62件中 41 - 50件表示
  • シェーキーズ

    シェーキーズから見た食べ放題食べ放題

    バイキング形式でピザ・フライドポテト・パスタ・カレー等の食べ放題と言うスタイルを採用し、店舗によってはデザートもある。シェーキーズ フレッシュアイペディアより)

  • 近くへ行きたい

    近くへ行きたいから見た食べ放題食べ放題

    夕食はバイキング形式のスイーツ(90分1480円)を堪能。矢部はOLから「めっちゃ食べにくそう」「吸ってるスパゲッティ」といじられる。なぜかミスパリス吉祥寺(マリコさん・ブースカ・ハルさん)も一緒に食事。周囲から浮いてしまった。近くへ行きたい フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク・ニューヨーク (ホテル)

    ニューヨーク・ニューヨーク (ホテル)から見た食べ放題食べ放題

    このホテルにはラスベガスの大型ホテルとしては非常に珍しいことにビュッフェが存在しない。ニューヨーク・ニューヨーク (ホテル) フレッシュアイペディアより)

  • 朝食

    朝食から見た食べ放題食べ放題

    日本の旅館では前述(「各地の典型的な朝食」)の標準的な献立を中心に、客間で客それぞれに配膳する、いわゆる「部屋食」が正式な給仕法である。しかし、平成期に入った頃から効率化のため高級な施設以外では、食堂でビュッフェ形式の朝食を提供することが多くなった(俗に「朝食バイキング」と呼ばれる)。また、食堂で客それぞれに配膳する形式も存在する。日本のホテルでは以前から高級な施設ではルーム・サービスのアメリカンブレックファストと、食堂でのビュッフェ形式を選択出来る。それ以外のクラスでは食堂でのビュッフェ形式のみが提供される。低料金で素泊まり中心のホテルでは、ごく簡単な食事をサービスとして提供することもある(パン、飲み物程度)。朝食 フレッシュアイペディアより)

  • KFCコーポレーション

    KFCコーポレーションから見た食べ放題食べ放題

    食べ放題を一部地域・一部店舗にて展開しており、アメリカは7ドル程度、オーストラリアは10ドル程度と、価格のばらつきがあるが実施している。KFCコーポレーション フレッシュアイペディアより)

  • デザート

    デザートから見た食べ放題食べ放題

    デザート・バイキングと呼ばれるものでは、バイキング形式で数多くのデザートを好きなだけ選んで採ることができる「デザートを食べる様式」である。その多くでは時間制限があり、大体1?2時間で客が入れ替わる。デザート フレッシュアイペディアより)

  • オードブル

    オードブルから見た食べ放題食べ放題

    ザクースキ(zakuski)はロシア料理のオードブルに相当するものである。一般にビュッフェ形式で、肉や魚の塩漬けや燻製、ニンジン、キュウリ、ニンニクなどの酢漬け、サラダ、キャビアやパテ、アスピック、カナッペなどの冷菜や温菜とパンから構成され、ウォッカなどの飲み物と供に提供される。オードブル フレッシュアイペディアより)

  • アロス・コン・ポーヨ

    アロス・コン・ポーヨから見た食べ放題食べ放題

    既述のようにアロス・コン・ポーヨは、キューバでも作られている。キューバでは、1990年現在、主に旅行客向けのホテルのビュッフェでも、アロス・コン・ポーヨが定番の料理の1つとなっていた。コスタリカでは国民食とされるアロス・コン・ポーヨ フレッシュアイペディアより)

  • 福岡ドーム

    福岡ドームから見た食べ放題食べ放題

    2008年オフにスーパーボックスの外野側(両翼ファウルポール周辺部)を改装して作られた特別席である。シスコシステムズが協賛し様々な試合の情報が表示される端末ディスプレイが設置された「シスコゾーン」、畳スペースもある「JA全農なごみシート」、団体向けの「JALスカイビューシート」、遊具などが設置された「ECCキッズパーク」などがある。こちらは一般向けチケットとして発売されている。7回裏までバイキング方式で料理・デザートとソフトドリンクが食べ飲み放題を売りとしている。全てネーミングライツが導入されているが、2009年はJALスカイビューシートには導入されておらず「グループシート」という名称だった。福岡ドーム フレッシュアイペディアより)

  • ジャンボカラオケ広場

    ジャンボカラオケ広場から見た飲み放題食べ放題

    低料金で飲み放題を特徴とする。ジャンボカラオケ広場 フレッシュアイペディアより)

62件中 41 - 50件表示

「バイキング」のニューストピックワード