123件中 11 - 20件表示
  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たアエルマッキ

    世界恐慌を生き残ったアメリカの2大オートバイメーカーの1つ(もう1社はインディアン)。同社は多くのオーナー企業の変遷、子会社の変遷(アエルマッキ:1974-78、ビューエル:1987-2009)、財務環境の悪化と品質低下の時期ならびに激しい国際競争を生き残り、世界第5位のオートバイメーカーとなり、世界に広く知られるアイコンブランドとなった。愛好者によるオーナークラブおよびイベントが世界中に存在し、同様にブランド特定した博物館も多数存在する。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たMVアグスタ

    2008年7月11日、ハーレーダビッドソンは1億900万USドルでMVアグスタグループを買収する合意書に署名したと発表した。MVアグスタは高性能マシンのMVアグスタと、軽量マシンのカジバの2ブランドを生産している。買収は8月8日に完了した。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たセルジュ・ゲンスブール

    ブリジット・バルドー - 歌手として成功した作品に『ハーレーダビッドソン』(作詞・作曲:セルジュ・ゲンスブール)がある。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たロナルド・レーガン

    80年代前半にハーレーダビッドソンは、日本メーカーがオートバイをアメリカに対して大規模に輸出することは、アメリカ国内メーカーを脅かすと主張した。国際貿易委員会による調査の後、レーガン大統領は1983年に700cc以上のエンジンを搭載する輸入オートバイに対して45%の関税を課した。その後ハーレーダビッドソンは日本のオートバイメーカーからの援助の申し出を拒絶した。しかし、同社は日本メーカーからの債務保証と引きかえに関税の要請を下ろす申し出を行った。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見た第一次世界大戦

    1917年にアメリカ合衆国は第一次世界大戦に参戦した。そして、軍は戦争への協力としてオートバイを要求した。ハーレーのオートバイはで軍によって既に使用されていた。しかし第一次世界大戦は、オートバイが戦闘に使用された最初の例となった。アメリカ軍は第一次世界大戦の間に15,000台以上のオートバイをハーレーダビッドソンから購入した。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見た博物館

    東日本大震災による津波で、宮城県山元町から6,500キロメートル離れたカナダのグレアム島まで流されたコンテナの中から、ハーレーダビッドソンが発見された。ハーレーダビッドソン社は無償で修理し、所有者へ送ることを発表したが、持ち主の意向により、現状のまま博物館での展示が決定した。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見た自動車教習所

    日本市場では、二輪市場全体が縮小する中、2001年には日本メーカーを抑え750 cc超の大型二輪シェア首位を獲得した。1996年の大型自動二輪車免許創設による自動車教習所での免許取得制度確立や、 2005年からの道路交通法改正による自動二輪車の高速道路二人乗り解禁には、ハーレーなど日本国外メーカーの強い要望(外圧)が背景にあったとされる。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たストックオプション

    1990年代後半から21世紀初頭の需要ピークの期間に、ハーレーダビッドソンは国内のディーラー数を拡大するプログラムに着手した。同時に、現存のディーラーは最も人気のあるモデルいくつかの、最大1年になるウェイティングリストを一般的に持っていた。ハーレーダビッドソンのようなメーカーは販売数を記録するが、それは消費者が購入した数ではなくディーラーに出荷した数である。したがって、メーカーはディーラーに対して「詰め物」と呼ばれる架空の売上を要求することで、販売数を膨らませることができる。2003年に需要が減少し、このニュースが報じられると株価は劇的に下落した。2004年4月の株価は60ドル以上あったのが40ドル未満となった。この株価下落の直前に、前CEOのジェフリー・ブルースタインはストックオプションを行使して4200万ドルの利益を得た。ハーレーダビッドソンは同社の経営陣が利益を故意に騙し取ったとして、多数の投資家によって訴えられることとなった。2007年1月までに、ハーレーダビッドソンの株価は70ドルに達した。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見た東日本大震災

    東日本大震災による津波で、宮城県山元町から6,500キロメートル離れたカナダのグレアム島まで流されたコンテナの中から、ハーレーダビッドソンが発見された。ハーレーダビッドソン社は無償で修理し、所有者へ送ることを発表したが、持ち主の意向により、現状のまま博物館での展示が決定した。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たウィリアム・シルヴェスター・ハーレー

    1901年、20歳のウィリアム・S・ハーレーがの小型エンジンと4インチ (102 mm) のフライホイールを設計した。エンジンは普通のペダル式自転車用フレームで使用するために設計された。それから2年に亘ってハーレーは幼なじみのアーサー・ダビッドソンと共に、ミルウォーキー北部の友人ヘンリー・メルクの自宅である機械工場で、自身の原動機付自転車の開発に取り組んだ。開発はアーサーの兄弟、ウォルター・ダビッドソンの助けを借りて1903年に完了した。完成した自転車を試験すると、ハーレーとダビッドソン兄弟は即座にそれがペダルの助け無しにミルウォーキー周辺の丘を登ることができないと分かった。彼らはすぐに最初の原動機付自転車を失敗作と認識し、同時に価値ある学習実験であったと見なした。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

123件中 11 - 20件表示

「ハーレーダビッドソン」のニューストピックワード