218件中 81 - 90件表示
  • 寝室女官事件

    寝室女官事件から見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    1839年4月の英領ジャマイカに関する法案は294対289という僅差で可決されたが、イギリスでは重要法案の否決は内閣不信任と看做されており、政権交代要因であるため、メルバーン卿はこのような僅差では政権が庶民院から支持を得られているとはいえないと考え、5月7日にもバッキンガム宮殿のヴィクトリア女王のもとに参内して辞表を提出し、後任の首相として保守党貴族院院内総務を務める初代ウェリントン公爵アーサー・ウェルズリーを推挙する上奏を行った。寝室女官事件 フレッシュアイペディアより)

  • ルイス・ズースマン

    ルイス・ズースマンから見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    バラク・オバマ大統領によって在イギリスアメリカ合衆国大使に指名され、2009年7月10日に上院によって承認された。これについて、「大統領選における資金協力の見返りになされた論功行賞人事である」と報道された。2009年10月13日、バッキンガム宮殿にてイギリス女王エリザベス2世に信任状を捧呈した。ルイス・ズースマン フレッシュアイペディアより)

  • セント・ジェームズ宮殿

    セント・ジェームズ宮殿から見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    ハノーヴァー王家の最初の3代の王たちは、他のヨーロッパ王家の都市宮殿の豪勢さとはほど遠いセント・ジェームズ宮殿を、ロンドンでの第一の王宮として使用していた。ダニエル・デフォーは1725年に、宮殿を『安っぽくてみすぼらしい』と言及している。1809年、火事が起き、王家の私室のある南東角を含む宮殿の一部が損傷した。この私室は修復されず、クイーンズ・チャペルが孤立して残った。宮殿とチャペルの間には、今マールバラ・ロードが走っている。ジョージ3世は、王妃シャーロットを戻すためにバッキンガム・ハウス(バッキンガム宮殿の前身)を1762年に購入した。宮殿は、引き続いて19世紀前半まで重要な場所として使用されていた。次第に、限られた公式行事、歓迎式典、王家の結婚式、洗礼式などに使用されるだけになっていった。ヴィクトリア女王は、1837年に形式的に引っ越しをし、王家の住まいとしてのセント・ジェームズ宮殿の地位は役目を終えた。いくつかの建造物と内装がクリストファー・レンとウィリアム・ケントの手で修復されたが、多くは19世紀中に改造された。ウィリアム・モリスと彼の仲間たちは、1866年から67年にかけ、武器庫とタペストリーの間の再装飾を命じられた。セント・ジェームズ宮殿 フレッシュアイペディアより)

  • ウェストボーン川

    ウェストボーン川から見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    源泉やその流れに付いては様々な異説がある。ロンドン・ポートレイト誌に寄稿したクリストファー・ロングによると、ウェストボーン川はノッティング・ヒルの上にあるケンジントン宮殿を源泉とし、ラウンド・ポンドを満たして地下にもぐり、サーペンタイン池を満たす。また地下にもぐり、バッキンガム宮殿の池を満たす。池から流れ出て、セント・ジェームズ・パークの池を満たして地下に水路を通ってもぐり、スローン・スクエア駅の構内に流れ出て、配水管を通じてテムズ川に流れ込む。ウェストボーン川 フレッシュアイペディアより)

  • セント・ジェームズ・パーク (ロンドン)

    セント・ジェームズ・パーク (ロンドン)から見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    セント・ジェームズ・パークの西側にはバッキンガム宮殿が、北側にはザ・マルが、東側にはホース・ガーズが、南側にはバードケイジ・ウォークがある。中央部にヴィクトリア・メモリアルを擁するクイーンズ・ガーデンズのところでグリーン・パークと接しており、この記念塔の向かいにはバッキンガム宮殿の入り口がある。セント・ジェームズ宮殿はザ・マルをはさんで向かい側にある。一番近いロンドン地下鉄の駅はセント・ジェームズ・パーク駅、グリーン・パーク駅、ヴィクトリア駅、ウェストミンスター駅である。セント・ジェームズ・パーク (ロンドン) フレッシュアイペディアより)

