149件中 91 - 100件表示
  • ポートビラ・バウアフィールド空港

    ポートビラ・バウアフィールド空港から見たバヌアツバヌアツ

    ポートビラ・バウアフィールド空港(、)は、バヌアツ共和国の首都ポートビラにある空港である。滑走路はボーイング767に対応している。ポートビラ・バウアフィールド空港 フレッシュアイペディアより)

  • ニューカレドニアの生物多様性

    ニューカレドニアの生物多様性から見たバヌアツバヌアツ

    しかし、ニューカレドニアの孤立は絶対的なものではなかった。氷河期の海面の上昇や下降によって、近隣の陸地、つまりソロモン諸島、バヌアツ、オーストラリアなどと地続きになることもあったため、生物種の出入りが容易だった時期もあったのである。そうして、ニューカレドニアに新種が入り込んだり、逆にゴンドワナ起源の生物種が東方の島々に進出する機会を得たりしていたのである。ニューカレドニアの生物多様性 フレッシュアイペディアより)

  • 大西洋まぐろ類保存国際委員会

    大西洋まぐろ類保存国際委員会から見たバヌアツバヌアツ

    アメリカ合衆国、日本、南アフリカ共和国、ガーナ、カナダ、フランス、ブラジル、モロッコ、大韓民国、コートジボアール、アンゴラ、ロシア、ガボン、カーボヴェルデ、ウルグアイ、サントメ・プリンシペ、ベネズエラ、赤道ギニア、ギニア、イギリス、リビア、中華人民共和国、クロアチア、EU、チュニジア、パナマ、トリニダード・トバゴ、ナミビア、バルバドス、ホンジュラス、アルジェリア、メキシコ、バヌアツ、アイスランド、トルコ、ノルウェー、ニカラグア、グアテマラ、セネガル、フィリピン、ベリーズ、シリア、セントビンセント及びグレナディーン諸島、ナイジェリア、エジプト、アルバニア、シエラレオネ、モーリタニア。大西洋まぐろ類保存国際委員会 フレッシュアイペディアより)

  • フランソワ・ラティル

    フランソワ・ラティルから見たバヌアツバヌアツ

    フランソワ・ラティル(、1938年6月10日 ? )は、バヌアツの出身の男子アーチェリー選手、元弁護士。バヌアツからの初めてのオリンピックに出場したアーチェリー選手であり、2000年のシドニーオリンピックに出場している。出場当時の年齢は62歳で、全出場選手の中で最も高齢な選手であった。ちなみに最も若い出場選手はバーレーンの競泳選手ファテマ・ハメド・ゲラシで当時12歳だった。競技ではアーチェリー男子個人に出場しランキングラウンドで64人中61位で、1回戦でアメリカ合衆国のロドニー・ホワイトに158-145で敗れた。フランソワ・ラティル フレッシュアイペディアより)

  • 相川梨絵

    相川梨絵から見たバヌアツバヌアツ

    2012年3月21日に結婚。夫は4歳年上のバヌアツ在住の日本人ツアーガイド。2010年に相川が観光で訪れたバヌアツでガイドを担当したことがきっかけとなり、帰国後から交際に発展した。相川も結婚後はバヌアツへ移住。このため、同月31日をもって12年間活動してきたアナウンサー業を引退した。相川梨絵 フレッシュアイペディアより)

  • バンジージャンプ

    バンジージャンプから見たバヌアツバヌアツ

    その起源はバヌアツ共和国ニューヘブリディーズ諸島にあるで行われていた通過儀礼である「ナゴール」といわれている。バンジージャンプ フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国の国際関係

    中華人民共和国の国際関係から見たバヌアツバヌアツ

    中華人民共和国はオセアニアにおいて8つの国(オーストラリア、フィジー、ミクロネシア連邦、ニュージーランド、パプアニューギニア、サモア、トンガ、バヌアツ)と外交関係を築いている。中華民国は中華人民共和国と国交のない6カ国と外交関係を持っている。太平洋地域は中華人民共和国と中華民国の外交における激しい戦場になっており、そのうちのいくつかの国(ナウル、キリバス、バヌアツ、トンガ、マーシャル諸島)は少なくとも1回は外交相手を変更した。中華人民共和国と中華民国は国交のある国に対して開発の支援を行っている。中華人民共和国の国際関係 フレッシュアイペディアより)

  • ポートビラ

    ポートビラから見たバヌアツバヌアツ

    ポートビラ(Port Vila)はバヌアツの首都。人口は約2万9千人。エファテ島の南岸に位置し、西に開けた湾に臨む。港と空港があり、同国の経済面での中心地ともなっている。空港(ポートビラ・バウアフィールド空港 Bauefield Airport)は町の北部にあり、市街地から5キロほど離れている。ポートビラ フレッシュアイペディアより)

  • エスピリトゥサント島

    エスピリトゥサント島から見たバヌアツバヌアツ

    エスピリトゥサント島(Espiritu Santo)はバヌアツの島であり、ニューヘブリディーズ諸島最大の島でもある。島の名前はスペイン語の聖霊からきている。島の位置は東経166.85度、南緯15.39度、面積は約3,956平方キロメートル。火山活動によって形成された島であり、島の最高所はタブウェマサナ山の標高1,879mである。エスピリトゥサント島 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の気象・地象・天象

    2011年の気象・地象・天象から見たバヌアツバヌアツ

    8月21日 ? 南太平洋のバヌアツ沖でM7.1(深さ40.6km)の地震発生。2011年の気象・地象・天象 フレッシュアイペディアより)

149件中 91 - 100件表示

「バヌアツ」のニューストピックワード

  • 機械学習/ディープラーニング活用サービス