908件中 61 - 70件表示
  • プリキュウ

    プリキュウから見たバラバラ

    県大会で健と争う大丸高校の生徒。女好きで勘違い金髪男。中学2年生の時は黒髪ロングヘアーで、バラを50本抱えて安奈に告白し、振られた。プリキュウ フレッシュアイペディアより)

  • マリア

    マリアから見たバラバラ

    ローズマリー(英語の語源俗解で「マリアのバラ」とされた)マリア フレッシュアイペディアより)

  • ピンクグルーテンドルスト

    ピンクグルーテンドルストから見たバラバラ

    ピンクグルーテンドルスト(Pink Grootendorst)は、バラの一品種であり、モダンローズ、ハイブリッド・ルゴサ(HRg)に分類される。ピンクグルーテンドルスト フレッシュアイペディアより)

  • ノバラ

    ノバラから見たバラバラ

    ノバラ フレッシュアイペディアより)

  • 下野

    下野から見たバラバラ

    シモツケ - バラ科シモツケ属の落葉低木(樹高約100cm)。 初夏にピンクまたは白色の集合花を咲かせ、秋には紅葉する。古くから庭木として用いられる(学名: Spiraea Japonica)。 コデマリ、ユキヤナギも同じシモツケ属(Spiraea L.)の仲間である。下野 フレッシュアイペディアより)

  • ロサ・フェティダ

    ロサ・フェティダから見たバラバラ

    変種の一つである R. foetida var. bicolor (オーストリアン・カッパー)は、外側が赤またはオレンジで内側が黄色の花びらを持っている(左写真)。ロサ・フェティダは黄色いハイブリッドモダンローズの品種改良において重要なバラであり、特に有名なものはジョセフ・ペルネ=デュシェ(Joseph Pernet-Ducher)が1900年にロサ・フェティダとアントワーヌ・デュシェを交配させて作り出したソレイユ・ドールである。ロサ・フェティダ フレッシュアイペディアより)

  • メリチェイ

    メリチェイから見たバラバラ

    ある冬の公現祭の日、メリチェイの村人がカニーリョまで礼拝へ出かける途中、道端にバラの花が咲いているのを目にした。村人はそのバラの下に聖母子像を見つけ、カニーリョの教会に安置した。ところが次の日、同じバラの下に聖母子像が戻っていた。そこで人々はエンカンプの教会においてきたが、その翌日にもまた元の場所に戻ってきた。不思議なことに、真冬にもかかわらずバラの周囲に雪は積もっていなかった。メリチェイの村人はこれを天のお告げと受け取り、そこに教会を建てて聖母子像をおいた。これがメリチェイの聖母教会の始まりだという。メリチェイ フレッシュアイペディアより)

  • 八重咲き

    八重咲きから見たバラバラ

    バラの花は、一般には八重咲きが普通のようにすら考えられ、八重咲きのばらの花びらのような配列のことを指す、ロゼットと言う言葉があるほどである。しかし、野生種は五弁の花びらだけを持つものである。その他、多くの園芸植物に八重咲きの例がある。八重咲き フレッシュアイペディアより)

  • ストレルチャ

    ストレルチャから見たバラバラ

    ストレルチャのバラ園は3平方キロメートルにおよび、ブルガリアでも最大規模のローズ・オイルの産地のひとつである。質の高いローズ・オイルが、ストレルチャ自治体の域内で産出されている。バラのほかにも、1990年代から2000年代にかけて、ストレルチャでは最上級のエッセンシャル・オイルをつくるラベンダーの栽培に成功している。ストレルチャ フレッシュアイペディアより)

  • バラキエル (大天使)

    バラキエル (大天使)から見たバラバラ

    イコンでは、バラキエルは時々、白いバラを胸に抱えた、あるいはバラの花びらを衣服とりわけ外套に散らしている。カトリック教会では、パンかごを抱えた姿で表現される。バラキエル (大天使) フレッシュアイペディアより)

908件中 61 - 70件表示

「バラの花情報」のニューストピックワード