123件中 31 - 40件表示
  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たハーレーダビッドソン・VRSC

    チョッパースタイルオートバイへのカスタム化のベースモデルとなったことで有名であり、ハーレーダビッドソンは伝統的に重量級で空冷の700cc以上のエンジンを搭載したクルーザー型オートバイを生産してきた。現在ではVRAC(2001年)やストリート(2014年)といった現代的なマシンも生産し、そのラインナップを広げている。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見た世界恐慌

    世界恐慌を生き残ったアメリカの2大オートバイメーカーの1つ(もう1社はインディアン)。同社は多くのオーナー企業の変遷、子会社の変遷(アエルマッキ:1974-78、ビューエル:1987-2009)、財務環境の悪化と品質低下の時期ならびに激しい国際競争を生き残り、世界第5位のオートバイメーカーとなり、世界に広く知られるアイコンブランドとなった。愛好者によるオーナークラブおよびイベントが世界中に存在し、同様にブランド特定した博物館も多数存在する。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たブラジル

    ハーレーダビッドソンはペンシルベニア州ヨーク、ウィスコンシン州ミルウォーキー、ミズーリ州カンザスシティ、ブラジルのマナウス、インドのバワルでオートバイを製造し、世界中に販売している。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たマナウス

    ハーレーダビッドソンはペンシルベニア州ヨーク、ウィスコンシン州ミルウォーキー、ミズーリ州カンザスシティ、ブラジルのマナウス、インドのバワルでオートバイを製造し、世界中に販売している。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たV型2気筒

    1905年と1906年の生産車は全ての単気筒エンジンを搭載したモデルであった。1907年2月に45度V型2気筒エンジンを搭載した試作車がシカゴ自動車ショーに展示された。Vツインモデルは発表され、広告も行われたが1907年から1910年までごく少数が生産された。これら最初のVツインモデルはのエンジンを搭載、を発揮した。これは最初の単気筒エンジンモデルの倍のパワーであった。最高速度はおよそであった。生産台数は1908年の450台から1909年には1149台へと飛躍的に増加した。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たOHV

    1936年、「ナックルヘッド」OHVエンジンを搭載した 61E と 61EL モデルが導入された。初期のナックルヘッドエンジンはの問題のため再設計の必要が生じ、生産初年度後半に生産されたエンジンには改良された新バルブトレインが装着された。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たイギリス

    戦争賠償の一部として、ハーレーダビッドソンはドイツの小型オートバイ(DKW・RT125)のデザインを取得した。それはアメリカ向けに適応され、1948年から66年まで製造販売された。様々なモデルが製造され、その中には1955年から59年まで製造されたハマーも含まれた。しかし現在ではその全てのモデルが「ハマー」と呼ばれている。イギリスのBSAも同じデザインを取得し、それはBSA・バンタムの基礎となった。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たペンシルベニア州

    ハーレーダビッドソンはペンシルベニア州ヨーク、ウィスコンシン州ミルウォーキー、ミズーリ州カンザスシティ、ブラジルのマナウス、インドのバワルでオートバイを製造し、世界中に販売している。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たハーレーダビッドソン・サービカー

    恐慌の残りを耐えぬくために、同社はオートバイ用エンジンを元に産業用エンジンを生産した。彼らはまた、サービカーと呼ばれる配達用三輪車を設計・生産した。このモデルは1973年まで生産が続けられた。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たクルーザー (オートバイ)

    チョッパースタイルオートバイへのカスタム化のベースモデルとなったことで有名であり、ハーレーダビッドソンは伝統的に重量級で空冷の700cc以上のエンジンを搭載したクルーザー型オートバイを生産してきた。現在ではVRAC(2001年)やストリート(2014年)といった現代的なマシンも生産し、そのラインナップを広げている。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

123件中 31 - 40件表示

「ハーレーダビッドソン」のニューストピックワード