114件中 41 - 50件表示
  • デザート

    デザートから見た食べ放題食べ放題

    デザート・バイキングと呼ばれるものでは、バイキング形式で数多くのデザートを好きなだけ選んで採ることができる「デザートを食べる様式」である。その多くでは時間制限があり、大体1?2時間で客が入れ替わる。デザート フレッシュアイペディアより)

  • ナチュラル・ダイニング

    ナチュラル・ダイニングから見た食べ放題食べ放題

    日本ケンタッキー・フライド・チキン (日本KFC)はヤム・ブランズとのライセンスにより、宅配ピザチェーン店「ピザハット」を手掛けていたが、そのブランドを活かしたビュッフェレストラン業態がピザハット・ナチュラルである。 当初は日本KFCが展開していたが、日本KFCの持株会社移行に伴い、当社が事業を承継して運営していた。しかし2016年5月31日に最後の店舗が閉店してブランドが消滅。当社についても同年12月に解散を決議した。ナチュラル・ダイニング フレッシュアイペディアより)

  • 台湾素食

    台湾素食から見た食べ放題食べ放題

    また、台湾で素食は高級レストランから屋台まで幅広く食べられるが、中でも素食の自助餐(ビュッフェ形式のセルフサービス食堂)は台湾のどこにでもみられる。臭豆腐は単独の鍋で保温してある定番の一品、ご飯は白米以外に玄米や五穀米など2、3種類から選べる。通常は無料の自由にお代わりできる菜食スープがあり、漢方でも用いられる四神湯などが提供される。台湾素食 フレッシュアイペディアより)

  • 広九直通列車

    広九直通列車から見た食べ放題食べ放題

    1982年12月28日、広州鉄路局と九広鉄路局は広九直通列車の運賃値上げを決定し、旅客運賃が47%、荷物運賃が30%値上げされた。1984年、香港、マカオ、台湾をはじめとした西側諸国からの乗客の増加に伴い、サービス向上のため乗務員の制服の変更が行われた。1984年当時、中国国鉄の乗務員の制服は人民服が主であったが、広九直通列車の乗務員は、他の地域に先駆けて洋服、ネクタイ、革靴の着用が行われた。1985年、91/92次列車に豪華な食堂車が連結され、その後101/102と107/108次列車にはバイキング形式の食堂車が連結された。広九直通列車 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅おおき

    道の駅おおきから見た食べ放題食べ放題

    ランチタイム(ビュッフェ形式) 11:00 - 14:00(オーダーストップ)道の駅おおき フレッシュアイペディアより)

  • 楯の会

    楯の会から見たビュッフェスタイル食べ放題

    パレード後の同劇場2階大食堂でのパーティーでは、三島と会員らは、新らたに誂えた純白の夏服に着替えていた。東部防衛境界理事長の藤原岩市元陸将、総合警備保障株式会社専務取締役の三輪良雄元防衛事務次官らが祝辞を述べた後、三島が挨拶に立ち、外国人記者向けに英語でもスピーチした。その後、隊員らはビュッフェスタイルで歓談をする招待客(千宗室、鯨岡阿美子、古波蔵保好など)の間に混じりホスト役となった。楯の会 フレッシュアイペディアより)

  • 浦村かき

    浦村かきから見た食べ放題食べ放題

    ノロウイルスによる風評被害がきっかけで養殖業者自らが焼きガキの食べ放題を提供し始め、ブランドイメージを高めつつある。浦村かき フレッシュアイペディアより)

  • モンゴル料理

    モンゴル料理から見た食べ放題食べ放題

    台湾で創作された料理で、客が任意に選んだ肉と野菜を大きな丸い鉄板で炒める。アメリカ合衆国では非常にポピュラーで、通常は食べ放題のスタイルで提供される。中国本土でも「蒙古烤肉」(モングーカオロウ、Měnggǔ kǎoròu)の名で提供されることがある。モンゴル料理 フレッシュアイペディアより)

  • ディズニーアンバサダーホテル

    ディズニーアンバサダーホテルから見た食べ放題食べ放題

    ビュッフェ形式。当初は時間制限はなかったが、2012年1月7日からは時間制限(90分又は2時間)が導入されている。また、全席禁煙である。以前はアルコール類の提供は行っていなかったが、2006年11月よりランチタイムとディナータイムにワインとビールの提供を開始した。ディズニーアンバサダーホテル フレッシュアイペディアより)

  • 田中稔 (実業家)

    田中稔 (実業家)から見た食べ放題食べ放題

    1995年、苫小牧市でバイキングレストラン「イートアップ」を設立。田中稔 (実業家) フレッシュアイペディアより)

114件中 41 - 50件表示

「バイキング」のニューストピックワード