  • オズボーン・ハウス

    オズボーン・ハウスから見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    オズボーン・ハウスは、1845年から1851年の間に、イギリス女王ヴィクトリアと王配アルバートのために建てられた。設計はアルバート公自身がした。建築家は、バッキンガム宮殿のメイン・ファサードを建てたトーマス・キュビットである。以前にこの場所にあった小さな家は荒廃していた。オズボーン・ハウス フレッシュアイペディアより)

  • イスタナ・ヌルル・イマン

    イスタナ・ヌルル・イマンから見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    「世界最大の宮殿」の称号が真であるかを確かめるのは容易ではなく、異論が多いものである。さまざまな団体がそれぞれ独自の基準を持ち出して特定の宮殿を世界最大であると主張している。自己に有利になる定義を用いて、数多くの宮殿が「世界最大」の座を争っている。例えば、イスタナ・ヌルル・イマン、バッキンガム宮殿、マドリード王宮、ストックホルム宮殿、紫禁城、ヴェルサイユ宮殿、冬宮殿、ルーヴル宮殿、プラハ城、ルーマニアの国民の館が挙げられる。イスタナ・ヌルル・イマン フレッシュアイペディアより)

  • ジェームズ・スコット・スキナー

    ジェームズ・スコット・スキナーから見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    3年後 彼は 旅楽団‘’Dr Mark's Little Men’’に参加するためアバディーンを去り、マンチェスターにある本部で徹底した訓練を受け、イギリス国内をツアーで周って6年間を過ごした。この楽団は1858年2月10日にバッキンガム宮殿で、ヴィクトリア女王の前での御前演奏を拝命した。スキナーは後の彼の成功を、当時ハレ管弦楽団に在団していたフランス人のヴァイオリニスト シャルル・ルジェ(Charles Rougier)とマンチェスターで出会い、ベートーヴェンや他のクラシックの作品の演奏法の教えを受けたことだと考えていた。最後にウィリアム・スコット・スキナー(William Scott Skinner)から1年間ダンスの教育を受けて、アバディーン周辺で舞踏教師として生活収入を得られるようになった.ジェームズ・スコット・スキナー フレッシュアイペディアより)

  • イギリスにおける1946-1947年の冬

    イギリスにおける1946-1947年の冬から見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    シンウェルの施策にもかかわらず燃料供給は不充分なままで、国内の広範囲にわたって停電が起こった。バッキンガム宮殿や議事堂、ロンドンの中央電力庁の職員ですら、蝋燭の明かりによる勤務を強いられた。また、ソ連やアイスランドの代表との通商会談は照明も暖房もなしでの開催を余儀なくされたが、皮肉にも議題の1つは英国からの石炭輸入であった。国民は、燃料として用いるコークスを受け取るためにガス工場で列を作る羽目になった。当時コールタールから製造されていたアスピリンの供給も不足し、養鶏場では数千羽の鶏が寒さで死に、公共交通機関のサービスは燃料節約のために縮小された。シンウェルは一般大衆の支持をますます失い、爆弾脅迫まで受けた。このため彼は、の自宅内で4人の警官による警護を受けなければならなかった。にもかかわらず、彼は鉱山労働者らの間では依然として高い支持を得ていた。このため、彼を罷免した場合に労働争議が生じるのを恐れた政府は、罷免に慎重であった。2月27日には海の荒れ具合が改善した。100隻を超える石炭船が何とか発電所で荷を降ろし、燃料危機が緩和した。イギリスにおける1946-1947年の冬 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・コンロイ (初代准男爵)

    ジョン・コンロイ (初代准男爵)から見たバッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

    女王は即位から一か月ほどでバッキンガム宮殿へ移ったが、母の部屋を自分の部屋から遠ざけ、またコンロイには今後目通りは叶わない旨を申し渡した。ジョン・コンロイ (初代准男爵) フレッシュアイペディアより)

218件中 81 - 90件表示

「バッキンガム宮殿」のニューストピックワード