1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
88件中 81 - 88件表示
  • バヌアツ

    バヌアツから見たヨーロッパ

    バヌアツの島々には、数千年前にオーストロネシア語族の人々が渡来してきて定住し始めたと考えられている。その最古の遺跡は、約4000年前のものだと推定されている。1452年から1453年にかけて、海底火山クワエの大噴火が複数回起こり、世界の歴史に大きな影響を与えた。[[File:Neue Hebriden 140543a.jpg|thumb|left|180px|ニューヘブリディーズの地図(1905年)]]ヨーロッパ人で最初にこの島を訪れたのは、ポルトガル人のペドロ・フェルナンデス・デ・キロスで、1606年4月27日にサント島に上陸している。ヨーロッパ人による植民が始まったのは、ジェームズ・クックによる調査が行われた18世紀末以降のことである。1774年、クックがこの地域をニューヘブリディーズと命名した。イギリスとフランスの間で衝突が繰り返された後、1906年に両国は、ニューヘブリディーズ諸島を共同統治領とすることに合意した。バヌアツ フレッシュアイペディアより)

  • バヌアツ

    バヌアツから見たサンマ州

    サンマ州 (Sanma) - エスピリトゥサント島とマロ島などが所属(人口33,000人, 面積4,248 km2)バヌアツ フレッシュアイペディアより)

  • バヌアツ

    バヌアツから見たペナマ州

    ペナマ州 (Penama) - (アオーバ島とも)、、などが所属(人口25,000人, 面積1,198 km2)バヌアツ フレッシュアイペディアより)

  • バヌアツ

    バヌアツから見た後発開発途上国

    2018年現在、バヌアツは後発開発途上国に指定されている。バヌアツ フレッシュアイペディアより)

  • バヌアツ

    バヌアツから見たナゴール

    2003年に『バヌアツの砂絵』が世界無形文化遺産に登録された。また、バンジージャンプの起源となった成人の儀式「ナゴール」が有名である。バヌアツ フレッシュアイペディアより)

  • バヌアツ

    バヌアツから見たシェファ州

    シェファ州 (Shefa) - シェパード諸島(エピ島とエファテ島の間にある)とエピ島とエファテ島(首都ポートビラが所在)などが所属(人口49,000人, 面積1,455 km2)バヌアツ フレッシュアイペディアより)

  • バヌアツ

    バヌアツから見たバンクス諸島

    トルバ州 (Torba) - トーレス諸島とバンクス諸島が所属(人口7,000人, 面積882 km2)バヌアツ フレッシュアイペディアより)

  • バヌアツ

    バヌアツから見たバヌア・アク党

    議会は、一院制。議席数は52で、全て民選。任期4年。2016年1月22日に行われた前回総選挙では、バヌア・アク党と穏健政党連合、国土正義党の3党が各6、国民統一党とイアウコ・グループが各4、ナグリアメルとナマンギ・アウテが各3議席を獲得するなどしたバヌアツ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
88件中 81 - 88件表示

「バヌアツ」のニューストピックワード