253件中 11 - 20件表示
  • ハーレーダビッドソン・ダイナ

    ハーレーダビッドソン・ダイナから見たハーレーダビッドソンハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソン・ダイナ (Harley-Davidson Dyna ) とは、アメリカのオートバイメーカー、ハーレーダビッドソンが製造しているオートバイシリーズの一種。ハーレーラインナップの中ではダイナファミリーと呼ばれている。ハーレーダビッドソン・ダイナ フレッシュアイペディアより)

  • アエルマッキ (自動二輪)

    アエルマッキ (自動二輪)から見たハーレーダビッドソンハーレーダビッドソン

    1960年頃 - ハーレーダビッドソンの子会社となる。アエルマッキ (自動二輪) フレッシュアイペディアより)

  • 元木あき

    元木あきから見たハーレーダビッドソンハーレーダビッドソン

    男勝りの性格にハーレーダビッドソン運転というワイルドな趣味を持つ異色グラビアアイドル。モデルを目指していたが胸が大きすぎたことから水着グラビア路線に転向、2005年に野田義治率いるサンズエンタテインメントからデビューした。元木あき フレッシュアイペディアより)

  • 平松庚三

    平松庚三から見たハーレーダビッドソンハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンを運転するのが趣味。通常は電車通勤だが、働きづめの生活のため、気分転換として土曜出勤にはいつもより3時間早起きし、ハーレーに乗ってかなり遠回りして出勤してくる。平松庚三 フレッシュアイペディアより)

  • ロードホッパー

    ロードホッパーから見たハーレーダビッドソンハーレーダビッドソン

    現在は一般販売されていないハーレーダビッドソン社製のエボリューションエンジンを採用したモデルで、エンジン以外を独自のパーツを用いて組み上げたコンプリートカスタムバイクとなっている。ロードホッパー フレッシュアイペディアより)

  • Lightning (雑誌)

    Lightning (雑誌)から見たハーレーダビッドソンハーレーダビッドソン

    読者向けのイベントとして、2005年より「稲妻フェスティバル」を開催。誌面に登場するアパレルブランドなどが出店する巨大なフリーマーケットやアーティストのライブなどを行っている。ゲストは2005年がクレイジーケンバンド、2006年がブライアン・セッツァー、2007年がケイソン。司会には誌面で連載を持つダチョウ倶楽部の寺門ジモンらが登場。同じ枻出版社が発行するハーレー専門誌「クラブ・ハーレー」との共同開催のため、ハーレー乗りのためのイベントという側面も持つ。Lightning (雑誌) フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーオーナーズグループ

    ハーレーオーナーズグループから見たハーレーダビッドソンハーレーダビッドソン

    ハーレーオーナーズグループ フレッシュアイペディアより)

  • HOG

    HOGから見たハーレーダビッドソンハーレーダビッドソン

    HOG フレッシュアイペディアより)

  • ゲッチューまごころ便

    ゲッチューまごころ便から見たハーレーダビッドソンハーレーダビッドソン

    日本人の父親と米国人の母親を持つハーフ。母(黒人種)譲りの色黒で、足にタトゥーを持つ。両親は夫婦そろってハーレー好きで、幼い息子一人置いてハーレーの本場に旅立ったグレイトなクレイジー。母のカタリナが5巻で日本に来た時、他の社員達にはかなり好評だった。ちなみに足のタトゥーは親に彫られたもの。後に気が優しく思いやりのある嫁をもらい、犬くまの嫁と共にアメリカへ渡る。「まごころ便アメリカ営業所」所長。ゲッチューまごころ便 フレッシュアイペディアより)

  • ヤンほぼ

    ヤンほぼから見たハーレーダビッドソンハーレーダビッドソン

    レディース時代はどんなケンカも無敗の記録を持ち、男でも太刀打ちできなかった左拳の驚異的な一撃には「熊素手(ベアナックル)」という異名が付けられた。特攻服の背中には「愛子天照(あいしてる)」の文字を刻む。愛車はハーレーヤンほぼ フレッシュアイペディアより)

253件中 11 - 20件表示

「ハーレーダビッドソン」のニューストピックワード