、FWにはブバカル・サノゴやダニエル・リュボヤを獲得したが、2006-07シーズンは全くといっていい程攻守の歯車がかみ合わず、一時期は2部降格圏をさまようまで成績が低迷、トーマス・ドルからフープ・ステーヴェンスへの監督交代でようやく建て直しに成功したが、2000-01シーズン以来の出場となったUEFAチャンピオンズリーグでは、予備戦3回戦でCAオサスナに勝ち抜き本戦出場を決めたものの、アーセナルやポルト、CSKAモスクワと同組となったグループリーグでは第5節まで連敗を続け、最終節のホームで迎えたCSKAモスクワ戦で勝利したものの、1勝5敗でグループリーグ最下位での敗退となってしまった。ハンブルガーSV フレッシュアイペディアより)

  • ハンブルガーSV

    ハンブルガーSVから見たUEFAインタートトカップ

    UEFAインタートトカップ:優勝 2回 2005, 2007ハンブルガーSV フレッシュアイペディアより)

  • ハンブルガーSV

    ハンブルガーSVから見たサッカー

    「Sport Verein」(スポルト フェァアイン)とは英語では「スポーツクラブ」と訳せる言葉であり、このクラブも同様に様々な種目のスポーツチームを傘下に持つ総合型スポーツクラブであるが、一般的にはブンデスリーガに所属するサッカー部門の事を指すため、ここでもそれを中心に記す("Verein"はVer-einと分けて発音する)。ハンブルガーSV フレッシュアイペディアより)

  • ハンブルガーSV

    ハンブルガーSVから見たドイツ・サッカー選手権

    ドイツ・サッカー選手権発足前の1887年にSCゲルマニア・ハンブルクとして発足、後に現クラブ名に改称。なお、ドイツで最初に創設されたサッカークラブである。ヴェルダー・ブレーメンとの対戦はノルト・ダービーと呼ばれる。ハンブルガーSV フレッシュアイペディアより)

  • ハンブルガーSV

    ハンブルガーSVから見たアーセナルFC

    2005-06シーズン、3位に付ける大躍進を遂げ、オフには左サイドバックとしてファン・パブロ・ソリン、ディフェンスラインの要としてヴァンサン・コンパニ、ヨリス・マタイセン、FWにはブバカル・サノゴやダニエル・リュボヤを獲得したが、2006-07シーズンは全くといっていい程攻守の歯車がかみ合わず、一時期は2部降格圏をさまようまで成績が低迷、トーマス・ドルからフープ・ステーヴェンスへの監督交代でようやく建て直しに成功したが、2000-01シーズン以来の出場となったUEFAチャンピオンズリーグでは、予備戦3回戦でCAオサスナに勝ち抜き本戦出場を決めたものの、アーセナルやポルト、CSKAモスクワと同組となったグループリーグでは第5節まで連敗を続け、最終節のホームで迎えたCSKAモスクワ戦で勝利したものの、1勝5敗でグループリーグ最下位での敗退となってしまった。ハンブルガーSV フレッシュアイペディアより)

  • ハンブルガーSV

    ハンブルガーSVから見たサイドバック

    2005-06シーズン、3位に付ける大躍進を遂げ、オフには左サイドバックとしてファン・パブロ・ソリン、ディフェンスラインの要としてヴァンサン・コンパニ、ヨリス・マタイセン、FWにはブバカル・サノゴやダニエル・リュボヤを獲得したが、2006-07シーズンは全くといっていい程攻守の歯車がかみ合わず、一時期は2部降格圏をさまようまで成績が低迷、トーマス・ドルからフープ・ステーヴェンスへの監督交代でようやく建て直しに成功したが、2000-01シーズン以来の出場となったUEFAチャンピオンズリーグでは、予備戦3回戦でCAオサスナに勝ち抜き本戦出場を決めたものの、アーセナルやポルト、CSKAモスクワと同組となったグループリーグでは第5節まで連敗を続け、最終節のホームで迎えたCSKAモスクワ戦で勝利したものの、1勝5敗でグループリーグ最下位での敗退となってしまった。ハンブルガーSV フレッシュアイペディアより)

30件中 11 - 20件表示

「ハンブルガーSV」のニューストピックワード