前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
683件中 1 - 10件表示
  • 花

    から見たバラバラ

    人工的に花の色を変える試みには、品種改良や遺伝子組み換え技術またはDNAを変質させる突然変異の利用などがある。品種改良では、色素を作る酵素が無かったり色素を破壊する酵素が存在するため、例えば青いバラや黄色いアサガオなどは作れない。他の花から色素をつくる酵素のDNAを組み入れる試みでは、青いバラが生産された例もあるが、pHなど他の条件が異なるため元の花と同じ発色は難しい。 フレッシュアイペディアより)

  • 一村一品運動

    一村一品運動から見たバラバラ

    旧天瀬町:生しいたけ、ミョウガ、セリ、手造りかりんとう、バラ、アルストロメリア、こんにゃく・こんにゃくそば一村一品運動 フレッシュアイペディアより)

  • 高島屋

    高島屋から見たバラバラ

    日本におけるショーウィンドウを早くから導入した百貨店でもあり、1969年(昭和44年)には、初の郊外店となる玉川高島屋SCを成功させ、その後の百貨店経営のモデルを打ち立てたことでも知られる。バラの花をイメージフラワーとして採用し、現在でも包装紙などに用いられている。高島屋 フレッシュアイペディアより)

  • カーネーション

    カーネーションから見たバラバラ

    地中海沿岸から西アジアの原産のため古くから、可憐な花容を愛された。イスラム世界ではバラやチューリップと並んで、愛好された植物である。イスラム教では偶像崇拝が禁止されているためモスクなどの装飾には人物及び動物表現が忌避され、アラベスクという幾何学模様や草花の文様が使用された。このアラベスクの意匠にカーネーションの花はしばしば使用されている。カーネーション フレッシュアイペディアより)

  • 大野町バラ公園

    大野町バラ公園から見たバラバラ

    大野町は、1957年(昭和32年)頃よりバラの生産が始まり、バラの苗木の生産量は日本一である。大野町はバラを町の花に定め、バラを生かした町づくりを計画する。大野町バラ公園 フレッシュアイペディアより)

  • フラワーヒル菊池高原

    フラワーヒル菊池高原から見たバラバラ

    サクラ、シバザクラ、バラ、チューリップ、ポピー、スイセン、セイヨウシャクナゲ、レンギョウ、シャクヤク、コデマリ、ゴテチア、ボタン、ハナモモなどフラワーヒル菊池高原 フレッシュアイペディアより)

  • 市民四季の森

    市民四季の森から見たバラバラ

    市民四季の森(しみんしきのもり)は、愛知県小牧市にある公園である。通称「四季の森」。公園分類は"総合公園"。敷地面積は27.8ha。アジサイやバラなどの多数植物が植えられている他、動物と触れ合える施設やスポーツ施設などがある。一部のスポーツ施設を除したほとんどの施設が無料で利用できることから、人気を博している。市民四季の森 フレッシュアイペディアより)

  • クラック・コカイン

    クラック・コカインから見た薔薇バラ

    主な方法としては、水タバコを用いる手法と、"convenience store crack pipes"と呼ばれる、元々は小型の人工薔薇が入ったガラス管(通称love roses)を利用する手法がある。クラック・コカイン フレッシュアイペディアより)

  • 砂漠のバラ

    砂漠のバラから見たバラバラ

    砂漠のバラ(さばくのばら、Desert Rose または Sand Rose)とは、ある種の化合物が自然現象でバラのような形状の結晶に成長した石である。砂漠のバラ フレッシュアイペディアより)

  • プリザーブドフラワー

    プリザーブドフラワーから見た薔薇バラ

    枯れない、生花に比べて軽いなどの点が注目され、ウェディングブーケやテーブルフラワーとして利用されている。日本では女性を中心に一定の人気があり、数多くの教室が開かれていたり、専門店も登場している。最近病院での生花持ち込みが禁止されることもあり、見舞い花としての需要や水やりが不要である点から仏壇用の花や送りのギフトアレンジなどの需要も多義に渡る。特に、日本では薔薇のプリザーブドフラワーが、需要の9割以上を占め、薔薇の世界的産地の南米コロンビア産やエクアドルの薔薇を使うことが主流となっている。プリザーブドフラワー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
683件中 1 - 10件表示