バッキンガム宮殿 ニュース&Wiki etc.

バッキンガム宮殿 (Buckingham Palace) は、イギリスのロンドンにある宮殿。外周護衛を担当する近衛兵の交代儀式を見物出来る事で有名。現在では王室の代名詞として有名だが、イギリスのある大衆紙で「イギリスで最もつまらないアトラクション」として紹介された事がある。 (出典:Wikipedia)

「バッキンガム宮殿」Q&A

  • Q&A

    初めてロンドンに旅行に行くので教えてください。ガイドブックは購入しましたが、日数的に…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年12月2日 06:55

  • Q&A

    イギリスのウェストミンスター宮殿や寺院について。 この中に入ろうかどうか迷っています…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年10月1日 16:09

  • Q&A

    11月にロンドンへ一人旅に行こうと考えています。 行きたいところはたくさんあるので…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年9月30日 23:15

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「バッキンガム宮殿」のつながり調べ

  • デイム・エドナ・エバレッジ

    デイム・エドナ・エバレッジから見たバッキンガム宮殿

    また「エリザベス女王から女騎士に叙せられ、デイムの称号を許された」といわれる。「女王とは親しく、ファッションから息子たちの操縦法まで、幅広いアドバイスをしている」らしい。2002年3月に女王の母・エリザベス王太后が死去した際には、実際にその葬列に加わって弔意を表しており、また同年6月に女王の在位50周年を記念してバッキンガム宮殿で行われた記念コンサート「Party at the Palace」にも実際に出演して宴に華を添えている。(デイム・エドナ・エバレッジ フレッシュアイペディアより)

  • セント・ジェームズ宮殿

    セント・ジェームズ宮殿から見たバッキンガム宮殿

    ハノーヴァー王家の最初の3代の王たちは、他のヨーロッパ王家の都市宮殿の豪勢さとはほど遠いセント・ジェームズ宮殿を、ロンドンでの第一の王宮として使用していた。ダニエル・デフォーは1725年に、宮殿を『安っぽくてみすぼらしい』と言及している。1809年、火事が起き、王家の私室のある南東角を含む宮殿の一部が損傷した。この私室は修復されず、クイーンズ・チャペルが孤立して残った。宮殿とチャペルの間には、今マールバラ・ロードが走っている。ジョージ3世は、王妃シャーロットを戻すためにバッキンガム・ハウス(バッキンガム宮殿の前身)を1762年に購入した。宮殿は、引き続いて19世紀前半まで重要な場所として使用されていた。次第に、限られた公式行事、歓迎式典、王家の結婚式、洗礼式などに使用されるだけになっていった。ヴィクトリア女王は、1837年に形式的に引っ越しをし、王家の住まいとしてのセント・ジェームズ宮殿の地位は役目を終えた。いくつかの建造物と内装がクリストファー・レンとウィリアム・ケントの手で修復されたが、多くは19世紀中に改造された。ウィリアム・モリスと彼の仲間たちは、1866年から67年にかけ、武器庫とタペストリーの間の再装飾を命じられた。(セント・ジェームズ宮殿 フレッシュアイペディアより)

「バッキンガム宮殿」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「バッキンガム宮殿」のニューストピックワード