908件中 81 - 90件表示
  • 牡丹町公園

    牡丹町公園から見たバラバラ

    その名の通り、ボタンが比較的多く咲いている。他にはバラやアジサイ等。春には桜が咲き誇る。牡丹町公園 フレッシュアイペディアより)

  • ハーブ園

    ハーブ園から見たバラバラ

    西洋では中世に修道院でバラやハーブを中心にした庭を作りはじめているが、これは医薬用の植物栽培という実用面での側面があった。ハーブ類で庭を構成すると花が少なく緑色が多くなる傾向があるため、現在では草木の高さや、大きさ、遠近法などで変化をつけ、カラーリーフなどが多用される。ハーブ園 フレッシュアイペディアより)

  • 霧島ヶ丘公園

    霧島ヶ丘公園から見たバラバラ

    日本で最も面積の広いバラ園・かのやばら園や、360°の眺望が楽しめる展望台、柴田亜衣のモニュメント、キャンプ場、ゴーカート、茶室等により構成され、同市を代表する観光施設の一つとなっている。霧島ヶ丘公園 フレッシュアイペディアより)

  • マリー・フォン・ヘッセン=カッセル (1767-1852)

    マリー・フォン・ヘッセン=カッセル (1767-1852)から見たバラバラ

    マリー・ソフィー・フレデリケを記念して「ケーニギン・フォン・デンマーク」というバラが作られた。マリー・フォン・ヘッセン=カッセル (1767-1852) フレッシュアイペディアより)

  • ちゅうに!

    ちゅうに!から見たバラバラ

    2年2組24番。通称まぁたん。A型。好きな花はバラちゅうに! フレッシュアイペディアより)

  • ダマスコン

    ダマスコンから見たバラバラ

    ダマスコン()は化学式C13H20Oで表されるケトンの一種で、ブルガリアンローズの微量香気成分として発見された。イオノン、ダマセノンとともに、ローズケトンとも呼ばれる。二重結合の位置や官能基の種類によりα体、β体、γ体、δ体の異性体が知られている。ケトン基の位置の異なるイオノンの異性体であるが、イオノンがスミレの香りを持つのに対しダマスコンはバラの香りを持つ。バラの精油に含まれ、カロテノイドの分解によっても生じるが、工業的にはシクロシトラールなどから合成され、食品や香粧品の香料原料として広く使われる。ダマスコン フレッシュアイペディアより)

  • ダマセノン

    ダマセノンから見たバラバラ

    ダマセノン()は化学式C13H18Oで表されるケトンの一種。ダマスコンに似た構造を持つ。二重結合の位置や官能基の種類によりα体、β体、γ体の異性体が知られている。ダマスコンやイオノンとともにローズケトンとも呼ばれ、β-ダマセノンはバラやコーヒーの主要な香気成分の一つである。低濃度でも効果があり、香料原料として利用される。バラの精油に含まれ、カロテノイドの分解によっても生じるが、工業的には、各ダマセノン異性体に対応する1-カルバルデヒド化合物から合成される。ダマセノン フレッシュアイペディアより)

  • ローズオキシド

    ローズオキシドから見たバラバラ

    ローズオキシド()は化学式C10H18Oで表される有機化合物。甘みのあるバラのような香りを持ち、ピラン系・モノテルペン系香料として、化粧品や石鹸に使用される。天然には、バラやローズオイル、アンズ、ペパーミントから発見されている。複数の幾何異性体・光学異性体が存在し、香料としての市販品はシス-ラセミ体が中心である。ローズオキシド フレッシュアイペディアより)

  • 万葉植物園 (市川市)

    万葉植物園 (市川市)から見たバラバラ

    大野緑地と呼ぶ高台の脇に位置し約155種の『万葉集』の歌に詠まれる植物が植栽され観賞できる。植物の名前、その植物が『万葉集』に詠まれた当時の名前の「万葉名」、詠まれた歌と詠み人などが植物の脇の説明板に示される。園内には循環水による小川のせせらぎ、池、あづまや、フジ棚、石灯篭、つくばい、バラのトンネル同様の 『万葉集』で最もよく詠まれる花とされるハギのトンネルなどがある。万葉植物園 (市川市) フレッシュアイペディアより)

  • ローゼン・タンタウ

    ローゼン・タンタウから見たバラバラ

    ローゼン・タンタウ (Rosen Tantau)は、ドイツ、ユーテルゼンにあるバラ育種会社。従業員数はおよそ90人で、世界の主要国に約50の販売代理店を持つ。年間約2千万本のバラ苗の小売および卸を行っている。ローゼン・タンタウ フレッシュアイペディアより)

908件中 81 - 90件表示

「バラの花情報」のニューストピックワード