142件中 51 - 60件表示
  • ウェンロックとマンデヴィル

    ウェンロックとマンデヴィルから見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    ウェストミンスター宮殿(国会議事堂)の時計塔「ビッグ・ベン」や、バッキンガム宮殿の衛兵などをモチーフとした、ご当地バージョンも多数展開された。また、短編アニメ4部作も作られた。ウェンロックとマンデヴィル フレッシュアイペディアより)

  • オズボーン・ハウス

    オズボーン・ハウスから見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    オズボーン・ハウスは、1845年から1851年の間に、イギリス女王ヴィクトリアと王配アルバートのために建てられた。設計はアルバート公自身がした。建築家は、バッキンガム宮殿のメイン・ファサードを建てたトーマス・キュビットである。以前にこの場所にあった小さな家は荒廃していた。オズボーン・ハウス フレッシュアイペディアより)

  • モーリス・ギブ

    モーリス・ギブから見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    2002年に彼は兄弟と共に大英帝国勲章(CBE)を授けられたが、授賞式はモーリスの死後である2004年だった。彼の息子アダムは亡父の代理として、バッキンガム宮殿で開催された式典にバリーとロビンとともに出席した。モーリス・ギブ フレッシュアイペディアより)

  • ロイヤル・コレクション

    ロイヤル・コレクションから見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    ロイヤル・コレクションには7,000点以上の絵画、40,000点以上の水彩画、ドローイング、150,000点以上の版画のほか、歴史的な価値がある写真、タペストリー、調度品、陶磁器、書物など、様々な美術品の一大コレクションとなっている。一般大衆に公開され、王族は住んでいないハンプトン・コート宮殿や、王族の邸宅ではあるが一般公開されているウィンザー城など、複数の場所に分散して収蔵されている。ロンドンのバッキンガム宮殿にあるクイーンズ・ギャラリー (:en:Queen's Gallery) や、エディンバラのホリールード宮殿にあるエディンバラ・クイーンズ・ギャラリー (:en:Queen's Gallery, Edinburgh) にも、ロイヤル・コレクションの美術品が数ヶ月間展示されることがある。ロイヤル・コレクションの金銭的価値は総額3,600億ポンドといわれている。ロイヤル・コレクション フレッシュアイペディアより)

  • アリス・オブ・バッテンバーグ

    アリス・オブ・バッテンバーグから見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    1967年4月、軍事クーデターが起こったのをきっかけに、アリスは息子夫婦の住むバッキンガム宮殿へ移り住んだ。同年12月、王党派のクーデターが失敗し、ギリシャ王コンスタンティノス2世夫妻は亡命した。アリス・オブ・バッテンバーグ フレッシュアイペディアより)

  • Uマチック

    Uマチックから見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    オープンリールと違い掛けかえなどのわずらわしさが無いカセット方式は、多くの人の注目を浴びる。特に業務用の「BV(Broadcasting Video)シリーズ」は、カセットテープ方式の容易さと即時性から報道現場に変化をもたらし、そのテープローディング技術はフィルムからVTRへ変遷していく流れの基礎となった。「映画・演劇のカンヅメ時代」発表当時、芸能界でも多くがこのカセットビデオを購入。バッキンガム宮殿にも納入された。Uマチック フレッシュアイペディアより)

  • 交響曲第3番 (メンデルスゾーン)

    交響曲第3番 (メンデルスゾーン)から見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    同年5月に7度目のイギリス訪問を果たしたとき、メンデルスゾーンはバッキンガム宮殿でヴィクトリア女王に謁見し、この曲を女王に献呈する許可を得た。献辞付きの楽譜は翌1843年に出版された。交響曲第3番 (メンデルスゾーン) フレッシュアイペディアより)

  • 桜井賢

    桜井賢から見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    「このえ・へい」通称「このえちゃん」、2003年登場、ロンドン・バッキンガム宮殿の近衛兵の扮装、ぜんまい仕掛けで動く。背中のぜんまいの巻き具合で動きが変わる。桜井賢 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・シェフィールド (初代バッキンガム=ノーマンビー公)

    ジョン・シェフィールド (初代バッキンガム=ノーマンビー公)から見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    詩とエッセイ及び風刺文を残しジョン・ドライデンとアレキサンダー・ポープのパトロンとして2人を支援した。また、1702年から1703年にかけて改築した邸宅(バッキンガムハウス)は1761年にジョージ3世が王妃シャーロットの住居としてバッキンガム公の庶子チャールズ・ハーバート・シェフィールドから買い取り、後に改築が繰り返され王家所有のバッキンガム宮殿として現在も残されている。ジョン・シェフィールド (初代バッキンガム=ノーマンビー公) フレッシュアイペディアより)

  • バリー・ギブ

    バリー・ギブから見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    2004年5月2日、バリーとロビン・ギブはバッキンガム宮殿で開催された大英帝国勲章(CBE)の授賞式に出席し賞を授けられた。そのとき、もう1人の弟モーリス・ギブはすでに亡くなっていたため、モーリスの息子アダムが代理で出席した。バリー・ギブ フレッシュアイペディアより)

142件中 51 - 60件表示

「バッキンガム宮殿」のニューストピックワード