123件中 41 - 50件表示
  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たアメリカ合衆国

    ハーレーダビッドソン (Harley-Davidson, Inc.) (H-D、またはハーレー)は、アメリカ合衆国のオートバイメーカー。1903年にウィスコンシン州ミルウォーキーに設立された。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見た日本

    1930年代中頃に、アルフレッド・リッチ・チャイルドは日本での VL の生産ラインを開いた。日本のライセンスホルダー、三共製薬は1936年にハーレーとのビジネス関係を断ち切り、陸王のブランドネームで VL タイプの生産を継続した。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たシカゴ

    1905年1月、「Automobile and Cycle Trade Journal」にハーレーダビッドソン製のDIY用ベア・エンジンの小さな広告が出される。4月までに完全なオートバイが非常に限られた台数だけ生産された。その年、最初のハーレーダビッドソン・ディーラーであるシカゴのカール・H・ラングが、ダビッドソン家の裏庭の小屋で生産された5台の内3台を販売した。数年後に元の小屋はジュノー通りの工場に運ばれ、モーターカンパニーの謙虚な起源に対するオマージュとして保存されていたが、1970年代初期に工場ヤードの清掃を請け負った業者によって誤って破壊された。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たウィスコンシン州

    ハーレーダビッドソン (Harley-Davidson, Inc.) (H-D、またはハーレー)は、アメリカ合衆国のオートバイメーカー。1903年にウィスコンシン州ミルウォーキーに設立された。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たB-29 (航空機)

    二重ベルトドライブを採用した「スタージス」は1980年に発表され、3年間生産された。その後、1991年に記念モデルとして再生産された。1990年までに「ファットボーイ」を導入したことで、ハーレーは再び重量級マーケット(750cc以上)でのセールスリーダーに返り咲いた。当時の「ファットボーイ」の紹介では、銀色の塗装とその他の特徴はB-29爆撃機を模した物だとされ、「ファットボーイ」の名称は原子爆弾の「ファットマン」と「リトルボーイ」を組み合わせた物だとされた。しかしながら、Snopes.comではそれは都市伝説だとしている。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たフォード・F-150

    フォード・F-150 - ハーレーダビッドソン仕様のグレードがある。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たフォード・スーパーデューティー

    2000年、フォード・モーターはF-150ハーレーダビッドソンエディションを投入、2003年まで生産した。2004年にはスーパーデューティーハーレーダビッドソンエディションを投入、2011年まで生産した。F-150ハーレーダビッドソンエディションは2006年に生産が再開され、2012年まで続いたが、売上は上がらず2013年型では生産されなかった。同エディションはF-150の総売上の中、僅か1-2パーセントにしか過ぎなかった。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たフォード・Fシリーズ

    2000年、フォード・モーターはF-150ハーレーダビッドソンエディションを投入、2003年まで生産した。2004年にはスーパーデューティーハーレーダビッドソンエディションを投入、2011年まで生産した。F-150ハーレーダビッドソンエディションは2006年に生産が再開され、2012年まで続いたが、売上は上がらず2013年型では生産されなかった。同エディションはF-150の総売上の中、僅か1-2パーセントにしか過ぎなかった。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見たグレアム島

    東日本大震災による津波で、宮城県山元町から6,500キロメートル離れたカナダのグレアム島まで流されたコンテナの中から、ハーレーダビッドソンが発見された。ハーレーダビッドソン社は無償で修理し、所有者へ送ることを発表したが、持ち主の意向により、現状のまま博物館での展示が決定した。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン

    ハーレーダビッドソンから見た新宿イーストサイドスクエア

    同社の設立以降、個人輸入や並行輸入が激減し、大規模販売ルートを確立させた。各地に正規販売店、レターショップ(販売網)を置き、フランチャイズ契約を行なっており、それらのショップには、HOG(Harley Owners Group)Chapterを置いている。2011年(平成23年)12月現在の正規販売網拠点は、127社181拠点に達している。日本法人本社は、2013年(平成25年)6月より東新宿駅直結の新宿イーストサイドスクエアに移転している。ハーレーダビッドソン フレッシュアイペディアより)

123件中 41 - 50件表示

「ハーレーダビッドソン」のニューストピックワード