128件中 11 - 20件表示
  • ボスジャン・ナックバー

    ボスジャン・ナックバーから見たバスケットボール世界選手権FIBAバスケットボール・ワールドカップ

    アドリアティック・バスケットボール・アソシエーションのKK Union Olimpijaで頭角を現すと、2000年にはイタリアのパッラカネストロ・トレヴィーゾでプレイ。イタリアのチームに籍を置く外国人の中では最も若いプレイヤーとして活躍した。スロベニア代表でもあり、2000年にはU-20ヨーロッパ選手権のスロベニア優勝に貢献、2006年には世界選手権出場のため来日した。ボスジャン・ナックバー フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・クレメンテ・コロシアム

    ロベルト・クレメンテ・コロシアムから見たバスケットボール世界選手権FIBAバスケットボール・ワールドカップ

    1974年のバスケットボール世界選手権、2002年のミス・ユニバース世界大会、コンサートなどのイベントに使用されている。2002年のミス・ユニバース世界大会には、千葉美苗が日本代表として参加した。ロベルト・クレメンテ・コロシアム フレッシュアイペディアより)

  • バスケットボールエジプト代表

    バスケットボールエジプト代表から見たバスケットボール世界選手権FIBAバスケットボール・ワールドカップ

    しかし近年は低迷が続き、1994年の世界選手権以来世界の舞台から遠ざかっている。バスケットボールエジプト代表 フレッシュアイペディアより)

  • 大陸選手権 (バスケットボール)

    大陸選手権 (バスケットボール)から見たバスケットボール世界選手権FIBAバスケットボール・ワールドカップ

    大陸選手権は、翌年に行われるオリンピックまたは世界選手権の出場権をかけた「大陸予選」的な役割も担う。大陸選手権 (バスケットボール) フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・オルティス

    ホセ・オルティスから見たバスケットボール世界選手権FIBAバスケットボール・ワールドカップ

    プエルトリコ代表としてもオリンピック、世界選手権などの国際大会で活躍。ホセ・オルティス フレッシュアイペディアより)

  • デヤン・ボディロガ

    デヤン・ボディロガから見たバスケットボール世界選手権FIBAバスケットボール・ワールドカップ

    ユーゴスラビア代表としてもユーロバスケ3度優勝、さらにアトランタ五輪で銀メダル、世界選手権では1998年・2002年で連覇に貢献し、1998年には大会MVPを受賞した。デヤン・ボディロガ フレッシュアイペディアより)

  • ルーベン・ウォルコウスキー

    ルーベン・ウォルコウスキーから見たバスケットボール世界選手権FIBAバスケットボール・ワールドカップ

    また、1998・2002・2006年の世界選手権に3大会連続で出場。2002年には銀メダルを獲得した。ルーベン・ウォルコウスキー フレッシュアイペディアより)

  • アンドレ・ミラー

    アンドレ・ミラーから見たバスケットボール世界選手権FIBAバスケットボール・ワールドカップ

    2002年、バスケットボール世界選手権のアメリカ代表に選出。9試合に出場し、10.7得点、4.1アシストを記録した。アンドレ・ミラー フレッシュアイペディアより)

  • アダム・モリソン

    アダム・モリソンから見たバスケットボール世界選手権FIBAバスケットボール・ワールドカップ

    ジュニアチームにおいて4試合出場経験があるが、トップのアメリカ代表でプレイした経験はない。2006年に日本で開催されたバスケットボール世界選手権のトレーニングキャンプに招集されたが、選考に残ることはなかった。アダム・モリソン フレッシュアイペディアより)

  • マイケル・レッド

    マイケル・レッドから見たバスケットボール世界選手権FIBAバスケットボール・ワールドカップ

    2006年の世界選手権の代表候補に選ばれていたが、結婚したため辞退。翌2007年夏の北京オリンピック予選のアメリカ代表に選ばれ、チーム最多の29本の3Pシュートを成功させるなど、優勝に大きく貢献した。マイケル・レッド フレッシュアイペディアより)

128件中 11 - 20件表示