前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
115件中 1 - 10件表示
  • 大和観光自動車

    大和観光自動車から見た日本のバス日本のバス

    大和観光自動車株式会社(だいわかんこうじどうしゃ)は、埼玉県さいたま市北区に本社を置くバス事業者である。大和観光自動車 フレッシュアイペディアより)

  • ETC割引制度

    ETC割引制度から見た日本のバス日本のバス

    2015年4月現在、バスを対象にしたものしかない。後述のようにエコカーを対象とした割引の導入案もあったが、実施に至らなかった。ETC割引制度 フレッシュアイペディアより)

  • フィーダーバス

    フィーダーバスから見たバス事業者日本のバス

    住宅地と鉄道駅を結び、鉄道の発着時刻に接続するようなダイアグラムで運行されることが多い。支線バスとも称する。路線によっては、路線名やサービス名そのものに「フィーダー」や「feeder」を冠する場合、路線の開設にあたって行政やバス会社等が「フィーダー」を称する場合、特にその用語は用いないが、交通や都市計画上「フィーダー」とみなされる場合がある。また、幹線路線バスに対して乗合タクシーをフィーダーと位置づける場合もある。フィーダーバス フレッシュアイペディアより)

  • 民営バス

    民営バスから見た日本のバス日本のバス

    民営バス フレッシュアイペディアより)

  • 原子力損害賠償紛争解決センター

    原子力損害賠償紛争解決センターから見た日本のバス日本のバス

    原発事故の影響で減収となった東京都内及び神奈川県内のバス事業者計16社が同センターにADRを申し立てたのに対し、センター側が原発事故を減収の原因であることを証明するための書類の提出を求めていたことが判明している。1社は提出できたが、残りは提出できず、和解協議が打ち切られている。福島県など賠償対象の10県内に事業者が位置している場合は原発事故前後の決算書などの提出のみでよいとしているのに対し、それ以外の都道府県に位置する事業者に対しては、予約のキャンセル1件毎に事故による減収かどうかの証明を必要としているためとされる。原子力損害賠償紛争解決センター フレッシュアイペディアより)

  • 三交南紀交通

    三交南紀交通から見たバス事業者日本のバス

    三交南紀交通(さんこうなんきこうつう)とは、三重県熊野市山崎町に本社があった一般乗合旅客自動車運送事業および一般貸切旅客自動車運送事業を営む三重交通グループホールディングス傘下のバス事業者であった。2014年2月1日に三重交通に吸収合併された。三交南紀交通 フレッシュアイペディアより)

  • 田鶴浜交通

    田鶴浜交通から見た日本のバス日本のバス

    株式会社田鶴浜交通(たつるはまこうつう)は、石川県七尾市田鶴浜に本社を置くバス事業者である。社団法人日本バス協会の会員にはなっていない。田鶴浜交通 フレッシュアイペディアより)

  • 布引電気鉄道

    布引電気鉄道から見た日本のバス日本のバス

    1920年に信越本線小諸駅から本牧村望月までを結ぶ目的で設立され、1926年に開業したが、経営不振が続き、わずか8年後の1934年には休業し、そのまま廃止となった。昭和初期の不況やバスの台頭によって休廃業した鉄道事業者の中でも「最も極端なケース」として紹介されることもある。布引電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 南九州バスネットワーク

    南九州バスネットワークから見たバス事業者日本のバス

    南九州バスネットワーク(みなみきゅうしゅうバスネットワーク)は、鹿児島県に存在していたバス事業者である。本社は鹿児島県鹿児島市山下町9番5号に置いていた。南九州バスネットワーク フレッシュアイペディアより)

  • 神酒大亮

    神酒大亮から見た日本のバス日本のバス

    東京に活動拠点を移した後も、2005年には横川と可部の間を走った日本最初のバスを題材に、長編映画「横川サスペンス」を発表。広島の映画館「横川シネマ!!」の最高観客動員数を更新した。神酒大亮 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
115件中 1 - 10件表示

「バスツアー」のニューストピックワード