218件中 101 - 110件表示
  • ジョン・モンタギュー・ダグラス・スコット (第7代バクルー公爵)

    ジョン・モンタギュー・ダグラス・スコット (第7代バクルー公爵)から見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    1935年10月19日に癌のため永眠。三女アリスとグロスター公爵ヘンリー王子との結婚まで、一月を切った中での訃報だった。このため、アリスとグロスター公の結婚式の会場は、ウェストミンスター大聖堂からバッキンガム宮殿のプライベート・チャペルに変更された。ジョン・モンタギュー・ダグラス・スコット (第7代バクルー公爵) フレッシュアイペディアより)

  • ラルフ一世はアメリカン

    ラルフ一世はアメリカンから見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    イギリス王族がバッキンガム宮殿での記念撮影中、カメラマンのミスから起きた事故で全員感電死してしまった。ラルフ一世はアメリカン フレッシュアイペディアより)

  • 文久遣欧使節

    文久遣欧使節から見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    ロンドンには、ロンドン万国博覧会に合わせて滞在し、何度も会場を訪ねて熱心に見学した。一行の姿は奇異な目で見られた一方、礼儀正しい態度振る舞いは感心された。ロンドン万博の日本コーナーには、オールコックが収集した品が展示され、日本の物品が展示された最初の万博となった。日本の展示品は現地では絶賛されたが、使節団は「骨董品のような雑具ばかりで粗物のみを出品している」と嘆いた。なお、5年後のパリ万国博覧会には幕府と薩摩藩がそれぞれ参加することになる。一行はロンドン逗留中、産業革命を経験したイギリスの鉄道や国会議事堂、バッキンガム宮殿、大英博物館、電信局、海軍工廠、造船所、銃器工場などを訪れた。その中には、1860年に終結した第二次アヘン戦争で活躍したアームストロング砲もあり、一行が製作過程を視察した6年後の戊辰戦争で使用されるに至った。文久遣欧使節 フレッシュアイペディアより)

  • ルイーズ (ファイフ公爵夫人)

    ルイーズ (ファイフ公爵夫人)から見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    幼少の頃は両親の所領のあるノーフォークのサンドリンガム・ハウスで育ち、妹ヴィクトリアとモード同様、王族としての教育を受けた。1889年6月27日、40歳の第6代ファイフ伯(スコットランド貴族)アレグザンダーとバッキンガム宮殿で結婚した。その2日後、ヴィクトリア女王は、アレグザンダーを初代ファイフ公爵及び初代マクダフ侯爵(いずれも連合王国貴族)に叙爵し、この爵位はアレグザンダーの男系子孫によって襲爵されるものとした。しかし、長男アラステアが夭折した後、アレグザンダーとルイーズの間には男子が生まれなかったため、ヴィクトリア女王は1900年4月24日にアレグザンダーを重ねてファイフ公爵とマクダフ侯爵に叙爵し、こちらの爵位はアレグザンダーとルイーズとの間に生まれた女子及びその男系子孫によって襲爵されるものとした。ルイーズ (ファイフ公爵夫人) フレッシュアイペディアより)

  • オーガスタ・オブ・ケンブリッジ

    オーガスタ・オブ・ケンブリッジから見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    1843年6月28日、母方の従兄にあたるメクレンブルク=シュヴェリーン大公子フリードリヒ・ヴィルヘルムとバッキンガム宮殿で結婚。2子をもうけたが、成人したのはアドルフ・フリードリヒ(1848年-1914年)だけであった。オーガスタ・オブ・ケンブリッジ フレッシュアイペディアより)

  • ガラスの城 (漫画)

    ガラスの城 (漫画)から見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    マリサの実母フランソワは死んだと思われていたが記憶喪失状態で発見され、伯爵に迎え入れられ、いっしょにストラス・フォード城で暮らすことになった。このことが、イサドラにさらなる動揺を呼ぶことになる。イサドラは催眠術師ツタンカーメンを使ってマリサに催眠術をかける。マリサは看護婦としてアフリカのビアフラへ難民支援として赴く。アフリカで催眠術は解けたが、マリサは医師クリフト・モンゴメリーと結婚し、娘マリアを儲ける。一方、イサドラも数々の浮名を経て大富豪と結婚し、娘ミューズを儲けるが、その大富豪はツタンカーメンの変装であった。ツタンカーメンの目的は、ストラス・フォード城からバッキンガム宮殿へつながっている秘密通路を使ってイギリス王室に害をなすことであった。それを知ったイサドラはツタンカーメンを殺害し、マリサが正当な伯爵家の令嬢だと公に認めた。ガラスの城 (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • ウェンロックとマンデヴィル

    ウェンロックとマンデヴィルから見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    ウェストミンスター宮殿(国会議事堂)の時計塔「ビッグ・ベン」やバッキンガム宮殿の衛兵などをモチーフとした、ご当地バージョンも多数展開された。また、短編アニメ4部作も作られた。ウェンロックとマンデヴィル フレッシュアイペディアより)

  • 寛仁親王

    寛仁親王から見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    イギリス滞在中にはエリザベス2世に招かれバッキンガム宮殿でエディンバラ公フィリップ、チャールズ皇太子、アン王女の臨席で対面している。欧州滞在中のうち6ヶ月はスイスとオーストリアでスキーをしていた。寛仁親王 フレッシュアイペディアより)

  • エリザベス女王杯

    エリザベス女王杯から見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    2012年には英国王室と縁の深い関係を持つレースであることから、一般的にイギリス連邦以外では許可されないエリザベス女王即位60年記念「ダイヤモンドジュビリー」を日本で実施することについて特別に許可が下り、「エリザベス女王即位60年記念」の副題がつけられた。さらに従来は「」としていた欧文表記も、バッキンガム宮殿から特別の許可が下りたため2013年の第38回から「''」に改められた。エリザベス女王杯 フレッシュアイペディアより)

  • マッタ・アヴ・スヴェーリエ

    マッタ・アヴ・スヴェーリエから見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    1929年3月に、従弟にあたるノルウェー王太子オーラヴと結婚。義父はデンマーク王子としてイギリスのバッキンガム宮殿でモード王女(イギリス王エドワード7世の娘)と結婚式を挙げたためノルウェーでロイヤル・ウェディングが挙行されるのは367年ぶりだった。結婚後は、子供たちのために服を自身で縫うなどの姿が国民の共感を得、人気も高かった。1930年、南極のドローニング・モード・ランドの海岸の一部はマッタを記念し、『プリンセス・マーサ・コースト』と命名された。ノルウェーの王族にちなんだ名前の海岸の中で最も広大な海岸である。1939年にはアメリカを訪問し、アメリカ大統領フランクリン・ルーズベルトと夫人エレノアと交友関係を結んだ。マッタ・アヴ・スヴェーリエ フレッシュアイペディアより)

218件中 101 - 110件表示

「バッキンガム宮殿」のニューストピックワード