前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
268件中 1 - 10件表示
  • 河原崎泰昌

    河原崎泰昌から見た生物工学生物工学

    河原崎 泰昌(かわらさき やすあき、1970年 - )は、日本の農芸化学者(生物工学・分子生物学・応用生物科学)。学位は博士(農学)(名古屋大学・1997年)。静岡県立大学食品栄養科学部准教授・大学院食品栄養環境科学研究院准教授。河原崎泰昌 フレッシュアイペディアより)

  • 岡田善雄

    岡田善雄から見たバイオテクノロジー生物工学

    岡田 善雄(おかだ よしお、1928年3月10日 - 2008年1月16日)は、細胞生物学者。大阪大学名誉教授。バイオテクノロジーの基本技術である「細胞融合現象」を発見した細胞工学のパイオニア。広島県呉市出身。 岡田善雄 フレッシュアイペディアより)

  • ヒゲタ醤油

    ヒゲタ醤油から見た生物工学生物工学

    かつて、醤油輸送専用の貨車を醤油メーカーで唯一所有していた。醤油などの調味料事業の他、醤油を醸造する際に使われる麹菌を利用したバイオテクノロジー事業にも参入している。ヒゲタ醤油 フレッシュアイペディアより)

  • 原清敬

    原清敬から見た生物工学生物工学

    原 清敬(はら きよたか、1974年8月 - )は、日本の生物学者・環境学者(生化学・応用微生物学・生物工学・合成生物学)。学位は博士(理学)(東京工業大学・2001年)。静岡県立大学食品栄養科学部准教授・大学院食品栄養環境科学研究院准教授。原清敬 フレッシュアイペディアより)

  • クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

    クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!から見たバイオテクノロジー生物工学

    しかしその後、ジャッキーの分析で野原一家とネネ・マサオ・ボーちゃんを除く春日部の住人は既に全員ニセモノに成り代わられていたことが判明する。更にニセモノたちは虎視眈々としんのすけやジャッキーが乗ったSRIの車を狙っていた。そこで一同は春日部を脱出して隣町に逃げ込もうと考えかすかべ山の山道を通って脱出を図るが、その途中でヨシリンやミッチーたちのニセモノに襲われ、ついに捕まってしまう。近くの小屋に連行されたしんのすけ達は、その中がコンニャク工場であり、ここで生産されているコンニャクこそがニセモノの正体だったことを知る。ニセモノの正体はバイオテクノロジーの権威・アミーゴスズキが作り出した「コンニャクローン」という技術によって生み出されたコンニャクを素材とするクローン人間で、この工場で大量のニセモノが生産され、行方不明になっていた本物の人々はアミーゴスズキが放ったコンニャクローン達に捕まっていたのだった。クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ! フレッシュアイペディアより)

  • インディアナポリス

    インディアナポリスから見た生物工学生物工学

    インディアナポリスはインディアナが州に昇格した後、1821年に、州都となるべく建設された計画都市である。19世紀中盤になると複数の鉄道が開通し、それらを集約する駅として全米初のユニオン駅が設置され、鉄道交通の要衝として発展した。20世紀に入ると、インディアナポリスは自動車産業で発展し、一時はデトロイトにも匹敵した。しかし、20世紀も後半に入ると、自動車産業をはじめとする製造業は衰退し、代わりに生物工学、生命科学、およびヘルスケアといった産業がインディアナポリスの地域経済を支えるようになってきている。4本の州間高速道路が交わる地の利から、運輸・流通業も発展している。また、インディ500をはじめとするスポーツツーリズム、およびコンベンションによる観光業も、地域経済において重要な位置を占めるようになってきている。インディアナポリス フレッシュアイペディアより)

  • 超純水

    超純水から見たバイオテクノロジー生物工学

    2000年代以降、加熱滅菌なしに無菌水を得られるメリットが着目され、バイオテクノロジー分野での利用が拡大した。これに伴い、研究用の小規模かつフレッシュな超純水需要に応える、ラボ用小型超純水製造装置が相次いで市場に登場した。超純水 フレッシュアイペディアより)

  • ノバルティス

    ノバルティスから見たバイオテクノロジー生物工学

    ノバルティス(Novartis International AG)は、スイス・バーゼルに本拠地を置く、国際的な製薬・バイオテクノロジー企業である。スイス証券取引所、ニューヨーク証券取引所上場企業(、)。チバガイギー社とサンド社という、スイスを拠点とする製薬会社2社の合併によって1996年に設立された。ノバルティス フレッシュアイペディアより)

  • カリフォルニア大学サンディエゴ校

    カリフォルニア大学サンディエゴ校から見た生物工学生物工学

    UCSDの学部課程では、オックスフォード大学やケンブリッジ大学のようにそれぞれのカレッジに分かれている。それぞれのカレッジがそれぞれのキャンパス、要求している一般教養課程、方針を持っている。研究型大学であるUCであるが、学部課程でもかなりの評価を受けている。理系に関しては、国内屈指の実力を持っており、生物工学を始め電気工学、生物化学、コンピューターサイエンス等々多くの学科で、世界的評価を得ている。UCSDの科学分野が群を抜いて強いが、経済学、政治学、国際関係等々も全米で上位10位に入る等、社会科学に関してもアメリカ指折りの大学という面ももっている。カリフォルニア大学サンディエゴ校 フレッシュアイペディアより)

  • インド

    インドから見たバイオテクノロジー生物工学

    インドの経済は1991年から改革に取り組んでいる(詳細)。1997年5月に政府は低品質の米の輸入を自由化し、民間が無関税で輸入することを許可した。それまで全ての形態の米の輸入はインド食料公社によって独占されていた。小麦は1999年3月から製粉業者が政府を通さずに加工用の小麦を輸入できることが決まった。2002年4月に米・小麦の輸出制限が廃止された。改革によりIT産業の他、自動車部品・電機・輸送機器といった分野も伸びており、加えて産業規模は小さいもののバイオ・医薬品といった産業の発展に力を注いでいる。特に2003年以降は概ね年間7%から9%、2010年度も8.5%の高い経済成長率を達成している。インド フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
268件中 1 - 10件表示

「バイオテクノロジー」のニューストピックワード