149件中 81 - 90件表示
  • マハン級駆逐艦

    マハン級駆逐艦から見たバヌアツバヌアツ

    全隻が太平洋戦争で日本海軍と戦った。また、アメリカ海軍が優位に立っていない緒戦から日本軍と死闘を演じたため被害も多い。1941年12月8日、真珠湾に在泊していて日本海軍の真珠湾攻撃によりショー、カッシン、ダウンズの3隻が損傷した。そのうちカッシンとダウンズは爆撃を受けて沈没し、浮揚の後に修理された上で戦列に復帰した。1942年8月4日には、タッカーが味方が敷設した機雷に触雷し、エスピリトゥサント島(現バヌアツ)近海で沈没した。同年、11月13日には第三次ソロモン海戦(米軍呼称・ガダルカナル海戦)で日本海軍との夜戦によりカッシング、プレストンが撃沈された。1943年11月、パーキンスがオーストラリア兵員輸送艦ダントルーンと衝突し沈没。下って1944年12月にはフィリピン・オルモック湾にて日本軍機(陸軍機説が有力)の突入を受け、マハンが12月7日に、リードが12月11日に撃沈された。戦闘で4隻(タッカーを含めれば5隻)、事故で2隻が沈没し、16隻中6隻を失った。戦後はカニンガムとラムソンが原爆実験クロスロード作戦に使用された他は1946年に退役し、1947年に処分された。マハン級駆逐艦 フレッシュアイペディアより)

  • ペドロ・フェルナンデス・デ・キロス

    ペドロ・フェルナンデス・デ・キロスから見たバヌアツバヌアツ

    1606年5月、ニューヘブリディーズ諸島(現バヌアツ)到達、南部の島(現エスピリトゥサント島)をオーストリア系のフィリップ3世を讃え、La Austrialia del Espiritu Santo (The Austrian Land of the Holy Spirit) と命名。植民地「ノヴァ・エルサルム」建設開始ペドロ・フェルナンデス・デ・キロス フレッシュアイペディアより)

  • ルイス・バーエス・デ・トーレス

    ルイス・バーエス・デ・トーレスから見たバヌアツバヌアツ

    ポルトガル人キロスは「サン・ペドロとサン・パブロ」号(150トン)、「サン・ペドロ」号(120トン)、付属船「3人の王たち」号の3隻を率いて、1605年12月にスペイン領ペルーのカヤオから出帆した。1606年5月、現バヌアツのエスピリトゥ・サント島に到達。キロスはこの島を「ラ・アウストリャリャ・デル・エスピリトゥ・サント」と名付けたが、「アウストリャリャ」("Austrialia")は当時のスペイン王室が属していたオーストリアのハプスブルク朝に敬意を表してのことであった。ルイス・バーエス・デ・トーレス フレッシュアイペディアより)

  • ビスラマ語

    ビスラマ語から見たバヌアツ共和国バヌアツ

    ビスラマ語(ビスラマご、Bislama)はメラネシア・ピジンに分類される一言語。バヌアツ共和国の公用語。英語とフランス語が交じり合い、変化して生まれた言語。正書法はまだ確立していない。ビスラマ語 フレッシュアイペディアより)

  • トク・ピシン

    トク・ピシンから見たバヌアツバヌアツ

    このトク・ピシンは、支配する側と支配される側の意思疎通言語として、そして母語が違う者同士の共通言語として、つまりリングワ・フランカとして機能するようになる。同様に発展していくピジン言語・クレオール言語には、バヌアツの公用語にもなっているビスラマ語やソロモン諸島で用いられるピジン語がある。トク・ピシン フレッシュアイペディアより)

  • トロイ・ニール

    トロイ・ニールから見たバヌアツバヌアツ

    は不本意な成績に終わり、同年限りで退団。は韓国プロ野球(KBO)の斗山ベアーズでプレーしたが、17試合で打率.193、1本塁打、3打点と低迷。5月にソウル・梨泰院で、解雇された同僚の外国人選手の送別会で一般市民と口論の末暴行を働き身柄を拘束される事件を起こし、自身も解雇された。その後はバヌアツのエラコア島をレンタル契約で購入し、リゾート開発を行った。トロイ・ニール フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の気象・地象・天象

    2007年の気象・地象・天象から見たバヌアツバヌアツ

    バヌアツ南部近海でM7.1の地震。2007年の気象・地象・天象 フレッシュアイペディアより)

  • バヌアツ地震

    バヌアツ地震から見たバヌアツバヌアツ

    バヌアツ地震(バヌアツじしん)とは、2009年10月8日にバヌアツ沖で発生した地震である。発生時刻はバヌアツ時間の午前9時3分、震源地はエスピリトゥサント島ルーガンビル北北西295キロメートル、震源の深さは約35キロメートル、マグニチュードは7.7。バヌアツ地震 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の気象・地象・天象

    2012年の気象・地象・天象から見たバヌアツバヌアツ

    2月2日 - バヌアツ沖でM6.9の地震発生。2012年の気象・地象・天象 フレッシュアイペディアより)

  • 砂絵

    砂絵から見たバヌアツバヌアツ

    文字通り砂地に、棒で曳いて描いた絵で、ソナ(Sona。特に一筆絵『Lusona』)は アンゴラ・コンゴ民主共和国国境のTchokwe族により、経路を示したり、動物を表す。ニタス(Nitus)はバヌアツで航路などを表す。一筆巡回紋様であるところはコーラムに似ている。砂絵 フレッシュアイペディアより)

149件中 81 - 90件表示

「バヌアツ」のニューストピックワード

  • 機械学習/ディープラーニング活用サービス